運用日記

毎日の運用の中からいくつかQSOした局を紹介します。

2020年6月4日
W9JA ウイスコンシン州 20m FT8 22時16分
1134HzでCQ出していたが344Hzでコールすると応答があった。

K3QH フロリダ州 20m FT8 22時25分
2255HzでCQ出していたが388Hzでコールを続けると応答があった。

VU2EOJ インド 20m FT8 22時248
863HzでCQ出していたが388Hzでコールすると応答があった。



2020年6月3日
G0TSM イングランド 17m FT8 22時14分
150Hzに出ていたが432Hzでコールすると応答があった。

2020年6月2日
EW4A ベラルーシ 17m FT8 15時32分
1610Hzに出ていたが414Hzでコールすると応答があった。

XE1YD メキシコ 30m FT8 21時36分
1701HzでCQ出していたが432Hzでコールすると応答があった。

AA4M USA アリゾナ州 30m FT8 22時44分
662HzでCQ出していたが432Hzでコールすると応答があった。

2020年6月1日
VU2TRX インド 20m FT8 21時13分
2319Hzに出ていたが470Hzでコールすると応答があった。

2020年5月30日
A61DD アラブ首長国連邦 17m FT8 18時29分
1930Hzに出ていたが414Hzでコールを続けると応答があった。

4S6NCH スリランカ 17m FT8 20時38分
1327HzでCQ出していたが2659Hzでコールすると応答があった。

IZ2KXE イタリア 17m FT8 21時08分
オンフレでコールすると応答があった。

ZS6NL 南アフリカ 20m FT8 21時38分
1071Hzに出てまいが355Hzでコールすると応答があった。



WL7CG アラスカ 40m FT8 22時30分
1947HzでCQ出していたが410Hzでコールすると応答があった。



2020年5月29日
RA3CA ロシア 20m FT8 23時57分
オンフレでコールすると応答があった。

2020年5月28日
WH6HI ハワイ 30m FT8 18時14分
955Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。



VK3GL オーストラリア 30m FT8 18時56分
2035HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。



WB5XX USA アーカンソー州 30m FT8 20時01分
オンフレでコールすると応答があった。

N0FW USA オハイオ州 30m FT8 20時15分
1526HzでCQ JA出してい」たが455Hzでコールすると応答があった。

NU1O USA マサチューセッツ州 20m FT8 20時15分
2938HzでCQ出していたが2814Hzでコールすると応答があった。



9K2OW クエート 20m FT8 22時40分
2275Hzに出ていたが422Hzでコールを続けると応答があった。



2020年5月27日
NK9N USA ノースカロライナ州 20m FT8 22時27分
1370HzでCQ出していたが415Hzでコールすると応答があった。
東海岸まで飛んだ。

A65DF アラブ首長国連邦 20m FT4 22時47分
734HzでCQ出していたが414Hzでコールを続けてやっと応答があった。

2020年5月26日
ZL4AS ニュージーランド 17m FT8 13時16分
オンフレでコールすると応答があった。

LZ1BJ ブルガリア 17m FT8 21時09分
1156HzでCQ出していたが404Hzでコールすると応答があった。

R3PLA ロシア 17m FT8 22時36分
オンフレでコールすると応答があった。

AP2FI パキスタン 17m FT8 22時44分
745HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

2020年5月25日
W5GDX USA テキサス州 17m FT8 12時58分
オンフレでコールすると応答があった。

AH6U ハワイ 20m FT8 16時56分
1792Hzに出ていたが444Hzでコールすると応答があった。
40m/17mに続いて3Band目のQSOだった。

ZM4T ニュージランド 30m FT8 18時03分
346HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。

9K2HN クエート 12m FT8 20時58分
1018Hzに出ていたが470Hzで30分以上コールを続けてやっと応答があった。

9K2HM クエート 12m FT8 22時05分
2222Hzに出ていたが426Hzでコールを続けると応答があった。

2020年5月24日
K7GA USA カリフォルニア州 20m FT8 15時07分
2652HzでCQ出していいたが419Hzでコールすると応答があった。

VK4MOT オーストラリア 20m FT8 16時19分
1373HzでCQ出していたが419Hzでコールするとすぐに応答があった。

WW1WW USA ニューハンプシャー州 20m FT8 20時35分
782Hzに出ていたが448Hzでコールを続けると応答があった。
アメリカ東海岸まで飛んだ。

LU2FFD アルゼンチン 30m FT8 21時41分
2006Hzに出ていたが492Hzでコールを続けると応答があった。

F5SZY フランス 17m FT8 22時16分
957Hzに出ていたが448Hzでコールを続けると応答があった。



UA6DV ロシア 17m FT8 22時18分
F5SZYとのQSOが終わった後コールされった。



4X6YA イスラエル 17m FT8 22時43分
879Hzに出ていたが448Hzでコールを続けると応答があった。



2020年5月23日
EW8AAA ベラルーシ 20m FT8 16時01分
2508HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。

KG7H USA カリフォルニア州 20m FT8 16時22分
219Hzと低いところでCQ出していたのを444HzでコールしたがYBの局に負けてしまった。
コールをSTOPして見ているとYBとのQSOを終えた後こちらに応答があった。

AH6HY ハワイ 30m FT8 18時02分
2715HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。
40m/20m/17m/15mに続いて5回目のQSOだった。



ZL3IO ニュージーランド 30m FT8 18時22分
1900HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。

XE1KK メキシコ 40m FT8 21時10分
717HzでCQ出していたが463Hzでコールすると応答があった。

VK2WJ オーストラリア 40m FT8 21時19分
1830HzでCQ出してましたが422HZでコールすると応答があった。



KG6MZS USA カリフォルニア州 40m FT8 21時39分
279Hzと低いところでCQ出していたが422Hzでコールすると応答があった。

XX9ET マカオ 30m FT8 22時28分
1448HzでCQ出していたが459Hzでコールすると応答があった。



2020年5月22日
VI250COOK オーストラリア 17m FT8 12時56分
CARC CAIRNS AMATEUR RADIO CLUB INC
現在のシドニーからオーストラリア東海岸を航海するジェームズクック船長の250周年記念局。
530Hzで出ていたが433Hzでコールすると応答があった。

W6OAT ワシントン州 20m FT8 15時31分
2459HzでCQ出していたが433Hzでコールすると応答があった。

LA5LJA ノルエー 17m FT8 21時12分
2349HzでCQ出していたが393Hzでコールを続けると応答があった。

W6AER USA カリフォルニア州 30m FT8 23時24分
630HzでCQ出していたが404Hzでコールすると応答があった。

2020年5月20日
K0BBC USA ミネソタ州 30m FT8 22時12分
834Hzに出ていたが422Hzでコールを続けると応答があった。

KN6FDP USA カリフォルニア州 30m FT8 22時26分
オンフレでコールすると応答があった。

2020年5月19日
W7MWR USA 州 20m FT8 14時34分
838HzでCQ出していたが459Hzでコールすると応答があった。

VK3XL オーストラリア 30m FT8 20時13分
1243HzでCQを出していたが455Hzでコールすると応答があった。

HC1HC エクアドル 30m FT8 20時51分
1204Hzに出ていたが455Hzでコールを続けると応答があった。

N3SL USA インディアナ州 30m FT8 21時28分
1047Hzに出ていたが455Hzでコールを続けると応答があった。



2020年5月18日
K3JGJ USA カリフォルニア州 20m FT8 14時34分
2540HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。
東海岸まで飛んだ。

VA3DX カナダ 17m FT8 20時57分
1317Hzに出ていたが393Hzでコールすると応答があった。

WB2QJ USA テネシー州 17m FT8 21時07分
2467Hzに出ていたが399Hzでコールすると応答があった。

2020年5月17日
ZS6JHN 南アフリカ 17m FT8 22時27分
1243HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。

2020年5月16日
VK5DG オーストラリア 17m FT8 14時54分
626HzでCQ出していたが433Hzでコールすると応答があった。



LZ1DD ブルガリア 17m FT8 21時05分
2672HzでCQ出していたが411Hzでコールすると応答があった。



IZ5IOS イタリア 17m FT8 22時44分
1814HzでCQ JA出していたが433Hzでコールすると応答あった。



A92AA バーレーン 17m FT8 23時03分
1659HzでCQ出していたが433Hzでコールすると応答があった。
いままで空振りばかりだったがやっとGETできた。
Digital Mode DXCC Newだった。

2020年5月15日
OH1STAYHOME フィンランド 17m FT8 15時26分
784HzでCQ出していたが433Hzでコールすると応答があった。

SV2BFN ギリシャ 17m FT8 16時17分
608Hzに出ていたが290Hzでコールすると応答があった。

HA8QZ ハンガリー 17m FT8 20時37分
979HzでCQ出していたが433Hzでコールすると応答があった。

EA1KE スペイン 17m FT8 21時32分
1370HzでCQ出していたが221Hzでコールするとすぐに応答があった。

F4CTJ フランス 17m FT8 22時27分
958HzでCQ JAを出していたが432Hzでコールすると応答があった。

EA1YO スペイン 17m FT8 23時00分
「RR73」が届かなかったのでQSO完了でないとあきらめていたところeQSLがとど



II4TEA イタリア 17m FT8 23時11分
1139HzでCQ出していが400Hzでコールすると応答があった。

EA5KM スペイン 17m FT8 23時46分
1337HzでCQ出していたが474Hzでコールすると応答があった。

2020年5月14日
VU2SAA インド 17m FT8 16時41分
1399Hzに出ていたが374Hzでコールを続けると応答があった。

EB2AM スペイン 17m FT8 18時26分
1038HzでCQ出しいしたが452Hzでコールを続けると応答があった。

OH5STAYHOME フィンランド 17m FT8 18時53分
1929HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

F6ARS フランス 17m FT8 20時46分
1629HzでCQ出していたが265Hzでコールすると応答があった。



G4DBW イングランド 17m FT8 21時33分
622Hzに出ていたが430Hzでコールを続けると応答があった。



EB7DX スペイン 17m FT8 21時39分
2509HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。



2020年5月13日
I2AOX イタリア 17m FT8 16時23分
539Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って426Hzでコールするとすぐに応答があった。

DL7BO ドイツ 17m FT8 20時27分
1208HzでCQ出していたが235Hzでコールすると応答があった。



DK3WW ドイツ 17m FT8 21時50分
2012HzでCQ出していたが257Hzでコールすると応答があった。



F1RUK フランス 17m FT8 22時01分
992HzでCQ出していたが257Hzでコールをすると応答があった。

EA3NP スペイン 17m FT8 22時15分
2314HZでCQ出していたが444Hzでコールを続けると応答があった。
早い時間からよく見えていて何回コールしても空振りだったがやっとQSOできた。



OH5KT フィンランド 17m FT8 22時28分
1540HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。



2020年5月12日
5W1STAYSAFE サモア 17m FT8 15時02分
2205HzでCQ出していたが448Hzでコールを続けると応答があった。
RR73が届くまでちょっとかかりったが無事に「RR73」を確認できた。

OE3DXA オーストリア 17m FT8 18時04分
2750Hzに出てましたが251Hzでコールすると応答があった。



2020年5月11日
RU3GF ロシア 17m FT8 21時20分
1876HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。

IZ1ZJS イタリア 17m FT8 22時44分
892HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。

2020年5月9日
VK2VH オーストラリア 15m FT8 10時36分
1772Hzに出ていたが419Hzでコールすると応答があった。



S79VU セイシェル 17m FT8 14時34分
2489HzでCQ出してましたが419Hzをコールを続けると応答があった。
ちょっとよそ見をしていると応答がありあわてた。

TA2ANK トルコ 17m FT8 21時36分
807Hzに出ていたが442Hzで何回もコールを続けてやっと応答があった。
GL無しでコールしたら相手からRレポートを何回も送ったきたのでこちらから「RR73」を送り続けた。

2020年5月8日
AH6HY ハワイ 20m FT8 15時01分
2422HzでCQ出していたが419Hzでコールすると応答があった。。
17m/15mに続いて3回目のQSOだった。

E2STAYHOME タイ 15m FT8 16時05分
909HzでCQ出していたが419Hzでコールすると応答があった。

SM2W スエーデン 30m FT8 24時08分
1215Hzに出ていたが419Hzでコールすると応答があった。

2020年5月7日
A45XR オマーン 15m FT8 20時25分
2302Hzに出ていたが2605Hzでコールを続けると応答があった。
夕方にFBに入感していたので必死でコールしてもカスリもしなかった。
夕食後にまた見えたのでコールを続けるとやっと応答があった。



2020年5月6日
4S6WAS スリランカ 15m FT8 21時19分
1563Hzに出ていたが327Hzでコールを続けると応答があった。

2020年5月5日
A35JP トンガ 20m FT8 16時09分
1243Hzに出ていたが360Hzでコールを続けると応答があtった。
新聞を見ながらリラックスして見ていた。
OPはJA0RQV田村さん。

ZS1VV 南アフリカ 15m FT8 20時41分
928Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。



2020年5月4日
VK2ON オーストラリア 15m FT8 11時50分
1493HzでCQ出していたが426Hzでコールすると応答があった。



RP75TK ロシア 17m FT8 15時00分
1608HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。
戦勝75周年の記念局のようだ。

VU2ABU インド 15m FT8 20時46分
1504Hzで出ていたが430Hzでコールを続けても応答がなかった。
コールをSTOPすると1分15秒後に応答があった。
画面を見てなかったら見逃すところだった。

2020年5月3日
RP75DG ロシア 12m FT8 13時57分
Andrey Yurievich Borovskiy
1252HzでCQ出していたが433Hzでコールを続けると応答があった。

5Z4/G3AB ケニア 17m FT8 17時25分
2357Hzに出ていたが334Hzでコールをづけると応答があった。
15mに続いて2Band目のQSOだった。

A60SH アラブ首長国連邦 15m FT8 21時59分
2344HzでCQ出していたが305Hzでコールを続けると応答があった。

2020年5月2日
EA5L スペイン 17m FT8 16時30分
1049Hzに出ていたが393Hzでコールすると応答があった。



ZS5ZP 南アフリカ 17m FT8 16時30分
363Hzに出ていたが225Hzでコールするとすぐに応答があった。



SV1QEW ギリシャ 17m FT8 20時35分
2608HzでCQ出していたが225Hzでコールすると応答があった。

2020年5月1日
ZW5STAYHOME ブラジル 17m FT8 11時01分
458HzでCQ出していたが378Hzでコールすると応答があった。

B8CRA 中国 17m FT8 18時31分
Chinese Radio Amateurs Club
オンフレでコールすると応答があった。

N7BT USA ワシントン州 20m FT8 23時34分
オンフレでコールすると応答があった。



2020年4月29日
8A1HOME インドネシア 15m FT8 18時02分
SPECIAL EVENT STATION - STAY HOME
2045HzでCQ出していたが444Hzで数回コールすると応答があった。

A65DR アラブ首長国連邦 15m FT8 20時35分
2416Hzに出ていたが444Hzでコールを続けると応答があった。
よそ見をしていたら応答があったのでちょっと慌てた。



2020年4月28日
VK2LUV オーストラリア 15m FT8 14時02分
742HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

WH6FZY ハワイ 15m FT8 14時43分
1926Hzに出ていたが452Hzでコールすると応答があった。

ZS2EZ 南アフリカ 15m FT8 21時33分
1327HzでCQ出していたが444Hzでコールを続けると応答があった。
空振りとあきらめていたら応答がありラッキーだった。



5Z4/G3AB ケニア 15m FT8 21時40分
357Hzに出ていたが444Hzでコールを続けると応答があった。
応答があったときは思わず「ヤッター!」と手を上げてしまった。

2020年4月27日
ZL2RX ニュージーランド 15m FT8 11時09分
2076HzでCQ出していたが445Hzでコールするとすぐに応答があった。

ZM1A ニュージーランド 15m FT8 13時12分
1124Hzに出ていたが445Hzでコールすると応答があった。

KH6U ハワイ 15m FT8 14時39分
1041Hzに出ていたが445Hzでコールを続けると応答があった。



XE1KK メキシコ 30m FT8 17時00分
698Hzに出ていたが445Hzでコールすると応答があった。

LU7HEO アルゼンチン 40m FT8 21時14分
1050HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

KC7WJ USA オレゴン州 40m FT8 21時14分
519HzでCQ出していたが294Hzでコールすると応答があった。



2020年4月26日
JD1BHA 小笠原 母島 15m FT8 15時10分
570HzでCQ出していたが453Hzでコールすると応答があった。



VK5ZK オーストラリア 15m FT8 15時20分
653Hzに出ていたが453Hzでコールすると応答があった。

VK2GL オーストラリア 17m FT8 16時07分
1205HzでCQ出してましたが453Hzでコールすると応答があった。
15mに続いて2回目のQSOだった。



R3MAJ ロシア 17m FT8 16時17分
VKGLとQSO後にコールされた。
数回レポートを送ったが応答がなかったので送信をSTOPしてしばらくするとRレポートを送ってきた。

ON5GM ベルギー 17m FT8 20時13分
1692HzでCQ出していたが310Hzでコールすると応答があった。



2020年4月25日
ZM4T ニュージーランド 17m FT8 10時44
1798Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。

VK4BLE オーストラリア 17m FT8 15時19
839HzでCQ出していたが431Hzでコールすると応答があった。

AX5SFA オーストラリア 17m FT4 16時14
2311Hzに出ていたが414Hzでコールするとお応答があった。
1st 17mFT4だった。



VA7DX カナダ 80m FT8 21時37
1537HzでCQ出していたが431Hzでコールすると応答があった。

2020年4月24日
VK3FONZ オーストラリア 15m FT8 15時06分
1450HzでCQ出していたが453Hzでコールすると応答があった。



3B8CW モーリシャス島 15m FT8 15時16分
635Hzに出ていたが453Hzでコールを続けると応答があった。

RX3ASQ ロシア 17m FT8 21時35分
1299HzでCQ出していたが431Hzでコールすると応答があった。

2020年4月23日
ZL1OW オーストラリア 15m FT8 14時00分
1378HzでCQ出していたが449Hzでコールすると応答があった。



VK3FPSR オーストラリア 15m FT8 15時00分
800HzでCQ出していたが449Hzでコールすると応答があった。

R5DT ロシア 17m FT8 15時48分
2645HzでCQ出していたが449Hzでコールすると応答があった。

RZ3DW ロシア 17m FT8 18時26分
2385HzでCQ出していたが449Hzでコールすると応答があ った。

2020年4月22日
VK3GL ニュージランド 15m FT8 13時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



4A60O メキシコ 40m FT8 21時23分
217Hzと低いところで出ていたが548Hzでコールすると応答があった。

2020年4月21日
V84SAR ブルネイ 20m FT8 18時15分
2191Hzに出ていたが447Hzでコールを続けると応答があった。

XE1UYS メキシコ 40m FT8 21時13分
279Hzと低いところに出てi たが421Hzでコールを続けると応答があった。

2020年4月20日
DX0STAYHOME フィリピン 10m FT8 17時56分
1785Hzに出ていたが444Hzでコールすると応答があった。

ZL3WW ニュージーランド 10m FT8 14時20分
978HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。



FK8CE ニューカレドニア 17m FT8 14時52分
オンフレでコールすると応答があった。



4F3OM フィリピン 80m FT8 21時25分
オンフレでコールすると応答があった。

XE2CQ メキシコ 80m FT8 21時55分
2422Hzで出ていたが428Hzでコールを続けると応答があった。

N5XL USA カリフォルニア州 80m FT8 22時16分
849HzでCQ出していたが449Hzでコールすると応答があった。

2020年4月19日
R3KAB ロシア 17m FT8 21時24分
2346HzでCQ出していたが433Hzでコールすると応答があった。



AM2WARD スペイン 17m FT8 22時09分
957Hzに出ていたが444Hzでコールすると応答があった。

2020年4月18日
3D2AG フィジー 15m FT8 10時14分
1614HzでCQ出していたが364Hzでコールすると応答があった。

DX0STAYHOME フィリピン 15m FT8 10時39分
900HzでCQ出していたが364Hzでコールすると応答があった。

ZL1MTO ニュージーランド 15m FT8 11時50分
818HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。



AH6HY ハワイ 15m FT8 12時06分
798HzでCQ出していたが583Hzでコールすると応答があった。

ZL2UFW ニュージーランド 15m FT8 13時56分
1759HzでCQ出していたが583Hzでコールすると応答があった。

N5ZC USA テキサス州 40m FT8 20時21分
1120HzでCQ出していたが329Hzで コールすると応答があった。

N6OPR USA アリゾナ州 40m FT8 20時21分
1299HzでCQ出していたが235Hzでコールすると応答があった。

K6TGW USA 州 40m FT8 22時47分
オンフレでコールすると応答があった。



2020年4月17日
AH6HY ハワイ 17m FT8 13時16分
832Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って437Hzでコールすると応答があった。

VK2KNC オーストラリア 17m FT8 13時39分
904HzでCQ出していたが349Hzでコールすると応答があった。

VE6RST カナダ 40m FT8 22時09分
282HzでCQ出していたが565Hzでコールすると応答があった。

N6NU USA CA 40m FT8 23時39分
1628HzでCQ出していたが375Hzでコールすると応答があった。

KC7RG USA WA 40m FT8 23時55分
044HzでCQ出していたが312Hzでコールすると応答があった。

2020年4月16日
RA3OS ロシア 17m FT8 15時50分
1096HzでCQを出していたVKを338Hzでコールして空振りを繰り返していたところをコールされた。

LW5DR アルゼンチン 40m FT8 20時17分
2008HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。
18666km飛んだ。



VE7DX カナダ 80m FT8 21時18分
2227HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。

N6HE USA CA 80m FT8 22時47分
1597HzでCQを出していたので422Hzでコールを続けたが 空振りだったのでコールを中止すると応答があった。



2020年4月15日
4G1DIF フィリピン 10m FT8 13時56分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



R4HG ロシア 17m FT8 15時34分
858HzでCQ出していたので426Hzでコールをしたが他局に負てしまいコールを中止。
しばらくすると急に応答があったのであわててRレポートを何回も送るとやっと「RR73」が返ってきた。

AH6HY ハワイ 40m FT8 18時52分
623Hzに出ていたが338Hzでコールすると応答があった。



CE3ALY チリー 40m FT8 20時45分
2044HzでCQ出していたが433Hzでコールすると応答があった。



WH6HI ハワイ 80m FT8 21時44分
1202Hzに出ていたが433Hzでコールすると応答があった。



VE7TOM カナダ 80m FT8 22時08分
561Hzに出ていたが433Hzでコールすると応答があった。

2020年4月14日
KD0WQC カリフォルニア州 40m FT8 22時40分
2337HzでCQ出していたが620Hzでコールでコールすると応答があった。

W6PNG 州 40m FT8 22時40分
2052HzでCQ出していたが290Hzでコールすると応答があった。

2020年4月12日
KN6FDP カリフォルニア州 40m FT8 22時40分
2337HzでCQ出していたが620Hzでコールでコールすると応答があった。

2020年4月12日
R3VA ロシア 17m FT8 15時27分
2053HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。

R3RZ ロシア 17m FT8 16時13分
1260HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。

LY5O リトアニア 17m FT8 16時35分
876Hzに出ていたが430Hzでコールすると応答があった。

SP3GHC ポーランド 20m FT8 20時50分
572Hzに出ていたが430Hzでコールすると応答があった。



2020年4月11日
UY5VA ウクライナ 17m FT8 15時32分
859HzでCQ出していたが459Hzでコールすると応答があった。

RA3LD ロシア 17m FT8 15時47分
1323HzでCQ出していたが459Hzでコールすると応答があった。

UT2IP ウクライナ 17m FT8 16時10分
オンフレでコールすると応答があった。



SP7ATA ポーランド 17m FT8 16時38分
1007HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。

SP7AM ポーランド 17m FT8 17時34分
1119HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。

UR5ECW ウクライナ 17m FT8 17時46分
2265HzでCQ出して「たが444Hzでコールすると応答があった。

SP7HKK ポーランド 17m FT8 17時53分
704HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。

NC7L USA アリゾナ州 40m FT8 22時08分
2323HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。

2020年4月10日
ZL1HD ニュージーランド 12m FT8 11時27分
オンフレでコールすると応答があった。

FK8CE ニュー カレドニア 12m FT8 11時39分
1510Hzに出ていたが444Hzでコールすると応答があった。

VK2IO オーストラリア 17m FT8 15時32分
オンフレでこーるすると応答があった。



R207RRC ロシア 30m FT8 20時33分
IOTA expedition AS-207, Kosa Dvukh Pilotov Island, Chukchi Sea Coast Centre group
1442Hzに出ていたが459Hzでコールすると応答があった。

WG7X USA ワシントン州 80m FT8 22時12分
2287HzでCQ出していたが459Hzでコールすると応答があった。

KG6OW USA カリフォルニア州 80m FT8 22時24分
853HzでCQ出していたが459Hzでコールすると応答があった。

VK5ZX オーストラリア 80m FT8 23時12分
1297HzでCQ出していたが419Hzでコールすると応答があった。

2020年4月9日
LZ2INP ブルガリア 17m FT8 16時39分
713HzでCQ出していたが444Hzでコールすると応答があった。

OH5STAYHOME フィンランド 20m FT8 20時49分
1889Hzに出ていたが496Hzでコールすると応答があった。
いくつかの国のプリフィイクで他のモードでもQRVしている模様。

R7IW ロシア 17m FT8 22時20分
オンフレコールすると応答がありました。



2020年4月7日
XE1KK メキシコ 17m FT8 11時09分
745Hzで出ていたが430Hzでコールすると応答があった。

UY7QN ウクライナ 17m FT8 15時42分
799HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。

LA5SJA ノルウェー 17m FT8 16時49分
1549Hzに出てまいが444Hzでコールすると応答があった。



HP1RY パナマ 40m FT8 21時01分
2151Hzに出ていたが203Hzでコールすると応答があった。
Digital Mode DXCC Newdた。



2020年4月6日
RN5AA ロシア 17m FT8 07時00分
1873HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。



KG4IJS USA フロリダ州 40m FT8 21時56分
1214HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。。
カリブが目の前。

KD7WPJ USA アリゾナ州 40m FT8 22時31分
2656HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。

2020年4月5日
EW1I ベラルーシ 17m FT8 20時10分
1581HzでCQ出していたが441Hzでコールするとすぐに応答があった。

CT1EGW ポルトガル 17m FT8 20時24分
204Hzと低いところでCQ出していたが430Hzで数回コールすると応答があった。

SM7CAD スエーデン 17m FT8 20時42分
1627HzでCQ JA出していたが430Hzでコールすると応答があった。



K8IA USA アリゾナ州 40m FT8 22時49分
2089HzでCQ出していたが338Hzでコールすると応答があった。

2020年4月4日
VK1JT オーストラリア 20m FT8 17時29分
900HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。



VK3BNR オーストラリア 40m FT8 22時16分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

2020年4月3日
R2EC ロシア 17m FT8 15時59分
1514HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。



YO3GTP ルーマニ 17m FT8 16時41分
2148HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。

S51TA スロベニア 20m FT8 21時10分
2343HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。

KD6WW USA カリフォルニア州 40m FT8 23時30分

2020年4月2日
IK2EGL イタリア 17m FT4 17時18分
940HzでCQ出していたが437Hzでコールしたが空振りだったのでしばく受信していたら応答があった。

DK7TX ドイツ 20m FT4 17時42分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

RW1CW ロシア 20m FT4 20時03分
1988HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。

RA1OD ロシア 20m FT4 20時57分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



R8XF ロシア 20m FT4 21時16分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2020年4月1日
ZM1LC ニュージーランド 17m FT8 16時01分
1723HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。



E75C ボスニア ヘルツゴビナ 17m FT8 21時51分
2095HzでCQ出していたが415Hzでコールすると応答があった。

2020年3月31日
VK4AFU オーストラリア 10m FT8 13時15分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



4E1EGH フィリピン 10m FT8 13時24分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

W6CAT USA カリフォルニア州 40m FT8 18時35分
1367HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。

K0PLQ USA コロラド州 40m FT8 21時28分
1733HzでCQ出していたが433Hzでコールすると応答があった。

2020年3月30日
N6NU USA カリフォルニア州 80m FT8 21時59分
1300HzでCQ出していたが338Hzでコールすると応答があった。

AA7N USA ワシントン州 80m FT8 22時10分
1641Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って338Hzでコールすると応答があった。

KL0NP USA ワシントン州 80m FT8 22時24分
935Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って499Hzでコールすると応答があった。



W9GL USA ウイスコンシン州 80m FT8 22時40分
1122Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って349Hzでコールすると応答があった。

2020年3月29日
VK2QV オーストラリア 12m FT8 14時22分
1269HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。

DL0KWH ドイツ 20m FT4 21時16分
1195HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。

PI75ZUT オランダ 20m FT4 21時44分
1823Hzに出ていたが437Hzでコールすると応答があった。

SQ4OLI ポーランド 20m FT4 22時04分
1769Hzに出てまいが437Hzでコールすると応答があった。



2020年3月28日
DU1JM フィリピン 12m FT8 15時02分
オンフレデコールすると応答があった。
12mはVK方面もオープンしていた。



VK5MRD オーストラリア 40m FT8 21時26分
1058HzでCQ出していたが400Hzでコールすると応答があった。

K5TC USA ルイジアナ州 40m FT8 21時26分
2574HzでCQ出していたが400Hzでコールすると応答があった。

2020年3月27日
XQ3SK/4 チリ- 40m FT8 20時40分
1515HzでCQ出していたが415Hzでコールすると応答があった。

KA6S USA カリフォルニア州 40m FT8 20時40分
730HzでCQ出しいしたが415Hzでコールすると応答があった。

N6PF USA カリフォルニア州 40m FT8 23時39分
463HzでCQ出していたが393Hzでコールすると応答があった。

2020年3月26日
ZL7DX チャタム島 17m FT8 13時21分
953Hzに出てまいが364Hzでコールするとすぐに応答があった。

W5CIA USA ルイジアナ州 40m FT8 21時29分
2570HzでCQ出していたが345Hzでコールすると応答があった。

KC7RJK USA オレゴン州 40m FT8 22時32分
1780HzでCQ出していたが345Hzでコールすると応答があった。

2020年3月25日
VK2ZQ オーストラリア 12m FT8 14時28分
267Hzに出てまいが437Hzでコールすると応答があった。



VK2HV オーストラリア 12m FT8 14時39分
1051HzでCQだしていたが437Hzでコールすると437Hzに降りてきて応答があった。

VK2WJ オーストラリア 12m FT8 14時55分
オンフレでコールすると応答があった。


2020年3月24日
NH6Y ハワイ 12m FT8 10時15分
570HzでCQ出していたがオンフレでコールすると応答があった。

VK1JT オーストラリア 15m FT8 11時26分
2018HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。



VK2AR オーストラリア 15m FT8 15時02分
261Hzと低いところでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。

LW2DAF アルゼンチン 40m FT8 20時16分
305HzでCQ出していたが550Hzでコールすると応答があった。



K0PLQ USA コロラド州 40m FT8 22時16分
2150HzでCQ出していたが345Hzでコールすると応答があった。



2020年3月23日
FO5QB フレンチポリネシア 10m FT8 11時11分
1926Hzに出ていたが452Hzでコールを続けると応答があった。



VK4QG オーストラリア 10m FT8 11時53分
1762HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。



4I1BLH フィリピン 15m FT8 13時16分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VK2BY オーストラりア 15m FT8 14時46分
1411HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。



A65GF アラブ首長国連邦 15m FT8 15時11分
2006Hzに出ていたが452Hzでコールを続けると応答があった。



2020年3月22日
UT0RM ウクライナ 20m FT8 15時54分
1219HzでCQ出していたが426Hzでコールすると応答があった。

OZ5NJ デンマーク 20m FT8 21時45分
2815HzでCQ出していたが426Hzでコールすると応答があった。



WE7K USA アリゾナ州 30m FT8 22時52分
1252HzでCQ出していたが426Hzでコールすると応答があった。

2020年3月21日
VK4KL 17m FT8 09時51分
1003HzでCQ出していたので数回コールしたが応答がなくCE局へのコールを始めてしまった。
諦めていると急にこちらへ応答がありQSOできた。



W7CD USA ワシントン州 17m FT8 10時29分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



H44MS ソロモン諸島 17m FT8 18時32分
233Hzに出ていたが441Hzでコールを続けると応答があった。

N1MAE USA アリゾナ州 17m FT8 18時32分
2806HzでCQ出していたが408Hzでコールすると応答があった。



K6YES USA 17m FT8 18時32分
1185HzでCQ出していたが349Hzでコールすると応答があった。

2020年3月20日
WV7V 40m FT8 21時09分
536HzでCQを出していたが444Hzでコールすると応答があった。

WS6Y 40m FT8 21時31分
759HzでCQ出していたが327Hzでコールすると応答があった。



W6AER USA カリフォルニア州 40m FT8 23時16分
1313HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。



VE7CKU カナダ 40m FT8 23時41分
222HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。

2020年3月19日
BI4SZP 中国 40m FT8 21時11分
CQにオンフレでコールすると応答があったl。



UD0CAJ ロシア 40m FT8 2時04分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2020年3月18日
E20EHQ タイ 20m FT8 16時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

F5JY フランス 20m FT4 16時36分
1038Hzに出ていたが417Hzでコーるするとオンフレで応答があった。

OM5CM スロバアキア 20m FT4 17時17分
1416Hzに出ていたが417Hzで数回コールすると応答があった。



DJ3AN ドイツ 20m FT4 20時39分
1211HzでCQ出していたが428Hzでコールすると応答があった。

2020年3月17日
ZL2IFB ニュージーランド 18m FT8 11時14分
1141HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

IZ0AEZ イタリア 20m FT8 16時49分
CQにオンフレでコールがあった。



2020年3月16日
R2AL ロシア 20m FT8 15時49分
669HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。

W6SL USA カリフォルニア州 80m FT8 21時43分
1772HzでCQ出していたが441Hzでコールするとすぐに応答があった。

KR0OT USA ユタ州 80m FT8 22時28分
1395HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

2020年3月15日
F4BHK フランス 20m FT8 16時50分
256Hzに出ていたが334Hzで数回コールしたが応答がないうちに送信回数がつきて受信に切り替わったら応答がありちょっと慌ててしまった。



2020年3月14日
UT5EL ウクライナ 17m FT8 17時57分
1204Hzに出ていたが433Hzでコールすると応答があった。

NA6MG USA カリフォルニア州 40m FT8 22時01分
2590HzでCQ出していたが414Hzでコールすると応答があった。

VK4FUEL オーストラリア クイーンズランド州 40m FT8 22時01分
249HZでCQ出していたが320Hzでコールすると応答があった。

2020年3月13日
KD7H USA ワシントン州 80m FT8 23時03分
284HzでCQ出していたが536Hzでオールするとでコールすると応答があった。

VK2DAY オーストラリア ニューサウスウエールズ州 80m FT8 23時19分
1652Hzに出ていたが569Hzでコールすると応答があった。



2020年3月12日
VK2WJ オーストラリア ニューサウスウエールズ州 20m FT8 14時18分
1710HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。



VK3MY オーストラリア ビクトリア州 15m FT8 14時42分
902HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。




VK4HJ オーストラリア クィーンズランド州 15m FT8 14時42分
684HzでCQ出していたが441Hzでコールすると応答があった。



YO8AAZ ルーマニア 17m FT8 17時14分
オンフレでコールすると応答があった。



2020年3月11日
OH1NDA フィンランド 20m FT8 16時16分
1087Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って447Hzでコールすると応答があった。



K6EME USA カリフォルニア州 40m FT8 21時30分
2521Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って459Hzでコールすると応答があった。

2020年3月10日
RN5M ロシア 20m FT4 16時40分
1763HzでCQ出していたが459Hzでコールすると応答があった。



ZL1BD ニュージーランド 20m FT4 17時03分
オンフレでコールすると応答があった。

9A9A クロアチア 20m FT4 17時22分
1609HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。

RG0S ロシア 20m FT4 18時44分
オンフレでコールすると応答があった。



AD6KH USA カリフォルニア州 40m FT8 22時21分
2390HzでCQ出していたが422Hzでコールすると応答があった。



2020年3月9日
ZL2BX ニュージーランド 20m FT4 16時40分
1547Hzに出ていたが1313Hzでコールすると応答があった。

VK2WJ オーストラリア 20m FT4 17時18分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



W7ZAC USA ネバダ州 80m FT8 20時45分
2032HzでCQ出していたが309Hzでコールすると応答があった。

2020年3月8日
EX0QR キリギスタン 17m FT8 16時04分
radio expedition to the South shore of Issyk-kul Lake Kyrgyzstan
2184Hzに出ていたが452Hzでコールすると応答があった。

DK9KW ドイツ 17m FT4 18時55分
オンフレでコールすると応答があった。
「RR73」を貰うまで数回リトライがあったが久しぶりのFT4だった。

N0KV USA コロラド州 80m FT8 22時22分
1253HzでCQ出してましたが375Hzでコールすると応答があった。

2020年3月7日
VK1JT オーストラリア 17m FT8 09時55分
1955Hzに出ていたが411Hzでコールすると応答があった。

UN3G カザフスタン 17m FT8 14時16分
オンフレでコールすると応答があった。



KD6C USA 40m FT8 20時48分
000HzでCQだしていたが404Hzでコールすると応答があった。

UN6G カザフスタン 40m FT8 21時08分
2612HzでCQ出していたが404Hzでコールすると応答があった。

2020年3月6日
N6WS USA カリフォルニア州 20m FT8 16時46分
993HzでCQ出していたが411Hzでコールすると応答があった。

2020年3月5日
OH2HAN フィンランド 20m FT8 16時46分
1574Hzに出ていたが375Hzでコールすると応答があった。

DK1MAX ドイツ 20m FT8 17時17分
2641HzでCQ出していたが376Hzでコールすると応答があった。

W7MY USA ワシントン州 40m FT8 22時17分
792Hzに出ていたが378Hzでコールすると応答があった。

2020年3月4日
ES4RD エストニア 20m FT8 16時09分
139Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。
20mのFT4でもQSOしていた。



LX1JH ルクセンブルグ 20m FT8 18時40分
1056Hzに出ていたが430Hzでコールすると応答があった。

W5JZ USA テキサス州 40m FT8 22時10分
2925HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。

2020年3月3日
W6AER USA カリフォルニア州 17m FT8 10時54分
508HzでCQ出していたが422Hzでコールすると応答があった。



LU2VH アルゼンチン 17m FT8 11時14分
1932Hzに出ていたが452Hzでコールすると応答があった。

YJ0NC バヌアツ 17m FT8 13時23分
1102Hzに出ていたが452Hzでコールするとすぐに応答があった。

VK2AR オーストラリア 17m FT8 13時47分
18.100 1425HzでCQ出していたが452Hzで3コールすると応答があった。

VK1JT オーストラリア 40m FT8 20時41分
1963HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答がった。



KT7G USA カリフォルニア州 40m FT8 21時42分
1697HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。



2020年3月2日
HB9FAR スイス 20m FT8 16時28分
1859Hzに出ていたが448Hzでコールを続けると応答があった。



2020年3月1日
KF7PG USA ワシントン州 40m FT8 21時39分
2275HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。



R4PCB ロシア 40m FT8 21時50分
1271HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。



2020年2月29日
JD1BON 小笠原 40m FT8 19時32分
2426Hzに出ていたが448Hzでコールすると応答があった。

V84SHK ブルネイ 20m FT8 14時38分
Special Event Callsign Brunei Darussalam 36 National Day. Brunei
1734Hzに出ていたが430Hzでコールすると応答があった。

EW8KT ベラルーシ 20m FT8 15時35分
2433HzでCQ出していたが430Hzでコールを続けると応答があった。

LZ1RGT ブルガリア 17m FT8 17時13分
1169HzでCQ出していたが430Hzでコールすると応答があった。

LU2CHP アルゼンチン 40m FT8 18時49分
1652Hzに出ていたが430Hzでコールすると応答があった。

N7DED USA ワシントン州 80m FT8 22時42分
1033HzでCQ出していたが375Hzでコールすると応答があった。

KV7DX USA ワシントン州 80m FT8 22時54分
1100HzでCQ出していたが375Hzでコールすると応答があった。

2020年2月28日
R240S ロシア 17m FT8 15時16分
2214Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。

UA3PAB ロシア 17m FT8 16時08分
670HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。

VK3CLR オーストラリア 40m FT8 21時06分
775HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。

VK2WTF オーストラリア 80m FT8 21時29分
1236HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。



K0JJ USA オレゴン州 80m FT8 22時58分
2152HzでCQ出していたが514Hzでコールすると応答があった。

2020年2月27日
5B60ALX キプロス 17m FT8 16時25分
654Hzに出ていたが415Hzで数回コールすると応答があった。

LZ2INP ブルガリア 17m FT8 16時57分
オンフレデコールすると応答があった。



KR0OT USA ユタ州 40m FT8 22時50分
2000HzでCQ出していたが354Hzでコールすると応答があった。

2020年2月26日
WJ5L USA テキサス州 20m FT8 11時46分
El Paso Contest Club
1418HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

2020年2月25日
W7VA USA オレゴン州 20m FT8 11時46分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



VK2WJ オーストラリア 20m FT8 15時15分
1803HzでCQ出していたが422Hzでコールすると応答があった。



SK3W スエーデン 20m FT8 17時07分
1488HzでCQ出していたが422Hzでコールすると応答があった。

R240S ロシア 40m FT8 22時39分
1958HzでCQ出していたが510Hzでコールすると応答があった。

2020年2月24日
CX1FK ウルグアイ 40m FT8 18時45分
780HzでCQ出していたが554Hzでコールすると応答があった。

KS4R USA アリゾナ州 40m FT8 22時46分
2362HzでCQ出していたが422Hzでコールすると応答があった。



2020年2月23日
VK9NK ノーフォーク島 10m FT8 16時27分
11回コールで応答があった。
これで80m~10mまでQSOできた。

2020年2月22日
IZ1JLG イタリア 20m FT8 17時14分
926HzでCQ出していたが472Hzでコールすると472Hzに下りてきて応答があった。

2020年2月21日
W6AER USA カリフォルニア州 80m FT8 23時31分
893HzでCQ出していたが411Hzでコールすると応答があった。



2020年2月20日
IK4RSR イタリア 17m FT8 17時03分
オンフレでコールすると応答があった



YO3JR ルーマニア 17m FT8 18時19分
2142HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

VK9NK ノーフォーク島 80m F/Hモード FT8 21時41分
昨晩は「RR73」が確認できず涙を飲飲んだが今日は無事にGETできた。

K5JC USA テキサス州 80m FT8 22時32分
900Hzに出てましたが367Hzでコール900Hzに出ていたが367Hzでコールすると応答があった。

2020年2月19日
R2020LS ロシア 20m FT8 16時16分
Spesial event station Lysigorsky sanki
691HzでCQ出していたが554Hzでコールすると応答があった。

2020年2月18日
CX3AT ウルグアイ 40m FT8 14時14分
240Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って452Hzでコールすると応答があった。



R3UG ロシア 17m FT8 15時38分
533HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。



R3OK ロシア 17m FT8 15時54分
2331Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って452Hzでコールすると応答があった。

IU8JPG イタリア 17m FT8 16時03分
最初、CQを出していたRX6MAMをコールしていたが応答がないためRX6MAMへのコールを中止した。
すると直後にこの局がGL無しでコールしてきた。

YO4RST ルーマニア 17m FT8 16時39分
1985HzでCQ出していたが327Hzでコールすると応答があった。

HB9EFK スイス 20m FT8 18時19分
2041HzでCQ出していたが393Hzでコールすると応答があった。



WK0DX USA カンサス州 40m FT8 20時22分
585HzでCQ出していたが452Hzでコールすると応答があった。

2020年2月17日
KB1IKC USA ニューメキシコ州 40m FT8 21時48分
にオンフレでコールすると応答があった。

2020年2月16日
R4RL ロシア 20m FT8 13時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R3DD ロシア 17m FT8 16時15分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R5AZ ロシア 17m FT8 16時35分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

KC0GU USA コロラド州 17m FT8 16時35分
2902Hzに出ていたが459Hzでコールすると応答があった。




2020年2月15日
OH7TV フィンランド 17m FT8 16時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

OH1MRR フィンランド 17m FT8 17時22分
2655HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。



VK4RE オーストラリア 40m FT8 20時46分
740HzでCQ出していたが517Hzでコールすると応答があった。

RZ1OA ロシア 40m FT8 22時39分
526HzでCQ出していたが437Hzでコールすると応答があった。

2020年2月14日
NA6AF USA アリゾナ州 40m FT8 18時46分
1598HzでCQ出していたが356Hzでコールすると応答があった。



K7CA USA ネバダ州 40m FT8 23時47分
2510HzでCQ出していたが320Hzでコールすると応答があった。

2020年2月12日
VK2VAR オーストラリア 40m FT8 18時45分
857HzでCQを出していたが357Hzでコールするとすぐに応答があった。


W1MDM USA テキサス州 40m FT8 22時47分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2020年2月11日
CE2SQE チリ 17m FT8 11時00分
505Hzに出ていたが455Hzでコールすると455Hzに降りてきて応答があった。

KL7DG アラスカ 17m FT8 11時30分
727HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。

FO5QB フレンチポリネシア 30m FT8 15時59分
2348Hzに出ていたが441Hzでコールすると応答があった。



2020年2月10日
KH6AP ハワイ 40m FT8 17時25分
2604HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。

RU3SD ロシア 40m FT8 22時02分
2499HzでCQ出していたが455Hzでコールすると応答があった。

2020年2月9日
C21AA ナウル 80m FT8 18時24分
1048Hzに出ていたが873Hzで2回コールしたら応答があった。

C21GW ナウル 80m FT8 22時27分
1049Hzに出ていたが433Hzでコールを続けると応答があった。

2020年2月8日
VK6EI オーストラリア 20m FT8 09時54分
69HzでCQを出していたが455Hzで数回コールしたところ応答がないためコールを中止すると応答があった。

K7HRT USA ワシントン州 20m FT8 10時17分
1688HzでCQを出していたが455Hzでコールすると応答があった。

JD1BHA 小笠原母島 30m FT8 20時51分
567Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。



C21AA ナウル 30m FT8 14時02分
1051Hzで出ていたが455Hzでコールを続けると応答があった。

C21GW ナウル 30m FT8 16時54分
357Hzで出ていたが455HZでコールを続けると応答があった。

NU6O USA ワシントン州 40m FT8 22時14分
151Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。

2020年2月7日
C21PF ナウル 20m FT8 13時14分
287Hzに出ていたが203Hzでコールを続けると応答があった。

C21VA ナウル 17m FT8 14時35分
222Hzに出ていたが437Hzでコールするとすぐに応答があった。

UA4HJ ロシア 17m FT8 14時54分
2358Hzに出ていたが437Hzでコールすると応答があった。



UR4MSF ロシア 17m FT8 14時57分
UA4HJとのQSOが終了後コールされた。

C21GW ナウル 40m FT8 17時19分
953Hzに出ていたが455Hzでコールを続けると応答があった。

2020年2月6日
KA5HET USA オクラホマ州 40m FT8 22時28分
349HzでCQ出していたが433Hzでコールすると433Hzに降りてきて応答があった。

2020年2月5日
SP9KR ポーランド 40m FT8 22時30分
2212Hzに出ていたが331Hzでコールすると応答があった。

DL3YCX ドイツ 40m FT8 22時53分
1419kmでCQ出していたが331Hzでコールすると応答があった。

2020年2月4日
KG6OW USA カリフォルニア州 40m FT8 22時46分
1531HzでCQ出していたが354Hzでコールすると応答があった。

2020年2月3日
3W1T ベトナム 20m FT8 11時17分
475Hzに出ていたが353Hzでコールを続けると応答があった。

AF6O USA カリフォルニア州 20m FT8 11時17分
1668HzでCQだしていたが353Hzでコールすると応答があった。

2020年2月2日
EA5N スペイン 20m FT8 17時27分
1149Hzに出ていたが461Hzでコールを続けると応答があった。
最初コールすると-19で応答があったが「RR73」が確認できないうちに他局とQSOを始めた。
しばらくしてから今度はGL無しでコールすると応答があり今度は「73」が確認できた。

R2DTU ロシア 40m FT8 22時12分
380HzでCQ出していたが450Hzでコールすると応答があった。

K5HK USA ネバダ州 40m FT8 22時27分
2610Hzに出てましたが353Hzでコールすると応答があった。

2020年2月1日
KH2L グアム 20m FT8 15時53分
CQに100Hz Downでコールすると応答があった。

4O4A モンテネグロ 20m FT8 16時58分
2394Hzに出ていたが461Hzでコールを続けると応答があった。

2020年1月31日
KF7PG USA ワシントン州 40m FT8 21時19分
2145HzでCQ出していたが332Hzでコールすると応答があった。



W0XR USA アリゾナ州 40m FT8 22時05分
オンフレでコ-ルすると応答があった。

KC3LEE USA テキサス州 40m FT8 23時45分
2455kmでCQ出していたが303Hzでコールすると応答があった。
お名前もコールサインと同じで「LEE」さん



2020年1月30日
VK9NK ノーフォーク島 12m FT8 ペディションモード 15時48分
Facebookで情報を得て参戦が遅くなったが3回コールで応答があった。
残りは10mと80mのみとなった。

KH0/KC0W マリアナ諸島 12m FT8 16時02分
1652Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。
近いからだが信号が強くてウォーターフォールのラインが真っ赤だった。

VK7WX オーストラリア 40m FT8 20時15分
1062HzでCQ出していたが288Hzでコールすると応答があった。

EV1R ベラルーシ 40m FT8 22時12分
435HzでCQ出していたが314Hzでコールすると応答があった。

2020年1月29日
CO3LT キューバ 40m FT8 21時19分
803Hzに出ていたが2954Hzでコールを続けると2906Hzに上がってきて応答があった。
FT8モードNEWだった。

2020年1月28日
ZL2BX ニュージーランド 20m FT8 15時32分
オンフレでコールすると応答があった。

LY1R リトアニア 20m FT8 16時56分
2603HzでCQ出していて354Hzでコールすると応答があったが中々「RR73」が届かず何回もレポートの交換してやっと「RR73」が届いた。

XV9BO ベトナム 30m FT8 18時22分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



WE9V USA ウイスコンシン州 40m FT8 21時31分
2209HzでCQ出していたが2947Hzでコールすると応答があった。

N4TZ USA インディアナ州 40m FT8 21時31分
1232HzでCQ出していたが2811Hzでコールすると応答があった。
しかし、こちらからRレポートを送ると次のシーケンスでは他局に応答していた。
そのままRレポートを送り続けるとやっと「RR73」が返ってきた。

2020年1月27日
VK2AHE オーストラリア 20m FT8 14時08分
オンフレでコールすると応答があったがこちらからレポートを送ると次のシーケンスには別な局にレポートを送っていた。
結局「RR73」を貰えなかったのでQSOはNGと思っていたらeQSLが送られてきた。



RA1TI ロシア 20m FT8 15時10分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



K7BV USA ノースカロライナ州 20m FT8 15時10分
1402HzでCQ出していたが449Hzでコールすると応答があった。

KF5SMH USA ニューメキシコ州 20m FT8 15時10分
1002HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。



2020年1月26日
XV1X ベトナム 20m FT8 15時25分
オンフレでコールすると応答があった。

VK9NK ノーフォーク島 40m FT8 ペディションモード 21時06分
1046Hzで10分くらいコールを続けると応答があった。

ES5RY エストニア 40m FT8 21時28分
2650HzでCQを出していたが451Hzでコールすると応答があった。

AK7AN USA ユタ州 40m FT8 21時28分
2321Hzに出ていたが451Hzでコールすると応答があった。

WM0L USA ネブラスカ州 40m FT8 21時28分
431HzでCQ出していたが451Hzでコールすると応答がった。

2020年1月25日
N7TR USA ネバダ州 15m FT8 13時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VK5FO オーストラリア 40m FT8 22時08分
1495HzでCQ出していたが424Hzでコールすると応答があった。

K5TU USA テキサス州 40m FT8 22時31分
1299HzでCQ出していたが434Hzでコールすると応答があった。

2020年1月24日
VK2FCMD オーストラリア 15m FT8 13時36分
オンフレでコールすると応答があった。



LW2DQC アルゼンチン 20m FT8 14時33分
1611HzでCQ出していたが456Hzでコールすると応答があった。



VK2FZR オーストラリア 20m FT8 15時08分
997HzでCQ出していたが456Hzでコールすると応答があった。

OH4YA フィンランド 20m FT8 16時04分
2189HzでCQ出していたが456Hzでコールすると応答があった。

VK2PW オーストラリア 40m FT8 21時19分
1881Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って442Hzでコールすると応答があった。



WG7H USA ネバダ州 40m FT8 23時53分
2744HzでCQを出していたが442Hzでコールすると応答があった。



W0YK USA カリフォルニア州 40m FT8 24時05分
344HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。

2020年1月23日
T88CZ パラオ 20m FT8 11時51分
1935Hzに出ていたが456Hzでコールを続けると応答があった。

UX2IQ ウクライナ 20m FT8 16時35分
1446HzでCQを出していたが456Hzでコールすると応答があった。



UA3PAB ロシア 30m FT8 20時21分
774Hzに出ていたが456Hzでコールすると応答があった。

2020年1月22日
RW6PA ロシア 20m FT8 15時26分
831Hzに出ていたが427Hzでコールすると応答があった。

HA1AD ハンガリー 20m FT8 15時50分
何回も空振りしたがコールを続けていると何とか応答があった。

HK4SAN コロンビア 30m FT8 21時20分
1253Hzに出ていたが420Hzでコールを続けていてよそ見をしていると応答がありあわてた。

2020年1月21日
T88MB パラオ 30m FT8 15時19分
2095Hzに出ていたが460Hzでコールすると応答があった。

T88DK パラオ 80m FT8 22時30分
890Hzに出ていたが303Hzでコールを続けるとやっと応答があった。



2020年1月20日
W9GU USA ウイスコンシン州 40m FT8 20時24分
755Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って450Hzでコールすると応答があった。

2020年1月19日
T88DK パラオ 20m FT8 14時51分
757Hzに出ていたが442Hzでコールを続けると応答があった。



T88ED パラオ 30m FT8 16時45分
2397Hzに出ていたが445Hzでコールすると応答があった。

K4PI USA ジョージア州 80m FT8 22時09分
2546Hzに出ていたが343Hzでコールを続けると応答があった。

2020年1月18日
VK9NK ノーフォーク島 30m FT8 DXペディションモード 16時28分
1061Hzでコールを続けると応答があった。

W5HL USA ニューメキシコ州 40m FT8 21時36分
993HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。

AG5JW USA ルイジアナ州 40m FT8 21時36分
2190HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。



N5XZ USA テキサス州 40m FT8 21時36分
1365Hzに出ていたが442Hzでコールすると応答があった。



2020年1月17日
KH6AQ ハワイ 17m FT8 10時51分
1656HzでCQ出していたが431Hzでコールするとすぐに応答があった。

T88ED パラオ 17m FT8 14時15分
2095Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。
DTが1.6秒ズレていた。

YT2AAA セビリア 20m FT8 16時35分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

N5HC USA ニューメキシコ州 40m FT8 21時39分
563Hzに出ていた431Hzでコールすると応答があった。

XV1X ベトナム 80m FT8 22時03分
494Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。

WB5XX USA アラバマ州 80m FT8 16時35分
2150HzでCQ出していたが431Hzでコールすると応答があった。

KY7M USA アリゾナ州 80m FT8 16時35分
366Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って431Hzでコールすると応答があった。

2020年1月16日
9M4CPS 西マレーシア 20m FT8 14時03分
オンフレでコールすると応答があった。

2020年1月15日
VK9NK ノーフォーク島(オーストラリア領) 17m FT8 13時38分
1049Hzで数回コールすると応答があった。

KG5DRT USA テキサス州 40m FT8 22時55分
1834HzでCQ出していたが445Hzでコールすると応答があった。

2020年1月13日
VK9NK ノーフォーク島(オーストラリア領) 15m FT8 13時23分
1052Hzで数回コールすると応答があった。

VK3GYH オーストラリア 10m FT8 14時55分
2463Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。



R200ANT ロシア 17m FT8 15時34分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R3KK ロシア 17m FT8 16時14分
1044HzでCQ出していたが434Hzでコールすると応答があった。



VK9NK ノーフォーク島(オーストラリア領) 20m FT8 16時36分
1069Hzで5回コールすると応答があった。

SA0RAF スエーデン 20m FT8 17時11分
2590HzでCQ出していたので316Hzでコールしたが他局に負けたのでコールを中止したところしばらくしてこちらに応答があり無事にQSOできた。



2020年1月12日
XV1X ベトナム 17m FT8 13時06分
466Hzと低いところでCQ出していた。

EA6DX バレアリク諸島(スペイン) 20m FT8 17時08分
1968Hzに出ていたが442Hzでコールを続けると応答があった。

EU1WW ベラルーシ 20m FT8 18時34分
1613HzでCQ出していたが442Hzでコールすると応答があった。

KH2L グアム 30m FT8 21時16分
2168HzでCQ出していたが419Hzでコールすると応答があった。

2020年1月11日
RU20NY ロシア 20m FT8 11時26分
nternational radio marathon Russian New Year - 2020 Miller-DX-Club
オンフレでコールすると応答があった。

VK4/DC1LTK オーストラリア 17m FT8 16時26分
CQにオンフレでコールすると応答があった、

EA8DO カナリア諸島(スペイン) 20m FT8 17時32分
877Hzに出いたが434Hzでコールを続けると応答があった。



2020年1月10日
PY2LCD ブラジル 20m FT8 15時44分
413Hzに出ていたが287Hzでコールを続けると応答があった。



KQ6RS USA カリフォルニア州 20m FT8 16時19分
1652HzでCQ出していたが448Hzでコールすると応答があった。



XV1X ベトナム 40m FT8 18時57分
485Hzに出ていたが390Hzでコールすると応答があった。

RX20NY ロシア 40m FT8 21時26分
International radio marathon Russian New Year-2020 Miller-DX-Club
851Hzに出ていたが457Hzでコールすると応答があった。

2020年1月9日
YC7NUL インドネシア 40m FT8 21時29分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2020年1月8日
T88AQ パラオ 20m FT8 17時35分
103Hzに出ていたが434Hzでコールすると応答があった。

R3KF ロシア 30m FT8 21時17分
1747HzでCQ出していたが454Hzでコールすると応答があった。



2020年1月7日
RX20NY ロシア 20m FT8 10時28分
オンフレでコールすると応答があった。

ER4KAA モルドバ 20m FT8 15時39分
12Hzに出ていたが460Hzでコールを続けると応答があった。

W7HBL USA ユタ州 40m FT8 22時13分
939HzでCQ出していたが460Hzでコールすると応答があった。

HA7TM ハンガリー 40m FT8 22時33分
1975HzでCQ出していたが460Hzでコールすると応答があった。

2020年1月6日
UN7ECA カザフスタン 17m FT8 15時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



OG70AD フィンランド 30m FT8 18時33分
Radio club Riihimaen Kolmoset ry
630Hzに出ていたが439Hzでコールすると応答があった。



3Z9AM ポーランド 40m FT8 22時08分
2829Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って457Hzでコールすると応答があった。

WA2BOT USA ニュートーク州 40m FT8 22時41分
2362Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って452Hzでコールすると応答があった。

2020年1月5日
VK2DX オーストラリア 10m FT8 15時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



RU20NY ロシア 17m FT8 15時52分
International radio marathon Russian New Year - 2020 Miller-DX-Club
1622HzでCQ出していたが431Hzでコールすると応答があttあった。

4Z5AV イスラエル 17m FT8 15時53分
1978Hzに出ていたが431Hzでコールすると応答があった。

UR4QRH ウクライナ 17m FT8 16時04分
2445Hzに出ていたが237Hzでコールすると応答があった。

UT4UO ウクライナ 30m FT8 17時15分
591HzでCQ出していたが451HZでコールすると応答があった。

9K2HS クエート 40m FT8 22時48分
55Hzに出ていたが457Hzでコールを続けると応答があった。

TOPへ戻る 一番上に戻る