運用日記

毎日の運用の中からいくつかQSOした局を紹介します。

2019年10月13日
K2GT ハワイ 17m FT8 13時44分
1806Hzに出ていたが443Hzでコールするとすぐに応答があった。



T88HS パラオ 17m FT8 14時31分
2732Hzに出てましたが443Hzでコールを続けると応答があった。

E72U ボスニア ヘルツゴビナ 17m FT8 14時52分
390Hzに出てましたが546Hzでコールすると応答があった。



RK6AH ロシア 17m FT8 15時39分
CQ AS出していた。
オンフレでコールすると応答があった。



OD5YA レバノン 20m FT8 22時11分
1056HzでCQ出してましたが447Hzでコールするとすぐに応答があった。



2019年10月12日
5W0NA サモア 15m FT8 10時16分
他局とのQSOが終わるのを待って150HzほどDownでコールすると応答があった。

VU2WJ インド 15m FT8 11時35分
1602Hzに出ていたが最初450Hz付近でコールを続けたが応答がなく少し上の1734Hzで再度コールするとすぐに応答があった。

E24PUX タイ 15m FT8 11時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



FO5MD フレンチポリネシア 15m FT8 14時23分
1489Hzに出ていたが428Hzでコールを続けると応答があった。
「RR73」が確認できないうちに他局とのQSOに入ったので尻切れとあきらめていたが「RR73」が送られてきて安心した。

VK4BLK オーストラリア 15m FT8 15時15分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VK7MC タスマニア島 40m FT8 17時53分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

ZL3GAV ニュージーランド 40m FT8 18時19分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



9W6PJM イーストマレーシア 40m FT8 18時31分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

T88HS パラオ 40m FT8 22時23分
2800Hzと高い方に出ていたが2265Hzでコールを続けると応答があった。

2019年10月11日
S58WW スロベニアア 17m FT8 17時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



LZ4TL ブルガリア 17m FT8 20時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

IK2QIN イタリア 20m FT4 21時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UA3PAB ロシア 20m FT4 21時50分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年10月08日
DL3YCX ドイツ 20m FT4 20時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年10月07日
ZK3A トケラウ島 80m FT8 18時15分
DXペディションモード。
「RR73」が返ってこなかったので不安だったがOnline LogにUPされていたので安心した。
FT8での残りは10mのみになった(160mはアンテナの関係がQRVできない)

2019年10月06日
ZK3A トケラウ島 30m FT8 16時13分
1061Hzで2回コールすると応答があった。

2019年10月05日
YO9HP ルーマニア 20m FT4 20時53分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年10月04日
ZK3A トケラウ島 12m FT8 14時29分
DXペディションモード。
140Hzで1時間半ほどコールを続けてやっと応答があった。

YJ0BCP バヌアツ 15m FT8 07時26分
501Hzに出ていたが442Hzで数回コールすると応答があった。

A35JT トンガ 80m FT8 22時12分
DXペディションモード。<br /> 1時間以上コールを続けてやっとQSOできた。

2019年10月03日
ZK3A トケラウ島 15m FT8 11時16分
DXペディションモード。
1063Hzでコールを続けると応答があった。
Digital Mode Newだった。

ZK3A トケラウ島 17m FT8 14時39分
DXペディションモード。
2コールで応答があった。

ZK3A トケラウ島 40m FT8 20時15分
DXペディションモード。
1131Hzで6回コールするとコールバックがあった。
17m15mに続いて3Band目のQSOだった。

2019年10月01日
VK3ZZX オーストラリア 17m FT8 15時08分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



A35JT トンガ 15m FT8 15時17分
FDXペディションモード。
1072Hzで数回コールを続けると応答があった。

2019年9月30日
N6HC USA カリフォルニア州 80m FT8 22時28分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月29日
VR2VAZ 香港 12m FT8 13時28分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月28日
A35JT トンガ 17m FT8 15時08分
DXペディションモード。
1043Hzでコールを続けると応答があった。
80m/40m/20mに続いてのバンドニューだった

2019年9月27日
A35JT トンガ 20m FT8 18時48分
1058Hzで5回コールするとコールバックがあった。

XV9BO ベトナム 80m FT8 22時11分
297Hzに出てましたが1992Hzでコールを続けると応答があった。



2019年9月26日
OH4MR フィンランド 20m FT8 16時36分
オンフレでコールして他局に負けたが他局とのQSOが終わるとこちらにコールバックがあった。



RW3XZ ロシア 20m FT8 20時34分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

KC7UB USA ユタ州 40m FT8 22時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月25日
R5AJ ロシア 20m FT8 13時31分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

D1DX ウクライナ(ドネツク) 20m FT8 14時03分
1066Hzに出ていたが448Hzでコールすると応答があった。

E51SFS サウスサンドイッチ諸島 20m FT4 16時51分
2551Hzにでていたが437Hzでコールを続けると応答があった。

E51SFS サウスサンドイッチ諸島 40m FT8 17時55分
128Hzと低いところに出ていたが422Hzでコールすると応答があった。

P29ZL パプアニューギニア 40m FT8 18時27分
1614Hzに出ていたが422Hzでコールを続けると応答があった。

A35JT トンガ 40m FT8 20時14分
DXペディションモード。
116Hzでコールを続けると応答があった。

KU1CW USA ワシントン州 40m FT8 20時40分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月24日
A35JT トンガ 80m FT8 20時16分
DXペディションモード。
034Hzで20分くらいコールを続けたら応答があった。

SP7QJF ポーランド 20m FT4 22時03分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。



2019年9月23日
C21WW ナウル 10m FT8 14時25分
ペディションモード
長時間コールしてなんとかQSOできた。

OZ1ADL ベルギー 20m FT8 18時12分
CQに230HzほどDownでコールすると応答があった。



C21WW ナウル 40m FT8 21時16分
1時間半くらいコールしてやっとQSOできた。
最初2000Hz付近でコールを続けていたがコールバックがなく1049Hzでコールすると応答があった。

2019年9月22日
UA4NM ロシア 17m FT8 15時06分
CQに数回コールすると応答があった。

CX6VM ウルグアイ 30m FT8 11時17分
1652Hzに出ていたが445Hzでコールすると応答があった。

FK8HA ニューカレドニア 30m FT8 15時35分
899Hzに出ていたが455Hzでコールすると応答があった。

ZL4YY ニュージーrンド 30m FT8 17時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月21日
LY7Z リトアニア 20m FT8 18時04分
1400Hzに出ていたが497Hzでコールすると応答があった。

C21WW ナウル 80m FT8 22時25分
DXペディションモード。
30分以上コールを続けてやっと応答があった。

2019年9月20日
SP7HOV ポーランド 20m FT8 20時58分
久しぶりにCQを出したら応答があった。

UA6LJX ロシア 40m FT8 23時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年9月19日
E21EIC タイ 17m FT8 11時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

T88RR パラオ 30m FT8 16時03分
1141Hzに出ていたが428Hzでコールすると応答があった。

LZ73TRC ブルガリア 20m FT8 21時43分
Thracian Rose Club - HQ
CQにオンフレでコールすると応答があった。

T88MK パラオ 40m FT8 22時39分
911Hzに出ていたが437Hzでコールを続けると応答があった。

2019年9月18日
C21WW ナウル 15m FT8 11時25分
DXペディションモード。
やっとFT8の初日がが出た。

C21WW ナウル 17m FT8 13時49分
DXペディションモード。
時間がかかりましたがQSOできた。

C21WW ナウル 20m FT8 16時35分
DXペディションモード。
2019Hzでコール始めてすぐに応答があった。

VK2MBK オーストラリア 40m FT8 17時48分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



VK2FAD オーストラリア 40m FT8 17時56分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



T88FM パラオ 40m FT8 18時16分
757Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるの待って451Hzでコールすると応答があった。

VK3NCC オーストラリア 40m FT8 18時37分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月17日
WL7CG USA アラスカ州 20m FT8 13時06分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

T88MK パラオ 20m FT8 15時24分
420Hzに出ていたが305Hzでコールすると応答があった。

LU7CC アルゼンチン 40m FT8 17時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



ER2OZ モルドバ 20m FT8 22時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



UN1L カザフスタン 20m FT8 22時54分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月15日
YL2CI ラトビア 20m FT8 21時52分
1135Hzに出てましたが他局とのQSOが終わるのを待って442Hzでコールすると応答があった。



YL2CI ラトビア 20m FT8 21時52分

W6T USA アリゾナ州 40m FT8 23時01分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月10日
T30L 西キリバチ 15m FT8 11時59分
DXペディションモードでQRVした。
コールをを続けてやっと応答があった。

W6XB USA カリフォルニア州 20m FT8 15時01分
他局とのQSOが終わるのを待って120HzほどDownでコールすると応答があった。

T30L 西キリバチ 40m FT8 15時01分
30分くらいかかったがQSOできた。
20m/17m15mに続いて4Band目のQSOだった。

K7GA USA アリゾナ州 30m FT8 22時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月9日
T30L 西キリバチ 20m FT8 13時14分
1642Hzに出てましたが416Hzでコールするとすぐに応答があった。
17mのFT8に続いて2Band目だった。

LZ3DP ブルガリア 20m FT4 22時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月8日
K7TRI ティラムックロック IOTA NA-211 40m FT8 20時51分
1699Hzで数回コールすると応答があった。
上陸許可が下りるまで4年かかったとか。
貴重なIOTA局です。

2019年9月7日
EX0QP キリギスタン 17m FT8 13時44分
2065Hzでコールを始めてすぐに応答があった。

T30L 西キリバチ 17m FT8 14時48分
DXペディショインモードで数回コールすると応答があった。
Digital Mode DXCC NEWだった。

7I1TI インドネシアTunda Island, OC-237 - Java Coastal Island 20m FT8 17時16分
IOTA Station ORARI Daerah Banten
オンフレでコールすると応答があった。

LU1BR アルゼンチン 40m FT8 20時26分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

JT7A モンゴルDXペディション 40m FT8 20時40分
CQに140HzほどDownでコールすると応答があった。

2019年9月6日
LU8FH アルゼンチン7 40m FT8 20時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

LU3PI アルゼンチン 40m FT8 20時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



W5PGZ USA テキサス州 40m FT8 20時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった.

W7OK USA ワシントン州 40m FT8 20時41分
CQにオンフレこコールすると応答があった。

2019年9月5日
A41KB オマーン 20m FT8 20時59分
CQにスプリットでコールしても空振りでしたがオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月4日
5B4AMX キプロス 20m FT8 18時47分
他局とのQSOが終わるのを待って600HzほどDownでコールすると応答があった。

2019年9月3日
EX0QP キリギスタン 40m FT8 21時26分
2411Hzに出ていたが465Hzでコールを続けると応答があった。

N6PM USA カリフォルニア州 40m FT8 21時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



UN7ZAI カザフスタン 40m FT8 22時38分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月2日
VK7NET タスマニア島 40m FT8 18時26分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

RU7L ロシア 20m FT8 22時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年9月1日
ZL3TY ニュージランド 80m FT8 22時47分
他局とのQSOが終わるのを待って120HzほどDownでコールすると応答があった。

2019年8月30日
YO6BHN ルーマニア 20m FT8 13時54分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

ZL1RD ニュージランド 20m FT8 13時29分
CQにオンフレでコールすると応答があったが「RR73」が返ってこないのであきらめてましたらeQSLが届いた。



H44MI ソロモン諸島 20m FT8 18時25分
例のごとくあちこちで応答するので送信周波数を439Hzに固定して受信周波数を追いかけながらコールを続けたら2090Hzで応答があった。

OH6RE フィンランド 20m FT4 22時44分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。



2019年8月29日
P29KW パプアニューギニア 20m FT8 15時24分
1688Hzに出てましたが447Hzでコールすると応答があった。



DM2DXA ドイツ 20m FT4 21時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

OH1NPW フィンランド 20m FT4 22時42分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。



LZ1ND ブルガリア 20m FT4 22時42分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月28日
8A74RI/3 インドネシア 20m FT8 13時46分
ORARI - ORGANISASI AMATIR RADIO INDONESIA SPECIAL EVENT STATION The 74th Indpendence Day Of The Republic Of Indonesia

IK4RQJ イタリア 20m FT4 21時13分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月27日
H44MI ソロモン 20m FT8 15時27分
相手があこち移動するのでこちらの送信周波数を454Hzに固定して相手の周波数に追従していたらやっと応答があった。

KH0/KC0W マリアナ諸島 20m FT4 18時53分
875Hzに出てましたが439Hzでコールすると応答があった。

2019年8月26日
OH6JD フィンランド 20m FT4 21時12分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

OH8WW フィンランド 20m FT4 22時51分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月25日
E20WXA タイ 20m FT4 16時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

OD5YA レバノン 20m FT4 23時10分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
14.074のFT8で何回もコールしても空振りばかりだったがFT4ではパイルもなくラッキーだった。
QSO後もCQ連発だった。



2019年8月24日
AP2AM パキスタン 20m FT4 21時17分
他局とのQSOが終わるのを待って110HzほどDownでコールすると応答があった。

2019年8月23日
VK4WTN オーストラリア 20m FT4 13時31分
CQにオンフレでコールして応答があったが「RR73」を確認できずあきらめているとすぐにeQSLが届いた。



K6NR USA カリフォルニア州 20m FT4 14時26分
他局とのQSOが終わるのを待って240HzほどDownでコールすると応答があった。

FK8CE ニューカレドニア 20m FT4 16時51分
他局とのQSOが終わるのを待って600HzほどDownでコールすると応答があった。



RK4F ロシア 20m FT4 21時27分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

HZ1FI サウジアラビア 20m FT4 22時55分
2406Hzと高いところに出ていたが2045Hzでコールすると応答があった。

LZ3CQ ブルガリア 20m FT4 24時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月22日
K7BV USA ノースカロライナ州 20m FT4 21時04分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UA3PKA ロシア 20m FT4 21時28分
CQにオンフレでコールすると応答があた。



SP7HKK ポーランド 20m FT4 21時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月21日
OH2ZZ フィンランド 20m FT4 22時25分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月20日
LY5W ラトビア 20m FT8 15時31分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

WH6HI ハワイ 20m FT4 18時04分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールすると応答があった。



LZ1KU ブルガリア 20m FT4 22時12分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

2019年8月19日
3W3B 20m FT4 18時33分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

R4OF ロシア 20m FT4 21時21分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

VU2IT インド 20m FT8 22時47分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。



2019年8月18日
VK3EW オーストラリア 20m FT4 15時35分
他局とのQSOが終わるのを待って150HzほどDownでコールすると応答があった。



KH8C アメリカンサモア 20m FT4 18時38分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R3KAB ロシア 20m FT4 22時33分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月17日
RT5A ロシア 20m FT4 17時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

SM4EMO スエーデン 20m FT4 21時48分
CQに数回コールすると応答があった。

SV1CIB ギリシャ 20m FT4 21時48分
CQに数回コールすると応答があった。

OS8A ベルギー 20m FT4 22時22分
CQに数回コールすると応答があった。

2019年8月16日
KG6JDX グラム 20m FT8 18時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

I4JED イタリア 20m FT4 21時08分
他局とのQSOが終わるのを待って190HzほどDownでコールすると応答があった。

HB9CZF スイス 20m FT4 22時35分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



R4FU ロシア 20m FT4 22時01分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月15日
AA7A USA アリゾナ州 20m FT4 14時49分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールすると応答があった。
20mのJT65、80m/40mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

9M2TO ウエストマレーシア 20m FT4 17時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月14日
LZ3CQ ブルガリア 20m FT4 21時40分
CQにオンフレで数回コールしたが応答がなかったのでコールを中止すると応答があった。

OE1EQW オーストリア 20m FT4 22時14分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



OT1A ベルギー 20m FT4 22時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月13日
YF0TUR インドネシア 20m FT4 15時52分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月12日
K2GT ハワイ 20m FT4 16時35分
他局とのQSOが終わるのを待って140HzほどDownでコールすると応答があった。

UA5D ロシア 20m FT4 21時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UY5AX ウクライナ 20m FT4 21時31分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月11日
OH2XO フィンランド 20m FT4 21時13分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。
20m/17mもFT8に続いて3回目のQSOだった。

YL1ZF ラトビア 20m FT4 22時20分
CQにオンフレでコールすると澳津があった「。



ANATOLI ES4RD エストニア 20m FT4 22時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



UA3ALE ロシア 20m FT4 22時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月10日
YB1CYD インドネシア 20m FT4 16時53分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。



VK5ZK オーストラリア 20m FT4 17時05分
CQにオンフレでコールして応答があったが「RR73」が確認できなかった。
しばらくして200HzほどDownで再度コールすると応答があり無事にQSOが完了した。

SM0CXS スエーデン 20m FT4 20時39分
CQにオンフレでコールすると他局に負けたがのQSOが終了した後で応答があった。

UR7QM ウクライナ 20m FT4 21時03分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

R7KAZ ロシア 20m FT4 21時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

YO3HOT ルーマニア 20m FT4 21時27分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

ZS1SBW 南アフリカ 20m FT4 22時20分
オンフレでコールしても応答がないのでスプリットでコールを続けても空振りだったがオンフレに戻して数回コールすると応答があった。

SV3GLL ギリシャ 20m FT4 23時01分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月9日
JT5DX モンゴル 20m FT4 13時11分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

DV3CEP フィリピン 20m FT4 15時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

A45XR オマーン 20m FT4 22時13分
903HzでCQ連発だった。1時間近くオンフレやスプリットでコールしても空振りばかりだったが425Hzで数回コールすると応答があ



9M8DEN 東マレーシア 20m FT8 15時27分
CQにオンフレでこーるすると応答があった。

2019年8月8日
変更届も完了し本日よりFT4の開始。

LZ4TL ブルガリア 20m FT8 15時46分
1931Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って436Hzで数回コールすると応答があった。
こちらへのレポートが-25なので向こうのアンテナに助けられた模様。

5W1SA サモア 20m FT4 17時40分
初めてのFT4での運用。
CQにオンフレでコールすると澳津があった。

5B4AMX キプロス 20m FT4 22時28分
一回目は「RR73]が届かずH尻切れだったがしばらくしてからCQにオンフレでコールすると応答があった。

RA3ZH ロシア 20m FT4 22時56分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月7日
W6CYX USA カリフォルニア中 40m FT8 23時00分
他局とのQSOが終わるのを待って140HzほどDownでコールすると応答があった。
20mに続いて2回目のQSOだった。

2019年8月6日
VK9APX ロードハウ島 40m FT8 18時47分
ペディションモードだった。
パイルも少なく数回コールすると応答があった。

LU1VCM アルゼンチン 40m FT8 21時02分
1551Hzに出ていたが450Hzでコールすると応答があった。



4F3OM フィリピン 40m FT8 21時40分
CQにオンフレでコールすると応答ががあった。

ZL1BQD ニュジーランド 40m FT8 22時11分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年8月3日
SP4TXI ポーランド 17m FT8 20時51分
CQにオンフレでこーるすると応答があった。



OK1DX チェコ 17m FT8 21時47分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年8月2日
UA1WA ロシア 20m FT8 22時50分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

OH1TD フィンランド 20m FT8 23時55分
1962Hzに出てましたが432Hzでコールすると応答があった。

2019年8月1日
JT5DX モンゴル 20m FT8 18時33分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月30日
W0IZ USA コロラド州 20m FT8 13時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

YJ0GA バヌアツ 20m FT8 15時07分
1866Hzに出ていたが454Hzでコールを続けると応答があった。
40m/30mに続いて3回目のQSOだった。

UA4PT ロシア 20m FT8 20時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月29日
K9RX USA サウスカロライナ州 17m FT8 11時19分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2019年7月26日
YJ0GA バヌアツ 40m FT8 18時05分
1888Hzに出ていたが454Hzでコールすると応答があった。

K2YYY USA コロラド州 40m FT8 21時24分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

OH1MRE フィンランド 20m FT8 22時33分
1298Hzに出てましたが450Hzでコールすると応答があった。
17mのJT65/JT9/FT8に続いて4回目のQSOだった。



2019年7月25日
LA6OP ノルウェー 20m FT8 21時57分
2073Hzに出ていたが458Hzでコールを続けると応答があった。

VE7SZ カナダ 20m FT8 22時16分
897Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って447Hzでコールすると応答があった。

2019年7月24日
N6WS USA カリフォルニア州 40m FT8 21時57分
他局とのQSOが終わるのを待って170HzほどDowsnでコールすると応答があった。



2019年7月23日
9W6MUL ウエストマレーシア 40m FT8 20時43分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2019年7月22日
S79KW セイシェル 17m FT8 17時24分
2027Hzに出てましたが419Hzでコールするとすぐに応答があった。
20mに続いて2回目のQSOだった。

W7NT USA オレゴン州 40m FT8 21時16分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月21日
WW7B USA アリゾナ州 40m FT8 22時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。


CQにオンフレでコールすると応答があった。

VE7JH カナダ 40m FT8 22時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年7月20日
VE2RO カナダ 20m FT8 20時44分
741Hzに出てましたが425Hzでコールすると応答があった。
残念ながらZone 2ではなかった。

UA4FEN ロシア 20m FT8 22時07分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

UT3HG ウクライナ 20m FT8 22時46分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月19日
RT5A ロシア 20m FT8 22時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月18日
TR8CA ガボン 17m FT8 23時06分
18.100でコールしていたが18.104 F/HにQSYと打ってきたので即追いかけてCQにコールするとすぐに応答があった。



2019年7月17日
UR6IM ロシア 20m FT8 21時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



A65DF アラブ首長国連邦 20m FT8 22時54分
1291Hzに出てましたが431Hzでコールすると応答があった。
20mのJT65に続いて2回目のQSOだった。



2019年7月16日
VK2FZR オーストラリア 20m FT8 15時01分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



S79KW セイシェル 20m FT8 20時56分
740Hzに出てましたが442Hzでコールを続けると応答があった。
FT8モードNEWだった。

2019年7月14日
S21SM バングラデシュ 17m FT8 21時49分
178Hzの出てましたが431Hzでコールを続けると応答があった。

N6WS USA カリフォルニア州 30m FT8 22時49分
CQにオンフレでコールすると応答があtった。



2019年7月13日
ZL3TY ニュージーランド 17m FT8 16時48分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。
20mに続いて2回目のQSOだった。

2019年7月11日
WH6HI ハワイ 20m FT8 18時35分
507Hzに出てましたが他局とのQSOが終わるのを待って404Hzでコールするとすぐに応答があった。
20mのJT9、40mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



W7CXX USA ユタ州 80m FT8 20時46分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

KH6AP ハワイ 80m FT8 21時22分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
30mと17mに続いて3回目のQSOだった。



YB8SFE インドネシア 80m FT8 21時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月9日
KE8FT USA カリフォルニア州 20m FT8 16時55分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2019年7月7日
9V1SV シンガポール 20m FT8 20時48分
1725Hzに出ていたが446Hzでコールすると応答があった。



XV2M ベトナム 20m FT8 21時22分
1782Hzの出ていたが461Hzでコールすると応答があった。

ZS1SBW 南アフリカ 20m FT8 22時52分
1050Hzに出ていたが912Hzでコールを続けると応答があった。
17mに続いて2回目のQSOだった。

2019年7月6日
R1TM ロシア 20m FT8 21時21分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



K0DEW USA ミズーリ州 20m FT8 21時54分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2019年7月5日
T2AR ツバル 15m FT8 11時35分
1896Hzに出ていたが437Hzでコールするとすぐに応答があった。

T2AR ツバル 17m FT8 16時07分
2960Hzに出ていたが443Hzでコールすると応答があった。

K4WW USA ケンタッキー州 17m FT8 16時07分
266Hzで出ていたが443Hzでコールすると応答があった。



N2BJ USA イリノイ州州 20m FT8 22時45分
2751Hzに出ていたが2476Hzでコールすると応答があった。



2019年7月4日
RZ3DJ ロシア 20m FT8 20時31分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



WA4CQG USA アラバマ州 20m FT8 20時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

K0DEQ USA ミズーリ州 20m FT8 20時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

K0XB USA ミネソタ州 20m FT8 21時30分
RR73」が確認できなかったのでQSOできてないと思っていたがeQSL届いた。



2019年7月3日
R7DX ロシア 17m FT8 22時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月2日
ON8ZA ベルギー 17m FT8 22時13分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年7月1日
KH6/N7ON ハワイ 20m FT8 15時05分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。

2019年6月30日
VK2MIX オーストラリア 40m FT8 20時28分
CQに120HzほどDownで数回コールすると応答があった。



2019年6月29日
R4GM ロシア 20m FT8 21時50分
「CQ JA」にオンフレでコールすると応答があった。

2019年6月28日
N7QT USA ワシントン州 20m FT8 18時06分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

S57AW スロベニア 20m FT8 21時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



OH3JF フィンランド 20m FT8 23時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

LZ2RR ブルガリア 20m FT8 23時54分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年6月27日
UN3GX カザフスタン 20m FT8 22時24分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年6月26日
ZL3TY ニュージランド 20m FT8 16時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年6月24日
W0WP USA アイオワ州 20m FT8 21時46分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

RZ1OA ロシア 20m FT8 22時26分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年6月23日
VK19AUS オーストラリア 20m FT8 14時51分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

KH0/KC0W サイパン 20m FT8 15時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
CWで有名な局。

9A9A クロアチア 20m FT8 22時16分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

2019年6月22日
HZ1FI サウジアラビア 20m FT8 00時04分
CQにスプリットやオンフレで何回もコールを続けているとやっと振り向いてくれた。

A61FJ アラブ首長国連邦 20m FT8 21時21分
237HzでCQだしてましたが425Hzでコールすると応答があった。



OH3OJ フィンランド 20m FT8 22時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年6月21日
V31DL ベリーズ 20m FT8 22時14分
202Hzに出ていたが404Hzでコールを続けると応答があった。

SV2HXX ギリシャ 20m FT8 23時52分
CQ JAを出していたのでオンフレで数回コールすると応答があった。

2019年6月20日
ER1OO モルドバ 20m FT8 11時38分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
午後の早い時間からヨーロッパが見えていた。

DD1JD ドイツ 20m FT8 15時14分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2019年6月19日
FK8CE ニューカレドニア 20m FT8 15時56分
1151Hzに出ていたが454Hzでコールすると応答があった。
20m/15mのJT65、40m/17mのFT8に続いて5回目のQSOだった。



V6K ミクロネシア 20m FT8 17時53分
30mに続いて2band目のQSOだった。

8J1RL 南極昭和基地 20m FT8 18時34分
2150Hzに出てましたが447Hzでコールを続けると応答があった。
Digital Mode DXCC New。



V6K ミクロネシア 40m FT8 21時27分
30m/20mに続いて3Band目のQSOだった。

2019年6月18日
A45XR オマーン 40m FT8 5時31分
CQにオンフレでコールを続けると応答があった。



V6K ミクロネシア 30m FT8 15時09分
最初中々ご本尊が見えなかったが急にCQが見えたので1443Hzでコールすると応答があった。

9K2NO クエート 20m FT8 20時47分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールを続けると応答があった。
40mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



ZS6EB 南アフリカ 20m FT8 21時26分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。
「RR73」が確認できず何回もレポートを送りましたらやっと「RR73」が送られてきた。

KZ9DX USA イリノイ州 20m FT8 22時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年6月17日
4S6NCH スリランカ 20m FT8 18時59分
2157Hzで出ていたが447Hzでコールすると応答があった。
20m/15mのJT65に続いて3回目のQSOだった。

2019年6月14日
R3QO ロシア 17m FT8 20時21分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



EI9IB アイルランド 17m FT8 21時50分
1909Hzに出ていたが374Hzでコールを続けると応答があった。

2019年6月13日
RA3DX ロシア 17m FT8 22時46分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年6月12日
SM6/DL1HTW スエーデン 17m FT8 22時27分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

ES1ACS エストニア 17m FT8 22時27分
726Hzに出てましたが439Hzでコールすると応答があった。

2019年6月11日
T88TJ パラオ 10m FT8 16時41分
898Hzに出てましたが410Hzでコールすると応答があった。

G4OWT イングランド 17m FT8 22時33分
2657Hzの出てましたが450Hzでコールすると応答があった。

2019年6月10日
T88TJ パラオ 17m FT8 15時31分
1927Hzに出ていたが426Hzでコールすると応答があった。

RV4CC ロシア 17m FT8 21時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

KK7YC USA オレゴン州 40m FT8 21時51分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年6月9日
9K2NO クエート 10m FT8 16時31分
784Hzに出ていた。
最初470Hz付近コールを続けたが応答なく、次に2000Hz付近でコールしたが撃沈。
最後にオンフレで何回かコールしてやっと応答があり1時間近くかかったがコンディションが良かったのでラッキーった。
40m/17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



HB9CZF スイス 17m FT8 22時36分
431Hzに出ていたが少し下の419Hzでコールすると応答があった。



2019年6月8日
3D2CR コンウェイリーフ 15m FT8 10時19分
3000Hz付近でコールを続けましたが応答がないため1626Hzでコールすると応答があった。
80m/40m/30m/20m/17mに続いて6Band目のQSOだった。

WM6Y USA カリフォリニア州 30m FT8 22時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2019年6月7日
3D2CR コンウェイリーフ 17m FT8 13時52分
3000Hzで3回コールすると応答があった。
80m/40m/30m/20mに続いて5Band目のQSOだった。

T88TJ パラオ 20m FT8 17時41分
106Hzに出てますが447Hzでコールすると応答があった。

OH3JF フィンランド 17m FT8 18時29分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

GB19CWC イングランド 17m FT8 23時01分
1710Hzに出てましたが439Hzでコールすると応答があった。

IU3BXP イタリア 17m FT8 21時48分
「RR73」が確認できなかったがQSOできてないと思ってましたがeQSLが届いた。

2019年6月5日
VK3MY オーストラリア 17m FT8 15時18分
CQにオンフrでコールすると応答があった。

3D2CR コンウェイリーフ 80m FT8 21時25分
1時間くらいコール続けてやっと応答があった。
30m、20mに続いて3回目のQSOだった。

OE1RGC オーストリア 17m FT8 22時24分
1444Hzに出てましたが447Hzでコールすると応答があった。

2019年6月4日
ZS1SBW 南アフリカ 17m FT8 20時06分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

F4GTB フランス 17m FT8 22時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



UA2FF カリニングラード 17m FT8 22時42分
1760Hzに出てましたが458Hzでコールすると応答があった。

2019年6月3日
3D2CR コンウェイリーフ 20m FT8 16時05分
5回コールで応答があり「RR73」もだった。確認できた。
昨日の30mに続いて2回目のQSOだった。

3D2CR コンウェイリーフ 40m FT8 16時05分
1時間くらいコール続けてやっと応答があった。
30m、20mに続いて3回目のQSOだった。

OZ1FHU デンマーク 17m FT8 21時09分
1967Hzに出ていたが524Hzでコールすると応答があった。



UA6CT ロシア 17m FT8 21時29分
CQにオンフレでコールすると澳津があった。

HA8TI ハンガリー 17m FT8 20時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

AM70L スペイン 17m FT8 22時53分
981Hzに出ていたが414Hzでコールすると応答があった。

2019年6月2日
3D2CR コンウェイリーフ 17m FT8 18時14分
何回もコールしてやっと応答があった。
Digital Mode DXCC Newだった。

2019年6月1日
RZ3EC ロシア 17m FT8 15時02分
CQにオンフレでコールすると応答があった。 20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



OG55W フィンランド 17m FT8 18時05分
103Hzに出てましたが428Hzでコールすると応答があった。

E31A エリトリア 17m FT8 21時50分
何日も追いかけてやっとQSOできた。
今夜は皆さんQSO済みで空いているのかコールを始めて10分くらいで応答があったが「RR73」が返ってこず2回目のチャレンジでやっと「RR73」が送られてきた。
すべてのモードでDXCC NEWだった。

G8MIA イングランド 17m FT8 22時58分
456Hzに出ていたが少し下の337Hzでコールすると応答があった。



TOPへ戻る 一番上に戻る