運用日記

毎日の運用の中からいくつかQSOした局を紹介します。

2020年2月18日
CX3AT ウルグアイ 40m FT8 14時14分
240Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って452Hzでコールすると応答があった。



R3UG ロシア 17m FT8 15時38分
533HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。



R3OK ロシア 17m FT8 15時54分
2331Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って452Hzでコールすると応答があった。

IU8JPG イタリア 17m FT8 16時03分
最初、CQを出していたRX6MAMをコールしていたが応答がないためRX6MAMへのコールを中止した。
すると直後にこの局がGL無しでコールしてきた。

YO4RST ルーマニア 17m FT8 16時39分
1985HzでCQ出していたが327Hzでコールすると応答があった。

HB9EFK スイス 20m FT8 18時19分
2041HzでCQ出していたが393Hzでコールすると応答があった。



WK0DX USA カンサス州 40m FT8 20時22分
585HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

2020年2月17日
KB1IKC USA ニューメキシコ州 40m FT8 21時48分
にオンフレでコールすると応答があった。

2020年2月16日
R4RL ロシア 20m FT8 13時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R3DD ロシア 17m FT8 16時15分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R5AZ ロシア 17m FT8 16時35分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

KC0GU USA コロラド州 17m FT8 16時35分
2902Hzに出ていたが459Hzでコールすると応答があった。




2020年2月15日
OH7TV フィンランド 17m FT8 16時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

OH1MRR フィンランド 17m FT8 17時22分
2655HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。



VK4RE オーストラリア 40m FT8 20時46分
740HzでCQ出していたが517Hzでコールすると応答があった。

RZ1OA ロシア 40m FT8 22時39分
526HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。

2020年2月14日
NA6AF USA アリゾナ州 40m FT8 18時46分
1598HzでCQ出していたが356Hzでコールすると応答があった。



K7CA USA ネバダ州 40m FT8 23時47分
2510HzでCQ出していたが320Hzでコールすると応答があった。

2020年2月12日
VK2VAR オーストラリア 40m FT8 18時45分
857HzでCQを出していたが357Hzでコールするとすぐに応答があった。


W1MDM USA テキサス州 40m FT8 22時47分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2020年2月11日
CE2SQE チリ 17m FT8 11時00分
505Hzに出ていたが455Hzでコールすると455Hzに降りてきて応答があった。

KL7DG アラスカ 17m FT8 11時30分
727HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。

FO5QB フレンチポリネシア 30m FT8 15時59分
2348Hzに出ていたが441Hzでコールすると応答があった。



2020年2月10日
KH6AP ハワイ 40m FT8 17時25分
2604HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。

RU3SD ロシア 40m FT8 22時02分
2499HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。

2020年2月9日
C21AA ナウル 80m FT8 18時24分
1048Hzに出ていたが873Hzで2回コールしたら応答があった。

C21GW ナウル 80m FT8 22時27分
1049Hzに出ていたが433Hzでコールを続けると応答があった。

2020年2月8日
VK6EI オーストラリア 20m FT8 09時54分
69HzでCQを出していたが455Hzで数回コールしたところ応答がないためコールを中止すると応答があった。

K7HRT USA ワシントン州 20m FT8 10時17分
1688HzでCQを出していたが455Hzでコールすると応答があった。

JD1BHA 小笠原母島 30m FT8 20時51分
567Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。



C21AA ナウル 30m FT8 14時02分
1051Hzで出ていたが455Hzでコールを続けると応答があった。

C21GW ナウル 30m FT8 16時54分
357Hzで出ていたが455HZでコールを続けると応答があった。

NU6O USA ワシントン州 40m FT8 22時14分
151Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。

2020年2月7日
C21PF ナウル 20m FT8 13時14分
287Hzに出ていたが203Hzでコールを続けると応答があった。

C21VA ナウル 17m FT8 14時35分
222Hzに出ていたが437Hzでコールするとすぐに応答があった。

UA4HJ ロシア 17m FT8 14時54分
2358Hzに出ていたが437Hzでコールすると応答があった。



UR4MSF ロシア 17m FT8 14時57分
UA4HJとのQSOが終了後コールされた。

C21GW ナウル 40m FT8 17時19分
953Hzに出ていたが455Hzでコールを続けると応答があった。

2020年2月6日
KA5HET USA オクラホマ州 40m FT8 22時28分
349HzでCQ出していたが433Hzでコールすると433Hzに降りてきて応答があった。

2020年2月5日
SP9KR ポーランド 40m FT8 22時30分
2212Hzに出ていたが331Hzでコールすると応答があった。

DL3YCX ドイツ 40m FT8 22時53分
1419kmでCQ出していたが331Hzでコールすると応答があった。

2020年2月4日
KG6OW USA カリフォルニア州 40m FT8 22時46分
1531HzでCQ出していたが354Hzでコールすると応答があった。

2020年2月3日
3W1T ベトナム 20m FT8 11時17分
475Hzに出ていたが353Hzでコールを続けると応答があった。

AF6O USA カリフォルニア州 20m FT8 11時17分
1668HzでCQだしていたが353Hzでコールすると応答があった。

2020年2月2日
EA5N スペイン 20m FT8 17時27分
1149Hzに出ていたが461Hzでコールを続けると応答があった。
最初コールすると-19で応答があったが「RR73」が確認できないうちに他局とQSOを始めた。
しばらくしてから今度はGL無しでコールすると応答があり今度は「73」が確認できた。

R2DTU ロシア 40m FT8 22時12分
380HzでCQ出していたが450Hzでコールすると応答があった。

K5HK USA ネバダ州 40m FT8 22時27分
2610Hzに出てましたが353Hzでコールすると応答があった。

2020年2月1日
KH2L グアム 20m FT8 15時53分
CQに100Hz Downでコールすると応答があった。

4O4A モンテネグロ 20m FT8 16時58分
2394Hzに出ていたが461Hzでコールを続けると応答があった。

2020年1月31日
KF7PG USA ワシントン州 40m FT8 21時19分
2145HzでCQ出していたが332Hzでコールすると応答があった。



W0XR USA アリゾナ州 40m FT8 22時05分
オンフレでコ-ルすると応答があった。

KC3LEE USA テキサス州 40m FT8 23時45分
2455kmでCQ出していたが303Hzでコールすると応答があった。
お名前もコールサインと同じで「LEE」さん



2020年1月30日
VK9NK ノーフォーク島 12m FT8 ペディションモード 15時48分
Facebookで情報を得て参戦が遅くなったが3回コールで応答があった。
残りは10mと80mのみとなった。

KH0/KC0W マリアナ諸島 12m FT8 16時02分
1652Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。
近いからだが信号が強くてウォーターフォールのラインが真っ赤だった。

VK7WX オーストラリア 40m FT8 20時15分
1062HzでCQ出していたが288Hzでコールすると応答があった。

EV1R ベラルーシ 40m FT8 22時12分
435HzでCQ出していたが314Hzでコールすると応答があった。

2020年1月29日
CO3LT キューバ 40m FT8 21時19分
803Hzに出ていたが2954Hzでコールを続けると2906Hzに上がってきて応答があった。
FT8モードNEWだった。

2020年1月28日
ZL2BX ニュージーランド 20m FT8 15時32分
オンフレでコールすると応答があった。

LY1R リトアニア 20m FT8 16時56分
2603HzでCQ出していて354Hzでコールすると応答があったが中々「RR73」が届かず何回もレポートの交換してやっと「RR73」が届いた。

XV9BO ベトナム 30m FT8 18時22分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



WE9V USA ウイスコンシン州 40m FT8 21時31分
2209HzでCQ出していたが2947Hzでコールすると応答があった。

N4TZ USA インディアナ州 40m FT8 21時31分
1232HzでCQ出していたが2811Hzでコールすると応答があった。
しかし、こちらからRレポートを送ると次のシーケンスでは他局に応答していた。
そのままRレポートを送り続けるとやっと「RR73」が返ってきた。

2020年1月27日
VK2AHE オーストラリア 20m FT8 14時08分
オンフレでコールすると応答があったがこちらからレポートを送ると次のシーケンスには別な局にレポートを送っていた。
結局「RR73」を貰えなかったのでQSOはNGと思っていたらeQSLが送られてきた。



RA1TI ロシア 20m FT8 15時10分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



K7BV USA ノースカロライナ州 20m FT8 15時10分
1402HzでCQ出していたが449Hzでコールすると応答があった。

KF5SMH USA ニューメキシコ州 20m FT8 15時10分
1002HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。



2020年1月26日
XV1X ベトナム 20m FT8 15時25分
オンフレでコールすると応答があった。

VK9NK ノーフォーク島 40m FT8 ペディションモード 21時06分
1046Hzで10分くらいコールを続けると応答があった。

ES5RY エストニア 40m FT8 21時28分
2650HzでCQを出していたが451Hzでコールすると応答があった。

AK7AN USA ユタ州 40m FT8 21時28分
2321Hzに出ていたが451Hzでコールすると応答があった。

WM0L USA ネブラスカ州 40m FT8 21時28分
431HzでCQ出していたが451Hzでコールすると応答がった。

2020年1月25日
N7TR USA ネバダ州 15m FT8 13時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VK5FO オーストラリア 40m FT8 22時08分
1495HzでCQ出していたが424Hzでコールすると応答があった。

K5TU USA テキサス州 40m FT8 22時31分
1299HzでCQ出していたが434Hzでコールすると応答があった。

2020年1月24日
VK2FCMD オーストラリア 15m FT8 13時36分
オンフレでコールすると応答があった。



LW2DQC アルゼンチン 20m FT8 14時33分
1611HzでCQ出していたが456Hzでコールすると応答があった。



VK2FZR オーストラリア 20m FT8 15時08分
997HzでCQ出していたが456Hzでコールすると応答があった。

OH4YA フィンランド 20m FT8 16時04分
2189HzでCQ出していたが456Hzでコールすると応答があった。

VK2PW オーストラリア 40m FT8 21時19分
1881Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って442Hzでコールすると応答があった。



WG7H USA ネバダ州 40m FT8 23時53分
2744HzでCQを出していたが442Hzでコールすると応答があった。



W0YK USA カリフォルニア州 40m FT8 24時05分
344HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。

2020年1月23日
T88CZ パラオ 20m FT8 11時51分
1935Hzに出ていたが456Hzでコールを続けると応答があった。

UX2IQ ウクライナ 20m FT8 16時35分
1446HzでCQを出していたが456Hzでコールすると応答があった。



UA3PAB ロシア 30m FT8 20時21分
774Hzに出ていたが456Hzでコールすると応答があった。

2020年1月22日
RW6PA ロシア 20m FT8 15時26分
831Hzに出ていたが427Hzでコールすると応答があった。

HA1AD ハンガリー 20m FT8 15時50分
何回も空振りしたがコールを続けていると何とか応答があった。

HK4SAN コロンビア 30m FT8 21時20分
1253Hzに出ていたが420Hzでコールを続けていてよそ見をしていると応答がありあわてた。

2020年1月21日
T88MB パラオ 30m FT8 15時19分
2095Hzに出ていたが460Hzでコールすると応答があった。

T88DK パラオ 80m FT8 22時30分
890Hzに出ていたが303Hzでコールを続けるとやっと応答があった。



2020年1月20日
W9GU USA ウイスコンシン州 40m FT8 20時24分
755Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って450Hzでコールすると応答があった。

2020年1月19日
T88DK パラオ 20m FT8 14時51分
757Hzに出ていたが442Hzでコールを続けると応答があった。



T88ED パラオ 30m FT8 16時45分
2397Hzに出ていたが445Hzでコールすると応答があった。

K4PI USA ジョージア州 80m FT8 22時09分
2546Hzに出ていたが343Hzでコールを続けると応答があった。

2020年1月18日
VK9NK ノーフォーク島 30m FT8 DXペディションモード 16時28分
1061Hzでコールを続けると応答があった。

W5HL USA ニューメキシコ州 40m FT8 21時36分
993HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。

AG5JW USA ルイジアナ州 40m FT8 21時36分
2190HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。



N5XZ USA テキサス州 40m FT8 21時36分
1365Hzに出ていたが442Hzでコールすると応答があった。



2020年1月17日
KH6AQ ハワイ 17m FT8 10時51分
1656HzでCQ出していたが431Hzでコールするとすぐに応答があった。

T88ED パラオ 17m FT8 14時15分
2095Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。
DTが1.6秒ズレていた。

YT2AAA セビリア 20m FT8 16時35分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

N5HC USA ニューメキシコ州 40m FT8 21時39分
563Hzに出ていた431Hzでコールすると応答があった。

XV1X ベトナム 80m FT8 22時03分
494Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。

WB5XX USA アラバマ州 80m FT8 16時35分
2150HzでCQ出していたが431Hzでコールすると応答があった。

KY7M USA アリゾナ州 80m FT8 16時35分
366Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って431Hzでコールすると応答があった。

2020年1月16日
9M4CPS 西マレーシア 20m FT8 14時03分
オンフレでコールすると応答があった。

2020年1月15日
VK9NK ノーフォーク島(オーストラリア領) 17m FT8 13時38分
1049Hzで数回コールすると応答があった。

KG5DRT USA テキサス州 40m FT8 22時55分
1834HzでCQ出していたが445Hzでコールすると応答があった。

2020年1月13日
VK9NK ノーフォーク島(オーストラリア領) 15m FT8 13時23分
1052Hzで数回コールすると応答があった。

VK3GYH オーストラリア 10m FT8 14時55分
2463Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。



R200ANT ロシア 17m FT8 15時34分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R3KK ロシア 17m FT8 16時14分
1044HzでCQ出していたが434Hzでコールすると応答があった。



VK9NK ノーフォーク島(オーストラリア領) 20m FT8 16時36分
1069Hzで5回コールすると応答があった。

SA0RAF スエーデン 20m FT8 17時11分
2590HzでCQ出していたので316Hzでコールしたが他局に負けたのでコールを中止したところしばらくしてこちらに応答があり無事にQSOできた。



2020年1月12日
XV1X ベトナム 17m FT8 13時06分
466Hzと低いところでCQ出していた。

EA6DX バレアリク諸島(スペイン) 20m FT8 17時08分
1968Hzに出ていたが442Hzでコールを続けると応答があった。

EU1WW ベラルーシ 20m FT8 18時34分
1613HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。

KH2L グアム 30m FT8 21時16分
2168HzでCQ出していたが419Hzでコールすると応答があった。

2020年1月11日
RU20NY ロシア 20m FT8 11時26分
nternational radio marathon Russian New Year - 2020 Miller-DX-Club
オンフレでコールすると応答があった。

VK4/DC1LTK オーストラリア 17m FT8 16時26分
CQにオンフレでコールすると応答があった、

EA8DO カナリア諸島(スペイン) 20m FT8 17時32分
877Hzに出いたが434Hzでコールを続けると応答があった。



2020年1月10日
PY2LCD ブラジル 20m FT8 15時44分
413Hzに出ていたが287Hzでコールを続けると応答があった。



KQ6RS USA カリフォルニア州 20m FT8 16時19分
1652HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。



XV1X ベトナム 40m FT8 18時57分
485Hzに出ていたが390Hzでコールすると応答があった。

RX20NY ロシア 40m FT8 21時26分
International radio marathon Russian New Year-2020 Miller-DX-Club
851Hzに出ていたが457Hzでコールすると応答があった。

2020年1月9日
YC7NUL インドネシア 40m FT8 21時29分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2020年1月8日
T88AQ パラオ 20m FT8 17時35分
103Hzに出ていたが434Hzでコールすると応答があった。

R3KF ロシア 30m FT8 21時17分
1747HzでCQ出していたが454Hzでコールすると応答があった。



2020年1月7日
RX20NY ロシア 20m FT8 10時28分
オンフレでコールすると応答があった。

ER4KAA モルドバ 20m FT8 15時39分
12Hzに出ていたが460Hzでコールを続けると応答があった。

W7HBL USA ユタ州 40m FT8 22時13分
939HzでCQ出していたが460Hzでコールすると応答があった。

HA7TM ハンガリー 40m FT8 22時33分
1975HzでCQ出していたが460Hzでコールすると応答があった。

2020年1月6日
UN7ECA カザフスタン 17m FT8 15時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



OG70AD フィンランド 30m FT8 18時33分
Radio club Riihimaen Kolmoset ry
630Hzに出ていたが439Hzでコールすると応答があった。



3Z9AM ポーランド 40m FT8 22時08分
2829Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って457Hzでコールすると応答があった。

WA2BOT USA ニュートーク州 40m FT8 22時41分
2362Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って452Hzでコールすると応答があった。

2020年1月5日
VK2DX オーストラリア 10m FT8 15時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



RU20NY ロシア 17m FT8 15時52分
International radio marathon Russian New Year - 2020 Miller-DX-Club
1622HzでCQ出していたが431Hzでコールすると応答があttあった。

4Z5AV イスラエル 17m FT8 15時53分
1978Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。

UR4QRH ウクライナ 17m FT8 16時04分
2445Hzに出ていたが237Hzでコールすると応答があった。

UT4UO ウクライナ 30m FT8 17時15分
591HzでCQ出していたが451HZでコールすると応答があった。

9K2HS クエート 40m FT8 22時48分
55Hzに出ていたが457Hzでコールを続けると応答があった。

2019年12月29日
9A5W クロアチア 20m FT8 15時52分
864Hzに出ていたが439Hzでコールを続けると応答があった。

SQ9UM ポーランド 20m FT8 16時11分
2463Hzに出ていたが439Hzでコールを続けると応答があった。

2019年12月28日
FK8HQ ニューカレドニア 20m FT8 11時44分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

VK2LAW オーストラリア 10m FT8 13時40分
1437HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。



VK2BY オーストラリア 10m FT8 13時52分
802Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って437Hzでコールすると応答があった。

VK2HFP オーストラリア 10m FT8 14時23分
1407HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答がああった。



RN1ON ロシア 40m FT8 20時42分
2415HzでCQ出していたが457Hzでコールすると応答があった。

UX7UW ウクライナ 40m FT8 21時21分
2602HzでCQ出していたが240Hzでコールをすると応答があった。



2019年12月25日
FK/DB1RUL ニューカレドニア 20m FT8 15時50分
1195Hzに出ていたが439Hzでコールを続けると応答があった。

ZL4GS ニュージランド 20m FT8 16時01分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

2019年12月24日
EA3NT スペイン 20m FT8 16時41分
378HzでCQ JA出していたが281でコールを続けると応答があった。
最初コールを続けるといきなり「RR73」が送られてきたので再度レポート付きでコールをするとレポートが返ってきて「RR73」も確認できた。







SQ8LE ポーランド 40m FT8 22時06分
922HzでCQ出していたが434Hzでコールを続けると応答があった。

2019年12月23日
HK4L コンロンビア 40m FT8 21時23分
2491Hzに出ていたが360Hzでコール続けると応答があった。

2019年12月22日
ES2MC エストニア 40m FT8 18時45分
2462Hzに出ていたが442Hzでコールすると応答があった。

2019年12月21日
KL7DG アラスカ 20m FT8 10時33分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

E24PUX タイ 20m FT8 14時37分
CQにオンフレでコールすると応答があった

R6AS ロシア 17m FT8 15時23分
1156HzでCQ出していSたが454Hzでコールすると応答があった。

R7EL ロシア 17m FT8 15時54分
「RR73」が確認できなかったので尻切れと思っていたがeQSLが届いた。



SV2HNC ギリシャ 17m FT8 16時07分
1704Hzに出ていたが454Hzでコールを続けると応答があった。



RZ6BS ロシア 17m FT8 16時18分
1021HzでCQ出していたが454Hzでコールすると応答があった。

XV9BO ベトナム307m FT8 21時01分
950Hzに出ていSたが463Hzでコールを続けると応答があった。



2019年12月20日
9M2SAF ウエストマレーシア 17m FT8 15時21分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

FK/DB1RUL ニューカレドニア 17m FT8 15時39分
888Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って448Hzでコールすると応答があった。

R4GM ロシア 40m FT8 22時28分
2667HzでCQ JAを出していたが445Hzでコールすると応答があった。

UX1UA ウクライナ 80m FT8 22時48分
1895HzでCQ出していたが437Hzでコールを続けると応答があった。

W0IZ USA コロラド州 80m FT8 23時25分
1522HzでCQ出してましたが437Hzでコールすると応答があ

2019年12月19日
E24OYI タイ 20m FT8 13時07分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

PY2DS ブラジル 20m FT8 15時40分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

2019年12月18日
CT4NH ポルトガル 20m FT8 17時23分
1326Hzに出ていたが442Hzでコールを続けると応答があった。

UT0MY ロシア 40m FT8 22時55分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年12月17日
ZL2DD ニュージーランド 20m FT8 15時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

AH6SZ ハワイ 40m FT8 18時13分
598HzでCQ出しいたが454Hzでコールすると応答があった。

VK2JAS オーストラリア 40m FT8 20時42分



2019年12月15日
VK4JAO オーストラリア 17m FT8 14時56分
1080Hzに出ていたが437Hzでコールすると応答があった。

VK6MK オーストラリア 17m FT8 15時12分
1898Hzに出ていたが437Hzでコールすると応答があった。



2019年12月14日
HS1OLQ タイ 20m FT8 15時04分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

RA3BL ロシア 20m FT8 16時54分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

HC3AGT エクアドル 40m FT8 20時38分
11Hzに出ていたが439Hzでコールを続けると応答があった。

K0JFJ USA テキサス州 40m FT8 22時06分
2189Hzに出ていたが437Hzでコールすると応答があった。

K9MK USA テキサス州 40m FT8 22時59分
2804HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。

2019年12月13日
YT3PL セルビア 20m FT8 16時30分
2359HzでCQ出していたが445Hzでコールすると応答があった。

AC4CA USA テキサス州 40m FT8 20時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

AJ4F USA テキサス州 40m FT8 22時58分S
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年12月12日
SA0BYP スエーデン 20m FT8 17時42分
1254HzでCQ出していたが343Hzでコールすると応答があった。

UT3IB ウクライナ 40m FT8 22時09分
2314HzでCQ出していSたが428Hzでコールすると応答があった。



2019年12月11日
R3VA ロシア 20m FT8 15時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年12月10日
W1MK USA マサチューセッツ州 40m FT8 21時43分
658Hzに出ていたが272Hzでコールを続けると応答があった。

NG7M USA ユタ州 40m FT8 22時11分
797HzでCQ出していたが272Hzでコールsすると応答があった。

2019年12月09日
US3IMP ロシア 20m FT8 15時02分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

EA3IAA スペイン 20m FT8 17時01分
606Hzに出ていたが439Hzでコールを続けると応答があった。



KH0/KC0W サイパン 80m FT8 21時13分
1990HzでCQ出していたが662Hzでコールすると応答があった。

2019年12月08日
RA3IAI ロシア 20m FT8 15時00分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UA3GIE ロシア 20m FT8 15時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



R2EC ロシア 20m FT8 15時20分
2804Hzに出ていたが460Hzでコールすると応答があった。

R100KM ロシア 20m FT8 15時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UT5EL ウクライナ 20m FT8 16時38分
2371HzでCQ出していたが460Hzでコールを続けると応答があった。

T88PB パラオ 80m FT8 21時47分
705Hzに出ていたが478Hzでコールを続けると応答があった。

K5AX USA テキサス州 80m FT8 22時20分
1876HzでCQ出していたが384Hzでコールすると応答があった。

2019年12月07日
V6K ミクロネシア 20m FT8 ペディションモード 14時20分
1040Hzでコールを続けると応答があった。

VK2YD オーストラリア 40m FT8 21時07分
2377HzでCQ出していたが460Hzでコールすると応答があった。

2019年12月06日
ZL6YOTA ニュージーランド 20m FT8 15時04分
NZART Young Transmitters
1890Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って422Hzでコールすると応答があった。

2019年12月05日
LY7Z リトアニア 40m FT8 20時57分
1758Hzに出ていたが434Hzでコールを続けると応答があった。

UT7UJ ウクライナ 40m FT8 22時01分
640HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。



2019年12月04日
V6K ミクロネシア 15m FT8 ペディションモード 13時35分
JA1XGI局によるDXペディション。
1075Hzで数回コールすると応答があった。

ZL1RD ニュージーランド 20m FT8 15時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



OG70AD フィンランド 40m FT8 20時47分
2742HzでCQ出していたが431Hzでコールすると応答があった。



VK1HX オーストラリア 40m FT8 21時28分
1698HzでCQだしていたが431Hzでコールすると応答があった。



KS0JD USA カンザス州 40m FT8 22時15分
48HzでCQを出していたが431Hzでコールすると応答があった。



2019年12月03日
OE1DWC オーストリア 20m FT8 16時02分
1401Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って445Hzでコールすると応答があった。

AE4CC USA テキサス州 20m FT8 16時02分
350HzでCQを出していたが448Hzでコールすると応答があった。

2019年12月02日
R4IK ロシア 20m FT8 14時02分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

K5EW USA ルイジアナ州 40m FT8 21時23分
CQにオンフレで何回もコールして何とか応答があった。

2019年12月01日
RW3LL ロシア 17m FT8 15時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

W6XB USA カリフォルニア州 40m FT8 15時59分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

WA2VJL USA テキサス州 40m FT8 21時43分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。S

N9SEO USAイリノイ 州 40m FT8 21時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

K7SWT USA ユタ州 40m FT8 22時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

KH0/WB6Z サイパン 40m FT8 22時40分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
OPは日本人。

2019年11月30日
TI2LX コスタリカ 40m FT8 21時43分
RR73」が確認できなかったのであきらめていたがeQSL届いた。



2019年11月29日
HG2DX ハンガリー 20m FT8 15時08分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R4HD ロシア 20m FT8 16時02分
CQにオンフレデコールすると応答がった。

KF0UR USA コロラド州 40m FT8 23時53分

2019年11月28日
RG7T ロシア 20m FT8 15時59分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年11月27日
FW/M0JHQ ウイリス島 17m FT8 13時43分
1617Hzに出ていたが439Hzでコールを続けると応答があった。
40mに続いて2Band目のQSOだった。

CX4AD ウルグアイ 17m FT8 14時42分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
釣り竿アンテナでも18895kmの彼方までまでよく飛んでくれた。

KM6WSY USA カリフォルニア州 40m FT8 18時41分
270Hzと低いところでCQを出していたため送信パワーが不安定になるのでWSJT-Xの「Fake it」機能を使ってコールすると応答があった。

9A9A クロアチア 40m FT8 22時11分
197HzでCQ出してましたが516Hzでコールを続けると応答があった。

2019年11月26日
V63AR ミクロネシア 40m FT8 15時24分
1152Hzに出ていたが428Hzでコールを続けると応答があった。

2019年11月25日
T88DT パラオ 20m FT8 11時27分
337Hzに出ていたが448Hzでコールするとすぐに応答があった。

V63AR ミクロネシア 30m FT8 14時24分
905Hzに出ていたが434Hzでコールを続けると応答があった。

V63AR ミクロネシア 15m FT8 13時14分
1152Hzに出ていたが428Hzでコールを続けると応答があった。

2019年11月24日
LU9DCB アルゼンチン 20m FT8 13時39分
1754Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って448Hzでコールすると応答があった。



XZ2D ミャンマー 15m FT8 ペディションモード 14時57分
3回コールするだけで応答があった。
Digital Mode Newだった。

R4GM ロシア 30m FT8 21時09分
「CQJA」にオンフレでコールすると応答があった。

R7LK ロシア 40m FT8 21時09分
699HzでCQ出していたが475Hzでコールすると応答があった。



2019年11月23日
FW/M0JHQ ウイリス島 40m FT8 18時29分
1849Hzに出ていたが434Hzでコールを続けると応答があった。

2019年11月22日
H40TT テモツ 30m FT8 ペディションモード 18時51分
1063Hzで数回コールすると応答があった。
Bad Newだった。

VR2XYL 香港 80m FT8 18時51分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

4E1FNS フィリピン 80m FT8 23時23分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年11月21日
H40TT テモツ 40m FT8 ペディションモード 21時08分
30分以上かかったが無事に「RR73」まで確認できた。
80m・17mに続いて3バンド目のQSOだった。
2019年11月20日
ZL1CVD ニュージーランド 20m FT8 16時15分
485HzにでCQだしていたが460Hzでコールすると応答があった。
「RR73」が届かす何回もレポートを送っても応答がなかった。
その後しばらくすると「RR73」が届いてあわててこちらからも「73」を送った。

F5SPJ フランス 20m FT8 16時16分
1163Hzで「CQ AS」を出しいたが460Hzでコールすると応答があった。

R3KF ロシア 40m FT8 21時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年11月19日
XV1X ベトナム 17m FT8 20時45分
547HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。

TX7T マルケサス島 20m FT8 ペディションモード 13時32分
よく見えていた。
80mに続いて2Band目だった。。

TX7T マルケサス島 40m FT8 ペディションモード 15時25分
3Band目のQSOだった。

SK3W スエーデン 40m FT8 21時39分
1691Hzに出ていたが437Hzでコールすると応答があった。

AC6CD USA カリフォルニア州 40m FT8 22時37分
1937HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。

2019年11月18日
V63AR ミクロネシア 80m FT8 22時51分
1020Hzに出ていたが448Hzでコールを続けると応答があった。

2019年11月17日
YJ0FWA バヌアツ 15m FT8 13時25分
1049Hzで数回コールすると応答があった。

YJ0FWA バヌアツ 20m FT8 15時16分
1125Hzで30分くらいコールを続けてやっと応答があった。

H40TT テモツ 80m FT8 ペディションモード 21時00分
1055Hzで数回コールすると応答があった。

2019年11月16日
H40TT テモツ 17m FT8 ペディションモード 09時47分
1066Hzで数回コールすると応答があった。

N9AMI USA フロリダ州 40m FT8 22時14分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2019年11月15日
RA4FEQ ロシア 20m FT8 15時06分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



SA0BYP スエーデン 20m FT8 15時59分
1927Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って431Hzでコールすると応答があった。

SM0CXS スエーデン 20m FT8 16時22分
2514HzでCQ出していたが431Hzでコールすると応答があった。

TX7T マルケサス島 80m FT8 ペディションモード 17時32分
いままでどのバンドでも見えなかったのに今日はよく見えていたのでラッキーだった。

K7SWT USA ユタ州 40m FT8 21時50分
CQにオンフレで数回コールしたが応答がなかったのでコールを中止すると応答があった。

2019年11月11日
5T5PA モーリタニア 30m FT8 17時06分
最初448Hzでコールを続けると応答があったが「RR73」を貰えず再度331Hzで数回コールすると応答があり「RR73」をもらった。
17mに続いて2回目のQSOだった。

RA3ZH ロシア 40m FT8 22時28分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年11月10日
YJ0RRC バヌアツ 15m FT8 13時16分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VK4MOT オーストラリア 15m FT8 14時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VK3ZZX オーストラリア 15m FT8 15時03分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



T6AA アフガニスタン 17m FT8 16時28分
30分くらいかかったが1046Hzでコールを続けると応答があった。
Band Newだった。

3D2AG フィジー 80m FT8 22時46分
256Hzに出ていたが456Hzでコールすると応答があった。

2019年11月09日
ZL3GAV ニュージーランド 30m FT8 17時03分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。



2019年11月08日
DL9MS ドイツ 20m FT8 17時38分
190HzでCQ出していたが434Hzでコールすると応答があった。



K5YG USA マサチューセッツ州 20m FT8 17時38分
CQ ASにオンフレでコールすると応答があった。

T6AA アフガニスタン 40m FT8 F/Hモード 21時28分
1022Hzで30分以上コールを続けてやっと応答があった。

RJ6J ロシア 40m FT8 22時13分
189Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って542Hzでコールすると応答があった。

2019年11月07日
ZL3IO ニュージーランド 20m FT8 11時49分
94Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って431Hzでコールすると応答があった。

ER2AW モルドバ 17m FT8 14時52分
1476Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って439Hzでコールすると応答があった。

UA5D ロシア 17m FT8 15時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

レバノン 15m FT8 15時51分
2124Hzに出ていたが422Hzで数回コールすると応答があった。

HA1RB ハンガリー 15m FT8 17時20分
1563Hzに出ていたが426Hzでコールすると応答があった。

2019年11月06日
YJ0RRC バヌアツ 20m FT8 14時51分
1406Hzに出ていたが431Hzで数回コールすると応答があった。

UT7HA ウクライナ 15m FT8 17時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年11月05日
DL1XX ドイツ 17m FT8 15時44分
1758Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って439Hzでコールすると応答があった。

OH7FES フィンランド 40m FT8 22時40分
1038Hzに出ていたが463Hzでコールを続けると応答があった。



2019年11月04日
3W1T ベトナム ハノイ 17m FT8 14時09分
507Hzに出ていたが428Hzでコールすると応答があった。

UA6LET ロシア 17m FT8 14時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



DU2FIS フィリピン 10m FT8 15時21分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

AF6O USA カリフォルニア州 10m FT8 15時21分
1828HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。

2019年11月03日
3W1T ベトナム ハノイ 15m FT8 13時07分
502Hzに出ていたが375Hzでコールすると応答があった。

R6FY ロシア 17m FT8 14時55分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

US7VF ウクライナ 15m FT8 16時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R1DX ロシア 17m FT8 17時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。。

AI9L USA アリゾナ州 30m FT8 11時140
CQにオンフレでコールすると他のJAに負けたがQSOが終わった後でこちらに応答してくれた。

2019年11月02日
EA8JK カナリア諸島 17m FT8 17時18分
552Hzに出ていたが299Hzで数回コールすると応答があった。

RW9HSB ロシア 80m FT8 22時03分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

BA1PK 中国 80m FT8 22時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年11月01日
RN4HEP ロシア 17m FT8 15時48分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年10月31日
VK6QM オーストラリア 17m FT8 17時52分
612HzでCQ出していたが428Hzでコールすると応答があった。

MM0EAX スコットランド オークニー諸島 30m FT8 18時37分
1021Hzに出ていたが他局とのQSOが終わった後457Hzでコールするとすぐに応答があった。

W7AH USA アリゾナ州 40m FT8 22時27分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年10月30日
OD5ZZ レバノン 15m FT8 14時55分
1104Hzに出ていたが439Hzで15分くらいコールを続けると応答があった。



EK4JJ アルメニア 15m FT8 15時17分
1388Hzで出ていたが439Hzでコールを続けると応答があった。

ES6RQ エストニア 15m FT8 16時21分
368HzでCQ出していたが439Hzでコールすると応答があった。

VA7ZDX カナダ 40m FT8 22時09分
2228Hzに出ていたが422Hzでコールすると応答があった。

W7OK USA ワシントン州 80m FT8 22時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年10月29日
XV2A ベトナム 20m FT8 11時30分
855Hzに出ていたが407Hzでコールすると応答があった。

VP6R ピトケアン島 10m FT8 12時03分
1052Hzで4回コールすると応答があった。
残りは17mのみとなった。

VP6R ピトケアン島 17m FT8 13時41分
1069Hzで3回コールしたら応答があった。
80m~10mまでQSO完了となった。

UA3QQG ロシア 17m FT8 15時38分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



R2ATC ロシア 17m FT8 15時38分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

ZL3RIK ニュージーランド 40m FT8 18時09分
2116Hzに出ていたが446Hzでコールすると応答があった。

2019年10月28日
VP6R ピトケアン島 12m FT8 11時47分
1061Hzで3回コールすると応答があった。
これで80m~20m、15m、12mでQSOできた。

VK2IE オーストラリア 40m FT8 21時41分
725Hzに出ていたが454Hzでコールすると応答があった。

2019年10月27日
K6VHF USA アリゾナ州 40m FT8 22時16分
1550Hzに出てましたが442Hzでコールすると応答があった。

2019年10月25日
3W9A ベトナム 20m FT8 14時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

CE2FME チリ 20m FT8 15時01分
742Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って434Hzでコールすると応答があった。



EV1R ベラルーシ 20m FT8 15時38分
オンフレでコールすると応答があった。

LZ3DP ブルガリア 20m FT8 23時54分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年10月23日
OE6KDG オーストリア 17m FT8 14時43分
592Hzの出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って428Hzでコールすると応答があった。

R1NO ロシア 17m FT8 15時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



OK1AMF チェコ 17m FT8 15時32分
797Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って454Hzでコールすると応答があった。



OH1NHX フィンランド 17m FT8 15時56分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



OK2PCL チェコ 17m FT8 16時10分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

F8NHF フランス 17m FT8 17時11分
IT9FURをコールしていたらいきなりレポート付きでコールしてきた。



IZ8VYU イタリア 17m FT8 17時15分
1981Hzに出ていたが457Hzでコールすると応答があった。



SP2WKB ポーランド 17m FT8 17時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VP6R ピトケアン島 80m FT8 22時27分
北米方面がメインの間2時間ほどコールを続けたが22時JSTごろからやっとJA方面もとってくれるようになった。
一度応答があったが「RR73」が返ってこなかたので再度コールを続けると応答があり「RR73」を頂いた。
これで80m~20mの4BandをGET。

2019年10月22日
TA7OM トルコ 15m FT8 15時08分
408Hzに出てましたが428Hzでコールを続けると応答があった。



OE3FVU オーストリア 17m FT8 17時54分
2279Hzに出ていたが439Hzでコールすると応答があった。

2019年10月21日
T88KZ パラオ 20m FT8 11時56分
最初457Hzでコールを続けていたが空振りだったので1339HzにUPして数回コールすると応答があった。

2019年10月20日
VP6R ピトケアン島 40m FT8 21時51分
夕食前に1時間半、夕食後の1時間コールしてやっとQSOできた。

N2SRK USA コロラド州 40m FT8 22時51分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2019年10月19日
VP6R ピトケアン島 20m FT8 14時37分
1058Hzで1時間半ほどコールを続けてやっとQSOできた。

2019年10月17日
T30GC ウエスタンキリバチ 15m FT8 11時31分
303Hzで出ていたが472Hzでコールを続けると応答があった。

SV5DKL ロードス島 15m FT8 15時34分
1720Hzに出てましたが421Hzでコールすると応答があった。



ON8SAT ベルギー 15m FT8 16時55分
1312HzでCQ出していたが429Hzでコールすると応答があった。

RC5F ロシア 30m FT8 21時07分
CQにオンフレでコールすると応答があっった。

2019年10月16日
FO5QB フレンチポリネシア 20m FT8 14時07分
567Hzに出ていたが443Hzでコールすると応答があった。

T30GC ウエスタンキリバチ 20m FT8 15時31分
1027Hzに出ていたが443Hzで数回コールすると応答があった。

T30GC ウエスタンキリバチ 40m FT8 22時29分

YO9HP ルーマニア 40m FT8 22時52分
2338Hzに出てましたが406Hzでコールを続けると応答があった。

l2019年10月14日
XV1X ベトナム 15m FT8 13時48分
1057Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って1252Hzでコールすると応答があった。

XU7AKJ カンボジア 15m FT8 16時34分



YT2AAA セルビア 17m FT8 20時27分
2594Hzに出ていいたが425Hzでコールすると応答があった。

4O7TC モンテネグロ 20m FT8 21時40分
2631Hzに出ていいたが447Hzでコールすると空振りだったのでコールを中止してしばらく後にコールバックがあった。

2019年10月13日
K2GT ハワイ 17m FT8 13時44分
1806Hzに出ていたが443Hzでコールするとすぐに応答があった。



T88HS パラオ 17m FT8 14時31分
2732Hzに出てましたが443Hzでコールを続けると応答があった。

E72U ボスニア ヘルツゴビナ 17m FT8 14時52分
390Hzに出てましたが546Hzでコールすると応答があった。



RK6AH ロシア 17m FT8 15時39分
CQ AS出していた。
オンフレでコールすると応答があった。



OD5YA レバノン 20m FT8 22時11分
1056HzでCQ出してましたが447Hzでコールするとすぐに応答があった。



2019年10月12日
5W0NA サモア 15m FT8 10時16分
他局とのQSOが終わるのを待って150HzほどDownでコールすると応答があった。

VU2WJ インド 15m FT8 11時35分
1602Hzに出ていたが最初450Hz付近でコールを続けたが応答がなく少し上の1734Hzで再度コールするとすぐに応答があった。

E24PUX タイ 15m FT8 11時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



FO5MD フレンチポリネシア 15m FT8 14時23分
1489Hzに出ていたが428Hzでコールを続けると応答があった。
「RR73」が確認できないうちに他局とのQSOに入ったので尻切れとあきらめていたが「RR73」が送られてきて安心した。

VK4BLK オーストラリア 15m FT8 15時15分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VK7MC タスマニア島 40m FT8 17時53分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

ZL3GAV ニュージーランド 40m FT8 18時19分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



9W6PJM イーストマレーシア 40m FT8 18時31分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

T88HS パラオ 40m FT8 22時23分
2800Hzと高い方に出ていたが2265Hzでコールを続けると応答があった。

2019年10月11日
S58WW スロベニアア 17m FT8 17時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



LZ4TL ブルガリア 17m FT8 20時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

IK2QIN イタリア 20m FT4 21時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UA3PAB ロシア 20m FT4 21時50分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年10月08日
DL3YCX ドイツ 20m FT4 20時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年10月07日
ZK3A トケラウ島 80m FT8 18時15分
DXペディションモード。
「RR73」が返ってこなかったので不安だったがOnline LogにUPされていたので安心した。
FT8での残りは10mのみになった(160mはアンテナの関係がQRVできない)

2019年10月06日
ZK3A トケラウ島 30m FT8 16時13分
1061Hzで2回コールすると応答があった。

2019年10月05日
YO9HP ルーマニア 20m FT4 20時53分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年10月04日
ZK3A トケラウ島 12m FT8 14時29分
DXペディションモード。
140Hzで1時間半ほどコールを続けてやっと応答があった。

YJ0BCP バヌアツ 15m FT8 07時26分
501Hzに出ていたが442Hzで数回コールすると応答があった。

A35JT トンガ 80m FT8 22時12分
DXペディションモード。<br /> 1時間以上コールを続けてやっとQSOできた。

2019年10月03日
ZK3A トケラウ島 15m FT8 11時16分
DXペディションモード。
1063Hzでコールを続けると応答があった。
Digital Mode Newだった。

ZK3A トケラウ島 17m FT8 14時39分
DXペディションモード。
2コールで応答があった。

ZK3A トケラウ島 40m FT8 20時15分
DXペディションモード。
1131Hzで6回コールするとコールバックがあった。
17m15mに続いて3Band目のQSOだった。

2019年10月01日
VK3ZZX オーストラリア 17m FT8 15時08分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



A35JT トンガ 15m FT8 15時17分
FDXペディションモード。
1072Hzで数回コールを続けると応答があった。

2019年9月30日
N6HC USA カリフォルニア州 80m FT8 22時28分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月29日
VR2VAZ 香港 12m FT8 13時28分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月28日
A35JT トンガ 17m FT8 15時08分
DXペディションモード。
1043Hzでコールを続けると応答があった。
80m/40m/20mに続いてのバンドニューだった

2019年9月27日
A35JT トンガ 20m FT8 18時48分
1058Hzで5回コールするとコールバックがあった。

XV9BO ベトナム 80m FT8 22時11分
297Hzに出てましたが1992Hzでコールを続けると応答があった。



2019年9月26日
OH4MR フィンランド 20m FT8 16時36分
オンフレでコールして他局に負けたが他局とのQSOが終わるとこちらにコールバックがあった。



RW3XZ ロシア 20m FT8 20時34分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

KC7UB USA ユタ州 40m FT8 22時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月25日
R5AJ ロシア 20m FT8 13時31分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

D1DX ウクライナ(ドネツク) 20m FT8 14時03分
1066Hzに出ていたが448Hzでコールすると応答があった。

E51SFS サウスサンドイッチ諸島 20m FT4 16時51分
2551Hzにでていたが437Hzでコールを続けると応答があった。

E51SFS サウスサンドイッチ諸島 40m FT8 17時55分
128Hzと低いところに出ていたが422Hzでコールすると応答があった。

P29ZL パプアニューギニア 40m FT8 18時27分
1614Hzに出ていたが422Hzでコールを続けると応答があった。

A35JT トンガ 40m FT8 20時14分
DXペディションモード。
116Hzでコールを続けると応答があった。

KU1CW USA ワシントン州 40m FT8 20時40分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月24日
A35JT トンガ 80m FT8 20時16分
DXペディションモード。
034Hzで20分くらいコールを続けたら応答があった。

SP7QJF ポーランド 20m FT4 22時03分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。



2019年9月23日
C21WW ナウル 10m FT8 14時25分
ペディションモード
長時間コールしてなんとかQSOできた。

OZ1ADL ベルギー 20m FT8 18時12分
CQに230HzほどDownでコールすると応答があった。



C21WW ナウル 40m FT8 21時16分
1時間半くらいコールしてやっとQSOできた。
最初2000Hz付近でコールを続けていたがコールバックがなく1049Hzでコールすると応答があった。

2019年9月22日
UA4NM ロシア 17m FT8 15時06分
CQに数回コールすると応答があった。

CX6VM ウルグアイ 30m FT8 11時17分
1652Hzに出ていたが445Hzでコールすると応答があった。

FK8HA ニューカレドニア 30m FT8 15時35分
899Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。

ZL4YY ニュージーrンド 30m FT8 17時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月21日
LY7Z リトアニア 20m FT8 18時04分
1400Hzに出ていたが497Hzでコールすると応答があった。

C21WW ナウル 80m FT8 22時25分
DXペディションモード。
30分以上コールを続けてやっと応答があった。

2019年9月20日
SP7HOV ポーランド 20m FT8 20時58分
久しぶりにCQを出したら応答があった。

UA6LJX ロシア 40m FT8 23時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年9月19日
E21EIC タイ 17m FT8 11時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

T88RR パラオ 30m FT8 16時03分
1141Hzに出ていたが428Hzでコールすると応答があった。

LZ73TRC ブルガリア 20m FT8 21時43分
Thracian Rose Club - HQ
CQにオンフレでコールすると応答があった。

T88MK パラオ 40m FT8 22時39分
911Hzに出ていたが437Hzでコールを続けると応答があった。

2019年9月18日
C21WW ナウル 15m FT8 11時25分
DXペディションモード。
やっとFT8の初日がが出た。

C21WW ナウル 17m FT8 13時49分
DXペディションモード。
時間がかかりましたがQSOできた。

C21WW ナウル 20m FT8 16時35分
DXペディションモード。
2019Hzでコール始めてすぐに応答があった。

VK2MBK オーストラリア 40m FT8 17時48分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



VK2FAD オーストラリア 40m FT8 17時56分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



T88FM パラオ 40m FT8 18時16分
757Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるの待って451Hzでコールすると応答があった。

VK3NCC オーストラリア 40m FT8 18時37分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月17日
WL7CG USA アラスカ州 20m FT8 13時06分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

T88MK パラオ 20m FT8 15時24分
420Hzに出ていたが305Hzでコールすると応答があった。

LU7CC アルゼンチン 40m FT8 17時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



ER2OZ モルドバ 20m FT8 22時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



UN1L カザフスタン 20m FT8 22時54分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月15日
YL2CI ラトビア 20m FT8 21時52分
1135Hzに出てましたが他局とのQSOが終わるのを待って442Hzでコールすると応答があった。



YL2CI ラトビア 20m FT8 21時52分

W6T USA アリゾナ州 40m FT8 23時01分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月10日
T30L 西キリバチ 15m FT8 11時59分
DXペディションモードでQRVした。
コールをを続けてやっと応答があった。

W6XB USA カリフォルニア州 20m FT8 15時01分
他局とのQSOが終わるのを待って120HzほどDownでコールすると応答があった。

T30L 西キリバチ 40m FT8 15時01分
30分くらいかかったがQSOできた。
20m/17m15mに続いて4Band目のQSOだった。

K7GA USA アリゾナ州 30m FT8 22時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月9日
T30L 西キリバチ 20m FT8 13時14分
1642Hzに出てましたが416Hzでコールするとすぐに応答があった。
17mのFT8に続いて2Band目だった。

LZ3DP ブルガリア 20m FT4 22時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月8日
K7TRI ティラムックロック IOTA NA-211 40m FT8 20時51分
1699Hzで数回コールすると応答があった。
上陸許可が下りるまで4年かかったとか。
貴重なIOTA局です。

2019年9月7日
EX0QP キリギスタン 17m FT8 13時44分
2065Hzでコールを始めてすぐに応答があった。

T30L 西キリバチ 17m FT8 14時48分
DXペディショインモードで数回コールすると応答があった。
Digital Mode DXCC NEWだった。

7I1TI インドネシアTunda Island, OC-237 - Java Coastal Island 20m FT8 17時16分
IOTA Station ORARI Daerah Banten
オンフレでコールすると応答があった。

LU1BR アルゼンチン 40m FT8 20時26分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

JT7A モンゴルDXペディション 40m FT8 20時40分
CQに140HzほどDownでコールすると応答があった。

2019年9月6日
LU8FH アルゼンチン7 40m FT8 20時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

LU3PI アルゼンチン 40m FT8 20時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



W5PGZ USA テキサス州 40m FT8 20時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった.

W7OK USA ワシントン州 40m FT8 20時41分
CQにオンフレこコールすると応答があった。

2019年9月5日
A41KB オマーン 20m FT8 20時59分
CQにスプリットでコールしても空振りでしたがオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月4日
5B4AMX キプロス 20m FT8 18時47分
他局とのQSOが終わるのを待って600HzほどDownでコールすると応答があった。

2019年9月3日
EX0QP キリギスタン 40m FT8 21時26分
2411Hzに出ていたが465Hzでコールを続けると応答があった。

N6PM USA カリフォルニア州 40m FT8 21時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



UN7ZAI カザフスタン 40m FT8 22時38分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月2日
VK7NET タスマニア島 40m FT8 18時26分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

RU7L ロシア 20m FT8 22時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月1日
ZL3TY ニュージランド 80m FT8 22時47分
他局とのQSOが終わるのを待って120HzほどDownでコールすると応答があった。

2019年8月30日
YO6BHN ルーマニア 20m FT8 13時54分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

ZL1RD ニュージランド 20m FT8 13時29分
CQにオンフレでコールすると応答があったが「RR73」が返ってこないのであきらめてましたらeQSLが届いた。



H44MI ソロモン諸島 20m FT8 18時25分
例のごとくあちこちで応答するので送信周波数を439Hzに固定して受信周波数を追いかけながらコールを続けたら2090Hzで応答があった。

OH6RE フィンランド 20m FT4 22時44分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。



2019年8月29日
P29KW パプアニューギニア 20m FT8 15時24分
1688Hzに出てましたが447Hzでコールすると応答があった。



DM2DXA ドイツ 20m FT4 21時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

OH1NPW フィンランド 20m FT4 22時42分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。



LZ1ND ブルガリア 20m FT4 22時42分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月28日
8A74RI/3 インドネシア 20m FT8 13時46分
ORARI - ORGANISASI AMATIR RADIO INDONESIA SPECIAL EVENT STATION The 74th Indpendence Day Of The Republic Of Indonesia

IK4RQJ イタリア 20m FT4 21時13分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月27日
H44MI ソロモン 20m FT8 15時27分
相手があこち移動するのでこちらの送信周波数を454Hzに固定して相手の周波数に追従していたらやっと応答があった。

KH0/KC0W マリアナ諸島 20m FT4 18時53分
875Hzに出てましたが439Hzでコールすると応答があった。

2019年8月26日
OH6JD フィンランド 20m FT4 21時12分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

OH8WW フィンランド 20m FT4 22時51分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月25日
E20WXA タイ 20m FT4 16時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

OD5YA レバノン 20m FT4 23時10分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
14.074のFT8で何回もコールしても空振りばかりだったがFT4ではパイルもなくラッキーだった。
QSO後もCQ連発だった。



2019年8月24日
AP2AM パキスタン 20m FT4 21時17分
他局とのQSOが終わるのを待って110HzほどDownでコールすると応答があった。

2019年8月23日
VK4WTN オーストラリア 20m FT4 13時31分
CQにオンフレでコールして応答があったが「RR73」を確認できずあきらめているとすぐにeQSLが届いた。



K6NR USA カリフォルニア州 20m FT4 14時26分
他局とのQSOが終わるのを待って240HzほどDownでコールすると応答があった。

FK8CE ニューカレドニア 20m FT4 16時51分
他局とのQSOが終わるのを待って600HzほどDownでコールすると応答があった。



RK4F ロシア 20m FT4 21時27分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

HZ1FI サウジアラビア 20m FT4 22時55分
2406Hzと高いところに出ていたが2045Hzでコールすると応答があった。

LZ3CQ ブルガリア 20m FT4 24時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月22日
K7BV USA ノースカロライナ州 20m FT4 21時04分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UA3PKA ロシア 20m FT4 21時28分
CQにオンフレでコールすると応答があた。



SP7HKK ポーランド 20m FT4 21時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月21日
OH2ZZ フィンランド 20m FT4 22時25分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月20日
LY5W ラトビア 20m FT8 15時31分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

WH6HI ハワイ 20m FT4 18時04分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールすると応答があった。



LZ1KU ブルガリア 20m FT4 22時12分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

2019年8月19日
3W3B 20m FT4 18時33分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

R4OF ロシア 20m FT4 21時21分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VU2IT インド 20m FT8 22時47分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。



2019年8月18日
VK3EW オーストラリア 20m FT4 15時35分
他局とのQSOが終わるのを待って150HzほどDownでコールすると応答があった。



KH8C アメリカンサモア 20m FT4 18時38分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R3KAB ロシア 20m FT4 22時33分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月17日
RT5A ロシア 20m FT4 17時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

SM4EMO スエーデン 20m FT4 21時48分
CQに数回コールすると応答があった。

SV1CIB ギリシャ 20m FT4 21時48分
CQに数回コールすると応答があった。

OS8A ベルギー 20m FT4 22時22分
CQに数回コールすると応答があった。

2019年8月16日
KG6JDX グラム 20m FT8 18時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

I4JED イタリア 20m FT4 21時08分
他局とのQSOが終わるのを待って190HzほどDownでコールすると応答があった。

HB9CZF スイス 20m FT4 22時35分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



R4FU ロシア 20m FT4 22時01分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月15日
AA7A USA アリゾナ州 20m FT4 14時49分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールすると応答があった。
20mのJT65、80m/40mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

9M2TO ウエストマレーシア 20m FT4 17時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月14日
LZ3CQ ブルガリア 20m FT4 21時40分
CQにオンフレで数回コールしたが応答がなかったのでコールを中止すると応答があった。

OE1EQW オーストリア 20m FT4 22時14分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



OT1A ベルギー 20m FT4 22時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月13日
YF0TUR インドネシア 20m FT4 15時52分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月12日
K2GT ハワイ 20m FT4 16時35分
他局とのQSOが終わるのを待って140HzほどDownでコールすると応答があった。

UA5D ロシア 20m FT4 21時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UY5AX ウクライナ 20m FT4 21時31分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月11日
OH2XO フィンランド 20m FT4 21時13分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。
20m/17mもFT8に続いて3回目のQSOだった。

YL1ZF ラトビア 20m FT4 22時20分
CQにオンフレでコールすると澳津があった「。



ANATOLI ES4RD エストニア 20m FT4 22時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



UA3ALE ロシア 20m FT4 22時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月10日
YB1CYD インドネシア 20m FT4 16時53分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。



VK5ZK オーストラリア 20m FT4 17時05分
CQにオンフレでコールして応答があったが「RR73」が確認できなかった。
しばらくして200HzほどDownで再度コールすると応答があり無事にQSOが完了した。

SM0CXS スエーデン 20m FT4 20時39分
CQにオンフレでコールすると他局に負けたがのQSOが終了した後で応答があった。

UR7QM ウクライナ 20m FT4 21時03分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R7KAZ ロシア 20m FT4 21時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

YO3HOT ルーマニア 20m FT4 21時27分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

ZS1SBW 南アフリカ 20m FT4 22時20分
オンフレでコールしても応答がないのでスプリットでコールを続けても空振りだったがオンフレに戻して数回コールすると応答があった。

SV3GLL ギリシャ 20m FT4 23時01分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月9日
JT5DX モンゴル 20m FT4 13時11分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

DV3CEP フィリピン 20m FT4 15時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

A45XR オマーン 20m FT4 22時13分
903HzでCQ連発だった。1時間近くオンフレやスプリットでコールしても空振りばかりだったが425Hzで数回コールすると応答があ



9M8DEN 東マレーシア 20m FT8 15時27分
CQにオンフレでこーるすると応答があった。

2019年8月8日
変更届も完了し本日よりFT4の開始。

LZ4TL ブルガリア 20m FT8 15時46分
1931Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って436Hzで数回コールすると応答があった。
こちらへのレポートが-25なので向こうのアンテナに助けられた模様。

5W1SA サモア 20m FT4 17時40分
初めてのFT4での運用。
CQにオンフレでコールすると澳津があった。

5B4AMX キプロス 20m FT4 22時28分
一回目は「RR73]が届かずH尻切れだったがしばらくしてからCQにオンフレでコールすると応答があった。

RA3ZH ロシア 20m FT4 22時56分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月7日
W6CYX USA カリフォルニア中 40m FT8 23時00分
他局とのQSOが終わるのを待って140HzほどDownでコールすると応答があった。
20mに続いて2回目のQSOだった。

2019年8月6日
VK9APX ロードハウ島 40m FT8 18時47分
ペディションモードだった。
パイルも少なく数回コールすると応答があった。

LU1VCM アルゼンチン 40m FT8 21時02分
1551Hzに出ていたが450Hzでコールすると応答があった。



4F3OM フィリピン 40m FT8 21時40分
CQにオンフレでコールすると応答ががあった。

ZL1BQD ニュジーランド 40m FT8 22時11分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月3日
SP4TXI ポーランド 17m FT8 20時51分
CQにオンフレでこーるすると応答があった。



OK1DX チェコ 17m FT8 21時47分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月2日
UA1WA ロシア 20m FT8 22時50分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

OH1TD フィンランド 20m FT8 23時55分
1962Hzに出てましたが432Hzでコールすると応答があった。

2019年8月1日
JT5DX モンゴル 20m FT8 18時33分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月30日
W0IZ USA コロラド州 20m FT8 13時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

YJ0GA バヌアツ 20m FT8 15時07分
1866Hzに出ていたが454Hzでコールを続けると応答があった。
40m/30mに続いて3回目のQSOだった。

UA4PT ロシア 20m FT8 20時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月29日
K9RX USA サウスカロライナ州 17m FT8 11時19分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2019年7月26日
YJ0GA バヌアツ 40m FT8 18時05分
1888Hzに出ていたが454Hzでコールすると応答があった。

K2YYY USA コロラド州 40m FT8 21時24分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

OH1MRE フィンランド 20m FT8 22時33分
1298Hzに出てましたが450Hzでコールすると応答があった。
17mのJT65/JT9/FT8に続いて4回目のQSOだった。



2019年7月25日
LA6OP ノルウェー 20m FT8 21時57分
2073Hzに出ていたが458Hzでコールを続けると応答があった。

VE7SZ カナダ 20m FT8 22時16分
897Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って447Hzでコールすると応答があった。

2019年7月24日
N6WS USA カリフォルニア州 40m FT8 21時57分
他局とのQSOが終わるのを待って170HzほどDowsnでコールすると応答があった。



2019年7月23日
9W6MUL ウエストマレーシア 40m FT8 20時43分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2019年7月22日
S79KW セイシェル 17m FT8 17時24分
2027Hzに出てましたが419Hzでコールするとすぐに応答があった。
20mに続いて2回目のQSOだった。

W7NT USA オレゴン州 40m FT8 21時16分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月21日
WW7B USA アリゾナ州 40m FT8 22時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。


CQにオンフレでコールすると応答があった。

VE7JH カナダ 40m FT8 22時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年7月20日
VE2RO カナダ 20m FT8 20時44分
741Hzに出てましたが425Hzでコールすると応答があった。
残念ながらZone 2ではなかった。

UA4FEN ロシア 20m FT8 22時07分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UT3HG ウクライナ 20m FT8 22時46分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月19日
RT5A ロシア 20m FT8 22時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月18日
TR8CA ガボン 17m FT8 23時06分
18.100でコールしていたが18.104 F/HにQSYと打ってきたので即追いかけてCQにコールするとすぐに応答があった。



2019年7月17日
UR6IM ロシア 20m FT8 21時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



A65DF アラブ首長国連邦 20m FT8 22時54分
1291Hzに出てましたが431Hzでコールすると応答があった。
20mのJT65に続いて2回目のQSOだった。



2019年7月16日
VK2FZR オーストラリア 20m FT8 15時01分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



S79KW セイシェル 20m FT8 20時56分
740Hzに出てましたが442Hzでコールを続けると応答があった。
FT8モードNEWだった。

2019年7月14日
S21SM バングラデシュ 17m FT8 21時49分
178Hzの出てましたが431Hzでコールを続けると応答があった。

N6WS USA カリフォルニア州 30m FT8 22時49分
CQにオンフレでコールすると応答があtった。



2019年7月13日
ZL3TY ニュージーランド 17m FT8 16時48分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。
20mに続いて2回目のQSOだった。

2019年7月11日
WH6HI ハワイ 20m FT8 18時35分
507Hzに出てましたが他局とのQSOが終わるのを待って404Hzでコールするとすぐに応答があった。
20mのJT9、40mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



W7CXX USA ユタ州 80m FT8 20時46分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

KH6AP ハワイ 80m FT8 21時22分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
30mと17mに続いて3回目のQSOだった。



YB8SFE インドネシア 80m FT8 21時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月9日
KE8FT USA カリフォルニア州 20m FT8 16時55分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2019年7月7日
9V1SV シンガポール 20m FT8 20時48分
1725Hzに出ていたが446Hzでコールすると応答があった。



XV2M ベトナム 20m FT8 21時22分
1782Hzの出ていたが461Hzでコールすると応答があった。

ZS1SBW 南アフリカ 20m FT8 22時52分
1050Hzに出ていたが912Hzでコールを続けると応答があった。
17mに続いて2回目のQSOだった。

2019年7月6日
R1TM ロシア 20m FT8 21時21分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



K0DEW USA ミズーリ州 20m FT8 21時54分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2019年7月5日
T2AR ツバル 15m FT8 11時35分
1896Hzに出ていたが437Hzでコールするとすぐに応答があった。

T2AR ツバル 17m FT8 16時07分
2960Hzに出ていたが443Hzでコールすると応答があった。

K4WW USA ケンタッキー州 17m FT8 16時07分
266Hzで出ていたが443Hzでコールすると応答があった。



N2BJ USA イリノイ州州 20m FT8 22時45分
2751Hzに出ていたが2476Hzでコールすると応答があった。



2019年7月4日
RZ3DJ ロシア 20m FT8 20時31分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



WA4CQG USA アラバマ州 20m FT8 20時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

K0DEQ USA ミズーリ州 20m FT8 20時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

K0XB USA ミネソタ州 20m FT8 21時30分
RR73」が確認できなかったのでQSOできてないと思っていたがeQSL届いた。



2019年7月3日
R7DX ロシア 17m FT8 22時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月2日
ON8ZA ベルギー 17m FT8 22時13分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月1日
KH6/N7ON ハワイ 20m FT8 15時05分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。

TOPへ戻る 一番上に戻る