運用日記

毎日の運用の中からいくつかQSOした局を紹介します。

2018年12月7日
●4S7AB スリランカ 40m FT8 23時30分
最初スプリットで何回もコールしましたが空振りだったがオンフレで数回コールすると応答があった。
30m/17m/15mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

2018年12月5日
●EK4JJ アルメニア 17m FT8 14時40分
CQに数回コールすると応答があった。

●RA3GAN ロシア 17m FT8 15時33分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●F4GYG フランス 30m FT8 20時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年12月4日
●JD1BHA 小笠原父島 80m FT8 20時40分
CQに340HzほどDownで数回コールしましたが応答がないためコールをSTOPすると応答があった。
30mのCW、17m/12mのFT8に続いて4回目のQSOだった。



2018年12月3日
●LU1KCQ アルゼンチン 20m FT8 11時33分
他局とのQSOが終わるのを待って220HzほどDownでコールすると応答があった。
相手から何回も「RRR」が送られてきて、こちらからの「73]も数回送った。



●RZ3EC ロシア 20m FT8 15時13分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●R4OF ロシア 17m FT8 16時45分
オンフレでコールすると応答があった。

●VK2DX オーストラリア 30m FT8 18時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
20mのJT65、80m/40m/20mのFT8に続いて5回目のQSOだった。



●VK3BVW オーストラリア 40m FT8 22時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2018年12月1日
●UR5EUY ウクライナ 17m FT8 15時34分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。



●UT4UO ウクライナ 40m FT8 21時23分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

2018年11月30日
●UN7JOV カザフスタン 40m FT8 22時02分
CQにオンフレでコールすると応答がありった。

2018年11月29日
●RK4FD ロシア 20m FT8 13時07分
CQにオンフレでコールすると応答があった。17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●ZL1BDW ニュージーランド 20m FT8 15時43分
CQに数回コールすると応答があった。
20m/15m/10mのJT65、20m/17mのFT8に続いて6回目のQSOだった。



2018年11月28日
●4W/HL1AHS 東チモール 20m FT8 13時28分
他局とのQSOが終わるのを待って110HzほどDownで数回コールを続けると応答があった。

2018年11月27日
●VK2BGL オーストラリア 30m FT8 18時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
40mj/17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



2018年11月26日
●RU4H ロシア 17m FT8 16時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●IT9ACJ イタリア 17m FT8 16時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●JD1BON 小笠原父島 17m FT8 16時44分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。

●V63DX ミクロネシア 30m FT8 16時53分
他局とのQSOが終わるのをまって96HzほどDownでコールすると応答があった。
80m/20mx2/30mのFT8に続いて5回目のQSOだった。

●UA5D ロシア 40m FT8 21時42分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。
20mのJT65、20mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●NF7E USA 40m FT8 22時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年11月25日
●ZL1AML ニュージランド 17m FT8 15時15分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年11月24日
●9V1XX シンガポール 30m FT8 09時51分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

●AI5SF USA オクラホマ州 40m FT8 22時38分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年11月23日
●JD1BOI 小笠原父島 30m FT8 11時19分
1714Hzに出ていたが492Hzでコールするとすぐに応答があった。

●HC2AO エクアドル 40m FT8 20時45分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールを続けると応答があった。
20mのPSK31に続いて2回目のQSOでしたがFT8ではNEWだった。



2018年11月22日
●UT1HV 17m FT8 15時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●V63PSK ミクロネシア 40m FT8 16時32分
他局とのQSOが終わるのを待って1000HzほどDdownでコールを続けると応答があった。

●V63PSK ミクロネシア 80m FT8 20時34分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDdownでコールを続けると応答があった。

2018年11月21日
●V63DX ミクロネシア 20m FT8 14時51分
638Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って417Hzでコールするとすぐに応答があった。 30mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●9A9A クロアチア 17m FT8 16時17分
1604Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って505Hzでコールするとすぐに応答があった。

2018年11月20日
●A35EU トンガ 20m FT8 12時43分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールすると応答があった。

●V63DX ミクロネシア 30m FT8 18時22分
805Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って483Hzでコールすると応答があった。

●NT6X USA カリフォルニア州 40m FT8 18時22分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2018年11月19日
●K2GT ハワイ 20m FT8 13時10分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。



●RA3QTT ロシア 17m FT8 15時01分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。
レポートが「11(+11)」になっているが本当は「-11」。



●UN7DT カザフスタン 17m FT8 16時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●UA4PT ロシア 30m FT8 21時21分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
15mのPSK31、17m/15mのJT65に続いて4回目のQSOだった。

2018年11月18日
●CX4AD ウルグアイ 17m FT8 18時44分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

●RA4SAL ロシア 170m FT8 14時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●ZL2IAS ニュージーランド 17m FT8 15時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●EU2Q ベラルーシ 17m FT8 22時19分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールを続けると応答があった。



2018年11月17日
●5W1SA サモア 17m FT8 11時55分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
17m/15mのJT65、40m/20m/15m/12mのFT8に続いて7回目のQSOだった。

●VK3TZU オーストラリア 40m FT8 22時02分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●RT2O ロシア 40m FT8 22時16分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●N5TJ USA テキサス州 40m FT8 23時01分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年11月16日
●RY4AEE ロシア 17m FT8 15時09分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

●VK4JNA オーッストラリア 17m FT8 15時29分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●E74K ボスニア・ヘルツゴビナ 17m FT8 15時47分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●ZL1CVD ニュージランド 30m FT8 19時48分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
40mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



2018年11月15日
●RU3FA ロシア 17m FT8 15時10分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
RR73が返ってくるまでちょっとかかったがQSOが完了した。

2018年11月14日
●ZL3RIK ニュージランド 17m FT8 15時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●OE1SGU オーストリア 17m FT8 16時54分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●RA3CO ロシア 40m FT8 22時37分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年11月13日
●R2SF ロシア 30m FT8 16時26分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●ZL1MVL ニュージーランド 30m FT8 16時57分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
20mのPSK31、40m/20mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

●SM3LBN スェーデン 30m FT8 20時15分
2160Hzに出ていた。
最初オンフレでコールしたが他局に負けたので他局とのQSOが終わるのを待って498Hzでコールすると応答があった.

2018年11月12日
●9M2TO ウエストマレーシア 30m FT8 15時46分
17mのRTTY、20m/17mのJT65、40m/30m/20m/17m/6mのFT8に続いて9回目のQSOだった。

●E44WE パレスチナ 15m FT8 16時25分
2330Hzに出ていので最初2600Hzあたりでコールしていたが空振りだった。
ローカルが336HzあたりでQSOしていたのでQSO完了後387Hzでコールするとすぐに応答があった。
オールモード/オールバンドでDXCC NEWだった。

2018年11月11日
●W7WHO USA オレゴン州 30m FT8 09時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●AH2EA グアム 30m FT8 09時41分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。

●EA1ZR スペイン 30m FT8 16時51分
1371Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って504Hzでコールすると応答があった。

●LU9DO アルゼンチン 30m FT8 17時08分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●PY2UH ブラジル 30m FT8 17時55分
CQに340HzほどDownで数回コールすると応答があった。



●VK2CA オーストラリア 30m FT8 18時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
20m/12mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



●RA1OD ロシア 30m FT8 20時37分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●EW8OW ベラルーシ 30m FT8 21時06分
CQ JA」出していた。
1000Hzに出てましたが480Hzでコールすると応答があった。



2018年11月9日
●EA8TL カナリア諸島 30m FT8 16時55分
他局とのQSOが終わるのを待って150HzほどUpでコールすると応答があった。



●JD1YAB 小笠原諸島 30m FT8 17時55分
小笠原諸島返還50周年記念特別局。
899Hzに出ていたが480Hzで数回コールすると応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年11月8日
●AK2L USA アリゾナ州 30m FT8 10時20分
CQが見えてから2分20秒遅れで数回コールすると応答があった。

●SP9KR ポーランド 17m FT8 15時17分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●UA3GT ロシア 30m FT8 20時15分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
20mのJT65に続いて2回目のQSOだった。



●JD1YAB 小笠原父島 20m FT8 20時17分
小笠原諸島返還50周年記念特別局。
他局とのQSOが終わるのを待って280HzほどDownでコールすると応答があった。

●4S7AB スリランカ 30m FT8 22時14分
1355HzにQRVしていたが他局とのQSOが終わるのを待って513Hzでコールするとすぐに応答があった。
17m/15mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

2018年11月7日
●LU3DW アルゼンチン 20m FT8 15時09分
CQにオンフレでコールしましたが空振りなのでコールをSTOPしたら3分45秒後に応答があった。

2018年11月6日
●VK2QV オーストラリア 17m FT8 17時37分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●HA7TM ハンガリー 30m FT8 20時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
20m/17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

2018年11月5日
●4F3OM フィリピン 20m FT8 11時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●LW4DXH アルゼンチン 20m FT8 13時20分
他局とのQSOが終わるのを待って220HzほどDownでコールすると応答があった。

●UN7BK カザフスタン 17m FT8 14時48分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●Z36W マケドニア 17m FT8 17時23分
他局とのQSOが終わるのを待って170HzほどDownで数回コールしたが空振りなのでコールを中止したらその直後に応答があってちょっと慌てた。

●YC2CTE インドネシア 40m FT8 21時34分
VKをコールしていたが空振りだったので送信を中止するとコールがあった。

●VR2XMT 香港 80m FT8 22時27分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
20m/17m/15mのPSK31、40m/20m/17m/15mx2/10mのJT65、40m/20mx2/10mのFT8に続いて14回目のQSOだった。

2018年11月3日
●CE1TKL チリ 17m FT8 10時09分
他局とのQSOが終わるのを待って240HzほどDownでコールすると応答があった。

●UN7BCF カザフスタン 20m FT8 11時20分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●SM0CXS スウェーデン 17m FT8 16時46分
他局とのQSOが終わるのを待って380HzほどDownでコールを続けると応答があった。

●SM6UQL スウェーデン 17m FT8 17時16分
北欧がオープンしている。
送ったレポートが+01でもらったレポートが-22で相手のアンテナに助けられているようだ。



2018年11月2日
●IZ4OSH イタリア 17m FT8 15時16分
CQに数回コールすると応答があった。



●LX1TI ルクセンブルグ 17m FT8 15時48分
17m/15mのJT65に続いて3回目のQSOだった。

●HA1SU ハンガリー 17m FT8 16時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●DL8SCG ドイツ 17m FT8 18時15分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●IZ5CMG イタリア 17m FT8 18時33分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●VK2PWS オーストラリア 40m FT8 21時30分
CQに数回コールしても空振りなのでコールをSTOPしたら応答があった。

2018年11月1日
●VK2ZEE オーストラリア 17m FT8 15時33分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●R3TJI ロシア 17m FT8 15時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●DK9KW ドイツ 17m FT8 17時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●WS9V USA イリノイ州 30m FT8 21時07分
CQにオンフレでコールすると応答があ った。
初めてのイリノイ州だった。

2018年10月31日
●VK2HCC オーストラリア 40m FT8 18時18分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●VP6D デュシェ島 80m FT8 22時42分
ご本尊が見えてから数回コールすると応答があった。

2018年10月30日
●VP6D デュシェ島 15m FT8 09時27分
朝食中Facebookを見るとQRV中と投稿があったのであわてワッチした。
数回コールすると応答があった。

●RW3RN ロシア 17m FT8 14時59分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●LY2MM リトアニア 17m FT8 15時47分
CQにオンフレで数回コールしましたら応答があった。



●A45XR 30m FT8 20時48分
CQにオンフレでコールしたりスプリットでコールしたが空振りだった。
結局オンフレでコールすると応答があった。
7mのCW、20m2回/17mのFT8に続いて5回目のQSだった。



●W3IH USA ニューメキシコ 30m FT8 22時14分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年10月29日
●VP6D デュシェ島 12m FT8 12時07分
最初ご本尊が見えずしばらく見ているとやっとご本尊が見えたので数回コールすると応答があった。

●VP6D デュシェ島 30m FT8 14時59分
ご本尊が見えるまで待って数回コールすると応答があった。

2018年10月28日
●R4IK ロシア 30m FT8 21時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年10月27日
●N7ELL USA アリゾナ州 17m FT8 15時40分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●YO2BWC ルーマニア 17m FT8 20時32分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●HA2NP ハンガリー 17m FT8 16時51分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●VP6D デュシェ島 40m FT8 22時50分
2時間以上見ていたがご本尊が見えずそろそろQRTと思っていたらCQが見えたのであわてて数回コールすると応答があった。

2018年10月26日
●VP6D デュシェ島 17m FT8 11時21分
18.095のDXペディションモードで出ていたが比較的すいていたので数回コールすると応答があった。

●VK9XG チャタム島 30m FT8 18時30分
824Hzに出ていたが677Hzで数回コールすると応答があった。
いつもは空振りなので応答があったとき思わず「珍しい!」と言ってしまった。(^^ゞ

●EI4KF アイルランド 30m FT8 20時02分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。
20m/17mのJT65、20m/17mのFT8に続いて5回目のQSOだった。

●LZ1ND ブルガリア 30m FT8 22時23分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●K5EW USA カリフォルニア州 30m FT8 22時37分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●LX1HD ルクセンブルグ 30m FT8 23時12分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールすると応答があった。
17mのJT65、20mのFT8に続いて3回目のQSだった。O



2018年10月25日
●R7CD ロシア 17m FT8 15時29分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●VK4KL オーストラリア 17m FT8 15時38分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●A5A ブータン 40m FT8 21時28分
2306Hzで20分くらいコールすると応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年10月24日
●SP9UPH ポーランド 17m FT8 16時00分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年10月23日
●VP6D デュシェ島 20m FT8 15時18分
30分くらいかかったがQSOできた。

●VK1HMS オーストラリア 40m FT8 20時35分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●V31MA ベリーズ 30m FT8 21時51分
926Hzに出ていたが501Hzでコールを続けると応答があった。
40mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年10月22日
●ZL7X チャタム島 17m FT8 13時02分
2520Hzに出ていたが521Hzでコールするとすぐに応答があった。

●US7QQ ウクライナ 17m FT8 15時13分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●SQ9DKS ポーランド 17m FT8 17時22分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●HA8RC ハンガリー 17m FT8 18時04分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があた。

●F4FIR フランス 17m FT8 18時19分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●UA1ORK ロシア 30m FT8 22時02分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年10月21日
●ZL7X チャタム島 80m FT8 21時23分
他局とのQSOが終わるのを待って500Hz付近でコールすると応答があった。

●ZL7X チャタム島 40m FT8 22時40分
他局とのQSOが終わるのを待って230HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年10月20日
●RA4CGX ロシア 17m FT8 14時36分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

●UX1IW ウクライナ 17m FT8 14時43分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

●ZL7X チャタム島 30m FT8 16時09分
2778Hzと高いところに出てましたが他局とのQSOが終わるのを待って516Hzでコールするとすぐに応答があった。

2018年10月19日
●4K6OF アゼルバイジャン 17m FT8 15時33分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった・

●DL4NDO ドイツ 17m FT8 16時18分
CQにオンフレで数回コールしましたが空振りなのでコールを中止したら応答あった。



●JD1BHA 小笠原母島 17m FT8 16時55分
CQにオンフレでコールしたら応答があった。

●T88RH パラオ 30m FT8 22時16
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●KG7CW USA アイダホ州 30m FT8 23時35
CQにオンフレでコールしましたが他局に負けまけてしまった。
他局とのQSOが終わった後でこちらに応答してくれた。

2018年10月18日
●ER1OO モルドバ 30m FT8 22時33分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
15mのPSK31、17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

2018年10月17日
●F1RHS フランス 17m FT8 18時46分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2018年10月16日
●YT7AW セルビア 20m FT8 15時47分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●ON8KW ベルギー 20m FT8 17時02分
CQに150HzほどDOWNでコールすると応答があった。

●WA7LNW USA ユタ州 20m FT8 17時02分
CQに数回コールすると応答があった。。
80m/40m20mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

2018年10月15日
●ZL3GAV ニュージーランド 30m FT8 17時50分
213HzでCQ出してましたがリグのパワーが出ないので504Hzでコールすると応答があった。。



●VK3VM オーストラリア 30m FT8 18時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
40m/20m/17m/15mのFT8に続いて5回目のQSOだった。



●LU8HGI アルゼンチン 30m FT8 18時54分
CQにオンフレでコールすると応答があ った。



●FR4OO レウニオン 30m FT8 22時14分
他局とのQSOが終わるのを待って600HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年10月14日
●RG2A ロシア 20m FT8 22時1分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●EW8AAA ベラルーシ 20m FT8 22時24分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2018年10月13日
●FK8CE ニューカレドニア 17m FT8 10時50分
145HzでCQ出してましたが無線機のパワーが出ないので500Hzでコールすると応答があった。
17mのCW、17m/15mのPSK31、17m/15mのJT65、20mのFT8に続いて7回目のQSOだった。

●KH6/G4KHG ハワイ 17m FT8 11時46分
CQにオンフレでコールするお応答があった。

2018年10月11日
●S57AM スロベニア 17m FT8 09時06分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●RM3DA ロシア 30m FT8 22時07分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2018年10月10日
●MM0EAX スコットランド 20m FT8 12時00分
1009Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って472Hzでコールすると応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



2018年10月9日
●3B8CW モーリシャス島 30m FT8 22時38分
1843Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って483Hzでコールするとすぐに応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



2018年10月8日
●IZ5EME イタリア 20m FT8 15時23分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。



●ZL3NB ニュージーランド 30m FT8 17時11分
CQにオンフレで数回コールしたが空振りなのでコールを中止したところ応答があった。
20m/17m/15mのPSK31、20m/17m/15mのJT65、17m/15mのFT8に続いて9回目のQSOだった。

●E6Y ニウエ 30m FT8 17時37分
2400Hzあたりで数回コールしたらすぐに応答があった。
DXペディションモードでQSO。

●T88UW パラオ 80m FT8 21時53分
2204HzでQRVしていたが他局とのQSOが終わるのを待って1274Hzでコールすると応答があった。
30mのJT9、20mのJT65、30m/20m/17m/15m/12mのFT8に続いて8回目のQSO。

2018年10月7日
●R6AV ロシア 20m FT8 11時55分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●OH6DX フィンランド 17m FT8 15時39分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

●LY3BG リトアニア 17m FT8 16時00分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2018年10月6日
●3W9XG ベトナム 17m FT8 10時17分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールすると応答があった。



●VK4BLK オーストラリア 17m FT8 15時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●RA4FEQ ロシア 17m FT8 16時21分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●UN7BI カザフスタン 17m FT8 16時27分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年10月5日
●T88UW パラオ 20m FT8 11時02分
1215KHzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って475Hzで数回コールすると応答があった。
10mのJT9、20mのJT65、30m/17m/15m/12mのFT8に続いて7回目のQSOだった。

●OH6RE フィンランド 20m FT8 17時48分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールすると応答があった。



●HS1NGR タイ 40m FT8 22時08分
オンフレでコールすると応答があった。



●K1SCN USA ネバダ州 30m FT8 23時35分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2018年10月3日
●E72U ボスニア ヘルツゴビナ 40m FT8 17時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年10月2日
●TO6OK マヨット島 17m FT8 15時28分
1827Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って492Hzでコールするとすぐに応答があった。
長い間追いかけていたがやっとQSOできた。
Digital Mode DXCC NEWだった。

●DL9MS ドイツ 30m FT8 20時08分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年10月01日
●F5RD フランス 17m FT8 17時57分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。



●DL5MCQ ドイツ 17m FT8 18時26分
「CQ JA」を出してましたのでオンフレで数回コールしたが空振りだった。
コールを中止するとしばらくして応答があった。

2018年9月30日
●EW8AA ベラルーシ 17m FT8 15時18分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年9月28日
●R6FI ロシア 20m FT8 22時28分
CQにオンフレでコールすると応答があった



●UT1HB ウクライナ 20m FT8 23時23分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2018年9月27日
●UT9LB ウクライナ 17m FT8 18時36分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●SV2LLQ ギリシャ 17m FT8 20時26分



2018年9月26日
●T88JH パラオ 17m FT8 18時36分
他局とのQSOが終わるのを待って800HzほどDownの498HZでコールすると応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●T88MK パラオ 17m FT8 18時18分
他局とのQSOが終わるのを待って650HzほどDownの498Hzでコールすると応答があった。

●OH3EX フィンランド 20m FT8 20時07分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった

2018年9月25日
●SM7PEV スウェーデン 30m FT8 22時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●OH5C フィンランド 20m FT8 14時56分
CQにオンフレでコールしたら応答があった。

●T88RR パラオ 20m FT8 16時17分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールすると応答があった。
20mのJT65、30mと17mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

●EA5GPQ スペイン 170m FT8 18時33分
CQに1000HzほどDownでコールを続けたが空振りなので別の局をコールしていると応答がありあわてた。

2018年9月24日
●LU1YT アルゼンチン 30m FT8 20時33分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●YU7JDE セルビア 20m FT8 21時47分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
セルビアのクラブ局「Radio Club Senta」

2018年9月23日
●T88RR パラオ 30m FT8 11時49分
他局とのQSOが終わるのを待って510HzほどDownの501Hzでコールすると応答があった。

●T88JH パラオ 20m FT8 14時06分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。



●T88RR パラオ 17m FT8 15時12分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
結構空いていた。

●A41KT オマーン 20m FT8 21時46分
他局とのQSOが終わるのを待って620HzほどDownでコールを続けると応答があった。
17mのJT65とFT8に続いて3回目のQSOだった。

●YO9HP ルーマニア 20m FT8 22時40分
17mのJT65とFT8に続いて3回目のQSOだった。

2018年9月22日
●W7CT USA ユタ州 20m FT8 18時03分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
40mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●4O7TC モンテネグロ 17m FT8 15時50分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●RA4HL ロシア 17m FT8 20時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●SV5AZK ギリシャ ロードス島 17m FT8 21時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●IS0GQX イタリア サルジニア島 17m FT8 21時41分
CQにオンフレで3回コールすると応答があった。

●SV9RNG ギリシャ クレタ島 17m FT8 21時41分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年9月21日
●EA5BB スペイン 17m FT8 18時03分
CQにオンフレでコールしたが他局に負けたので送信を中止するとしばらくして応答があった。

●OK2ZU チェコ 17m FT8 18時16分
CQにオンフレでコールすると応答がありまった。

●OH2KM フィンランド 17m FT8 18時55分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●SV1RZE ギリシャ 17m FT8 20時26分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
17mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●W7VY USA ネバダ州 30m FT8 23時27分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
今夜の30mは遅くまでヨーロッパもオープンしていた。

2018年9月20日
●VK2AHE オーストラリア 40m FT8 18時28分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●YC4KAR インドネシア 40m FT8 20時23分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●VR2VAZ 香港 40m FT8 20時46分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●HS5XWY タイ 40m FT8 20時51分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●ON3ML ベルギー 20m FT8 21時09分
CQにオンフレでコールすると応答がありった。



●YO8TGE ルーマニア 17m FT8 21時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2018年9月19日
●UT7WZA ウクライナ 17m FT8 18時06分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●VU3ARP インド 17m FT8 18時20分
CQにオンフレで3回コールすると応答があった。

●9A2TN クロアチア 17m FT8 20時31分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●IK2QIN イタリア 17m FT8 20時38分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●SV1LHZ ギリシャ 17m FT8 20時38分
CQにオンフレで数回コールしたが空振りなのでコールを中止したら応答があり慌てた。

2018年9月18日
●SV3ICL ギリシャ 17m FT8 20時42分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●HB9EFK スイス 17m FT8 21時09分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
久しぶりのHB9だった。



2018年9月17日
●LU3MO アルゼンチン 40m FT8 20時11分
他局とのQSOが終わるのを待って230HzほどUPでコールすると応答があった。



2018年9月16日
●DL5SDN ドイツ 17m FT8 17時17分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●IK7GIM イタリア 17m FT8 21時45分
CQに数回オンフレでコールすると応答があった。

2018年9月15日
●RI0B ロシア 20m FT8 10時01分
IOTA DXPedition。
14.095 ペディションモードでQSO。
12回ほどコールを続けてやっとQSOできた。

●A5A ブータン 17m FT8 14時04分
18.095 ペディションモードでQSO。
2487Hzでコールを続けると応答があった。

●VU2SBJ 15m FT8 14時04分
他局とのQSOが終わるのを待って150HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●RZ1O 20m FT8 22時22分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年9月14日
●VK4WTN オーストラリア 17m FT8 20時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●IU7BPL イタリア 17m FT8 20時29分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年9月13日
●UR3QSW ロシア 17m FT8 18時18分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
QRZ.comで見るとOPはFBなYLさんだった。

●IK6CNM イタリア 17m FT8 22時06分
CQにオンフレで3回ほどコールすると応答があった。



2018年9月12日
●SM0NCS スウェーデン 17m FT8 16時27分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●T77C サンマリノ 17m FT8 16時48分
CQに500HzほどDownの398Hzでコールを続けると応答があった。
しかしこちらから何回もレポートを送っても「RR73」届かずシュン太郎になったがしばくすると「RR73」が届いた。
Digital Mode DXCC New。

●IZ5RVG イタリア 17m FT8 17時52分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
17mと15mのPSK31、17mのJT65に続いて4回目のQSOだった。



●SQ7HJX ポーランド 17m FT8 18時18分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●5B4AAB キプロス 17m FT8 20時14分
1997HzでCQ出してましたが478Hzでコールすると応答があった。



●UR4CWR ロシア 17m FT8 20時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

OM4KK スロバキア 17m FT8 21時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



OK2WMC チェコ 17m FT8 22時13分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

US2IW ロシア 17m FT8 22時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年9月11日
●KE1B USA カリフォルニア 20m FT8 13時35分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

●9K2HS クエート 17m FT8 16時29分
他局とのQSOが終わるのを待って450HzほどDownでコールすると応答があった。

●9M2TO ウエストマレーシア 30m FT8 20時55分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
17mのRTTY、17mと20mのJT65、40m・20m・17m・6mのFT8に続いて8回目のQSOだった。

●A41CK オマーン 20m FT8 22時01分
他局とのQSOが終わるのを待って310HzほどDownでコールするとすぐに応答があtった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●SV3GLL ギリシャ 20m FT8 22時52分
他局とのQSOが終わるのを待って180HzほどUpでコールすると応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年9月10日
●XR1SDC チリ 17m FT8 10時42分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールすると応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。
ANTOFAGASTA DX GROUP CHILE

●SV1DOO ギリシャ 17m FT8 16時04分
他局とのQSOが終わるのを待って850HzほどDownの469Hzでコールすると応答があった。

●E74DO ボスニア ヘルツゴビナ 17m FT8 16時47分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2018年9月9日
●EA3NT スペイン 17m FT8 20時42分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●YO4DW ルーマニア 17m FT8 21時06分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどUpの2500Hzでコールすると応答があった。



2018年9月8日
●VK2GHM オーストラリア 17m FT8 10時12分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年9月7日
●EA1DLU スペイン 17m FT8 22時12分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

●R6WA ロシア 20m FT8 22時15分
CQにオンフレでコールしたが応答がないのでコールをやめたら応答があった。

2018年9月6日
●KG6JDX グアム 17m FT8 16時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●IK5PWQ イタリア 17m FT8 17時34分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●DL3JMM ドイツ 17m FT8 17時53分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●YL2BR ラトビア 20m FT8 18時29分
CQにオンフレで何回かコールすると応答があった。

●OH2OT フィンランド 17m FT8 20時28分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
こちらへのレポートは-23なので相手のアンテナに助けられた模様。

●VU2SBJ インド 17m FT8 21時01分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。

2018年9月5日
●XR1SDC チリ 20m FT8 13時22分
他局とのQSOが終わるのを待って800HzほどDownの498Hzでコールするとすぐに応答があった。
ANTOFAGASTA DX GROUP CHILE。

●SP0JT ポーランド 17m FT8 20時02分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●RA3Y ロシア 17m FT8 18時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●TA4/PH2M トルコ 17m FT8 22時11分
他局とのQSOが終わるのを待って240HzほどUPでコールを続けると応答があった。

●ZS6JES 南アフリカ 17m FT8 22時38分
CQに300HzほどDownでコールを続けると応答があった

2018年9月4日
●UB6ACS ロシア 17m FT8 21時12分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。

2018年9月3日
●LZ1KU ブルガリア 20m FT8 21時18分
CQにオンフレでコールすると応答あった。

2018年9月2日
●AH7C ハワイ 17m FT8 15時08分
他局とのQSOが終わるのを待って800HzほどDownの516Hzでコールすると応答があった。

●ZL2MM 30m FT8 15時35分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年9月1日
●VE7SV カナダ 20m FT8 09時52分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●NL8F アラスカ 80m FT8 21時17分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
40mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年8月31日
●RU3VQ ロシア 40m FT8 23時49分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年8月30日
●XE1RBV メキシコ 40m FT8 20時11分
1590Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って500Hzあたりで数回コールすると応答があった。

●UN7AM カザフスタン 17m FT8 21時02分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●IK8TPB イタリア 17m FT8 22時45分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年8月29日
●ZL1MVL ニュージーランド 40m FT8 17時36分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があったがレポートを送っても「RRR」が中々返ってこないのであせった。
無事にQSOが完了した。



2018年8月28日
●K6SRZ USA カリフォルニア 40m FT8 17時36分
CQに150HzほどDownで何回かコールしましたが空ぶりなのでオンフレでコールするとすぐに応答があった。
ハイバンドのコンディションはあまり良くないようですが80mは結構北米方面にパスがあった。

2018年8月27日
●9M2TO ウエストマレーシア 17m FT8 20時29分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
17mのRTTY、20m/17m/のJT65、20m/17m/6m/のFT8に続いて7回目のQSOだった。

●VK2DX オーストラリア 17m FT8 20時55分
CQに数回コールすると応答があった」。
20mのJT65、80m/40m/20m/のFT8に続いて5回目のQSO。

●UN7FW カザフスタン 17m FT8 21時24分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年8月26日
●XE1MEX メキシコ 17m FT8 11時50分
1821Hzに出ていたが他局とのQSOが終わるのを待って475Hzでコールするとすぐに応答があった。

●VK3VM オーストラリア 40m FT8 18時30分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●3D2AG フィジー 40m FT8 21時57分
2000Hzあたりに出ていた。
最初445Hzあたりで1時間近くコールしたが応答がなく2288Hzでコールするとすぐに応答があり驚いた。
MSHVで運用しているのか複数の局に同時に応答していた。

2018年8月25日
●KR7KR USA ユタ州 40m FT8 18時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●F4HRR フランス 17m FT8 22時06分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●IK2DUW イタリア 17m FT8 22時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●EA5RJ 17m FT8 13時30分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2018年8月24日
●KM7S USA カリフォルニア州 40m FT8 22時02分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった

●UT7QF ウクライナ 17m FT8 22時39分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●4X5MZ イスラエル 17m FT8 23時31分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
「RRR」が中々返ってこなかったが無事にQSO完了。

2018年8月23日
●3D2TS フィジー 40m FT8 17時17分
15mのJT65、20m/17mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

2018年8月22日
●NL8F USA アーカンソー州 17m FT8 18時18分
他局とのQSOが終わるのを待って210HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年8月20日
●AC6A USA カリフォルニア州 40m FT8 17時34分
他局とのQSOが終わるのを待って400HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年8月19日
●RV4CC ロシア 20m FT8 20時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年8月18日
●TX5T オーストラル諸島 80m FT8 20時12分
コールを始めて10分足らずで応答があった(^^)/
40m・20mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

2018年8月17日
●ZS2DK 南アフリカ 17m FT8 22時16分
他局とのQSOが終わるのを待って800HzほどDownの404Hzでコールするとすぐ応答があった。

2018年8月16日
●TX5T オーストラル諸島 40m FT8 16時21分
7058にペディションモードでQRV。
長い間コールを続けて4回ほどコールバックがあったが「RR73」が確認できずレポートを送り続けてやっと「RR73」を確認できた。
DXCC NEW。

●TX5T オーストラル諸島 20m FT8 18時37分
40mでは苦労したが20mではわりと早くQSOできた。

2018年8月15日
●WC7WB USA コロラド州 40m FT8 17時56分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールすると応答があった。

●LU2FHX アルゼンチン 40m FT8 21時01分
CQにコールを続けたら応答があった。

●VK2SPB オーストラリア 40m FT8 21時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●A41MS オマーン 17m FT8 22時13分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年8月14日
●RM3DA ロシア 17m FT8 21時13分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年8月12日
●M0TAZ イングランド 17m FT8 20時26分
他局とのQSOが終わるのを待って1470HzほどDownの369Hzでコールすると応答があった。

2018年8月11日
●LX1DA ルクセンブルグ 17m FT8 21時10分
CQを出してたがコールサインの後にグリッドロケーターがないためダブルクリックしてもWSJT-Xの「DX Call」の欄にコールサインを入力できずコールできなかった。
「DX Call」欄にコールサインを手入力し「Generate Std Msgs」をクリックして送信ができるようになったが数回コールしても応答なしだった。
あきらめて送信を中止すると急に応答があったが数回レポートを送っても「RR73」が届かない。
ウォーターフォールをみるとまったく離れたところで送信してたのでオンフレにするとすぐに「RR73]が届いた。

2018年8月10日
●R7KR ロシア 17m FT8 20時15分
オンフレでコールすると応答があった。



●OE3PKU オーストリア 17m FT8 20時34分
CQに応答してくれた。



●OM3SEM スロバキア 17m FT8 21時02分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年8月9日
●A35RR トンガ 40m FT8 17時42分
1984HzにQRVしていたが448Hzでコールを続けてやっと応答があり思わず「キター!」と叫さけんでしまった(^^)/
●CE1OEB チリ 30m FT8 21時20分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答がった。

2018年8月8日
●N5DG USA テキサス州 40m FT8 21時37分
他局とのQSOが終わるのをまってオンフレでコールすると応答があった。

●ES5QA クロアチア 17m FT8 22時22分
他局とのQSOが終わるのを待ってスプリットでコールしたが応答がないためオンフレでコールすると応答があった。

2018年8月7日
●WH6FQE ハワイ 40m FT8 20時21分
CQにオンフレで2回ほどコールすると応答があった。

●SP3DOF ポーランド 17m FT8 21時33分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●F6BIA フランス 17m FT8 22時19分
他局とのQSOが終わるのを待って730HzほどDownの398Hzでコールするとすぐに応答があった。

●I2BRT イタリア 17m FT8 22時23分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年8月6日
●KL7HBK USA アラスカ州 17m FT8 13時23分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●S59Z スロベニア 17m FT8 15時17分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどDownで数回コールしたが応答がないためコールを中止。
すると1分ほどしたら応答がありちょっと慌てた。

●VE5ZX カナダ 40m FT8 21時18分
他局とのQSOが終わるのを待って870HzほどDownの322Hzでコールすると応答があった。
ウォーターフォールの隙間を探すのに苦労した。

●ON6CC ベルギー 17m FT8 22時09分
他局とのQSOが終わるの待って1000HzほどDownの478Hzで数回コールを続けると応答があった。

●IK0CHU イタリア 17m FT8 22時29分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
すぐにeQSLが届いたがMODEの欄がが「SSB」になっている。



2018年8月5日
●W2FV USA 40m FT8 17時35分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●LW8DOZ アルゼンチン 40m FT8 17時47分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年8月4日
●VK3BL オーストラリア 40m FT8 18時23分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●AK6A USA オレゴン州 30m FT8 18時23分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年8月3日
●KF6LYF USA カリフォルニア州 40m FT8 18時06分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●V31DL ベリーズ 40m FT8 20時44分
ペディションモードで呼び続けてやっと応答があった。



●9M61MT ウエストマレーシア 40m FT8 22時39分
マレーシア独立61周年記念局。

2018年8月2日
●KK6RXS USA カリフォルニア州 40m FT8 21時21分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年8月1日
●DL9MS ドイツ 17m FT8 17時42分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
40mへ下りようかと思ってましたが17mはヨーロッパがよく見えているのでやめた。

●MM0EAX スコットランド 17m FT8 17時42分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownの483Hzでコールをすると応答があった。



2018年7月31日
●LW2DLY アルゼンチン 40m FT8 17時39分
CQに何回かコールしたが空振りだったので諦めて他局をコールしていると急に応答があった。
あわててレポートを送るとこれまた空振りばかり。
2分後くらいに向こうからコールがあってレポート交換を終え無事にQSO完了した。

●9W2SAF ウエストマレーシア 40m FT8 20時01分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年7月30日
●V6J ミクロネシア 20m FT8 17時37分
他局とのQSOが終わるのを待って900HzほどDownでコールを続けると応答があった。
30m・17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●VP8LP フォークランド諸島 40m FT8 21時14分
1926HzでCQ出してましたが340Hz付近でコールするとすぐに応答があった。
ちょっと席を外してコーヒーを取りに行って戻ってきたら応答があって慌てた。

●VU2WJ インド 20m FT8 22時13分
他局とのQSOが終わるのを待って1400HzほどDownの490Hz付近でコールすると応答があった。

2018年7月29日
●K7QDX USA カリフォルニア州 17m FT8 11時09分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●9K2OF クウェート 17m FT8 22時48分
最初CQにスプリットでコールしたが応答がないのでオンフレにして数回コールするとやっと応答がった。

2018年7月28日
●4W6VA 東チモール 17m FT8 11時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●VU2RPS インド 17m FT8 19時59分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●A41KTオマーン 17m FT8 19時59分
CQに600HzほどDownの400Hz付近でコールするとすぐに応答があった。
2018年7月27日
●VR2KW 香港 6m FT8 13時53分
オンフレでコールすると応答がありました。

●ON1AEY ベルギー 17m FT8 20時53分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●MI0SAI 北アイルランド 17m FT8 21時28分
CQに500HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年7月26日
●VR2ZLK 香港 6m FT8 11時43分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●YB9KA インドネシア 40m FT8 20時45分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●N7AMA USA アリゾナ州 40m FT8 21時20分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年7月25日
●AH6SZ ハワイ 20m FT8 14時57分
他局とのQSOが終わるのを待って270HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年7月24日
●KH6TOB ハワイ 20m FT8 15時25分
他局とのQSOが終わるのを待って1030HzほどDownで数回コールすると応答があった

2018年7月23日
●KH9/N7NVK ウェーク島 20m FT8 15時34分
他局とのQSOが終わるのを待って260HzほどDownで30分くらいコールを続けてやっと応答があった。
FT8モードNEWだった。

●K7YCH USA WA 30m FT8 20時10分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年7月22日
●BA1PK 中国 6m FT8 13時39分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。



●YJ0GA バヌアツ 30m FT8 17時29分
他局とのQSOが終わるのを待って1250HzほどDownの480Hz付近でコールするとすぐに応答があった。

●V6J ミクロネシア 30m FT8 17時46分
他局とのQSOが終わるのを待って440HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●VK3BDX オーストラリア 40m FT8 20時29分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年7月21日
●NN0W USA アリゾナ州 30m FT8 18時42分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

●AL7RF USA ネバダ州 80m FT8 21時25分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●W7ZV USA オレゴン州 40m FT8 22時50分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年7月20日
●JD1BHA 小笠原母島 12m FT8 10時55分
他局とのQSOが終わるのを待って540HzほどDownでコールを続けるとやっと応答があった。
JD1BHAがJA局にレポートを送ったあとのシーケンス(JA局がJD1BHAにレポートを送っている)でコールを続ける局が多い。



●V6J ミクロネシア 17m FT8 14時41分
1000HzほどDownの486Hz付近でコールを続けてやっと応答があった。 ここもV6JがJAにレポートを送った次のシーケンス(JAがレポートを送信)でも呼び倒す局が多くV6Jが何回もJAにレポートを送っていた。

●VU3WEW インド 40m FT8 21時20分
オンフレでコールするとすぐに応答があった。



●ZL1CVD ニュージーランド 40m FT8 21時39分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。



2018年7月19日
●VA7GEM カナダ 40m FT8 22時06分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●N7BT USA 40m FT8 22時06分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年7月18日
●KC0OW USA オクラホマ州 20m FT8 22時46分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●G4CUS イングランド 17m FT8 15時53分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年7月16日
●K2GT ハワイ 20m FT8 15時53分
他局とのQSOが終わるのを待って110HzほdDownでコールすると応答があった。



●4W6VA 東チモール 20m FT8 17時14分
他局とのQSOが終わるのを待って1470HzほどDownの450Hz付近でコールするとすぐに応答があった。

●9A2JK クロアチア 17m FT8 21時22分
他局とのQSOが終わるのを待って1500HzほどDownで数回コールすると応答があった。

2018年7月15日
●EX9QT キリギスタン 6m FT8 14時20分
他局とのQSOが終わるのを待って940HzほどDownの275Hz付近でコールすると応答があった。

●VU2EEI インド 40m FT8 21時42分
CQに490HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
20mのJT65に続いて2回目のQSOだた。



●W7AII USA カリフォルニア州 40m FT8 22時03分
CQにオンフレでコールすると応答がああった。
30mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

2018年7月14日
●AB7GL USA カリフォルニア州 40m FT8 18時06分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●UT1UY ウクライナ 17m FT8 20時44分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年7月13日
●EX8MLE キリギスタン 6m FT8 10時55分
他局とのQSOが終わるのを待って770HzDownの500Hz付近でコールするとすぐに応答があった。
何回もコールサインを見てましたがやっとQSOできた。
20mと17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。
3階の窓から突き出した釣り竿を利用した垂直ダイポールでGET。

●JT1CS モンゴル 6m FT8 11時37分
他局とのQSOが終わるのを待って1180HzほどDownの308Hz付近で何回かコールを続けると応答があった。
20mのPSK31、40m・20m・17m・15mのJT656回目のQSOだった。

●N6LZ USA カリフォルニア州 30m FT8 16時29分
他局とのQSOが終わった後でオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年7月12日
●A41ZZ オマーン 17m FT8 21時21分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールするとすぐに応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●9K2BM クウェート 17m FT8 22時52分
CQに500hz付近でコールするとすぐに応答があった。

2018年7月11日
●OH7NO フィンランド 17m FT8 14時47分
他局とのQSOが終わるのを待って数回コールしても応答がないので送信停止するとしばらくして応答があり慌てた。

●VK2DX オーストラリア 20m FT8 17時51分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
20mのJT65、80mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



●ZS2CR 南アフリカ 17m FT8 21時13分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。
20mと15mのPSK31に続いて3回目のQSOだった。

●OE8SKQ オーストリア 17m FT8 21時50分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答がああった。

●S57AM スロベニア 17m FT8 22時35分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年7月10日
●EU1KY ベラルーシ 17m FT8 13時49分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●ZL3OY ニュージーランド 17m FT8 14時29分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUpでコールを続けるとこちらの周波数に合わせて応答があった。

●PY5WW ブラジル 40m FT8 20時09分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があた。

2018年7月9日
●OK1WCF チェコ 17m FT8 17時47分
他局とのQSOが終わるのを待って650HzほどUpでコールするとすぐに応答があった。
1時間ほど前にもコールしたが空振りだった。この時間は信号が強くなってきたので応答があった。

●VK3AUQ オーストラリア 30m FT8 20時05分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●KC1ATT USA テキサス州 40m FT8 21時40分
CQにオンフレで3回ほどコールすると応答があった。



2018年7月8日
●AK6A USA オレゴン州 40m FT8 21時34分
他局とのQSOが終わるのを待って280HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。



●DU6/PE1NSQ フィリピン 40m FT8 22時21分
オンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年7月7日
●P29RR パプアニューギニア 17m FT8 10時39分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。

●AD7Z USA オレゴン州 30m FT8 10時39分
他局とのQSOが終わるのを待ってコールするとすぐに応答があった。



●PY3AGI ブラジル 40m FT8 20時10分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●P29RR パプアニューギニア 40m FT8 20時44分
他局とのQSOが終わるのを待って120HzほどDownでコールすると応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだた。

●VK2AR オーストラリア 40m FT8220時41分
20mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

2018年7月6日
●R8UT ロシア 40m FT8 23時17分
オンフレでコールすると応答があった。



2018年7月5日
●KJ6P USA カリフォルニア州 80m FT8 21時28分
40m・20m(2回)のPSK31に続いて4回目のQSOだった。



2018年7月4日
●KG7CW USA アイダホ州 17m FT8 21時20分
他局とのQSOが終わるの待って200HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年7月3日
●PA2PKZ オランダ 17m FT8 21時20分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年7月2日
●N4PT USA アリゾナ州 80m FT8 21時16分
オンフレでコールするとおP等がありました。



2018年7月1日
●ZS4JAN 南アフリカ 17m FT8 22時17分
他局とのQSOが終わるのを待って330HzほどUPでコールをすると応答があった。

●MW0ZZK ウェールズ 17m FT8 20時35分
CQに110HzほどDownでコールすると応答があった。
Digital Mode DXCC Newだった。(^^)/



●DL3ANK ドイツ 17m FT8 22時28分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●MI0SAI 北アイルランド 17m FT8 22時40分
他局とのQSOが終わるのを待って130HzほどUPで何回もコールすると応答があった。

2018年6月30日
●KH1/KH7Z カントン島DXペディション 17m FT8 13時34分
コールを始めてすぐに応答があたのでちょっと驚いた。

●LX1NO ルクセンブルグ 17m FT8 22時30分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

2018年6月29日
●3W3B ベトナム 30m FT8 21時36分
他局とのQSOが終わるのを待って370HzほどUPでコールすると応答があった。
20m・17m・12mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

2018年6月28日
●KH1/KH7Z カントン島DXペディション 17m FT8 16時08分
1時間近くコールを続けてやっと応答があった。

2018年6月27日
●DU6GG フィリピン 20m FT8 22時51分
CQにオンフレでコールすると応答がありました。



●KK6M USA カリフォルニア州 40m FT8 18時54分
CQにオンフレでオールするとすぐに応答があった。

2018年6月26日
●A41CK オマーン 17m FT8 16時01分
他局とのQSOが終わるのを待って750HzほどUPでコールすると応答があった。

2018年6月25日
●LX1HD ルクセンブルグ 20m FT8 15時49分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●W5RD LUSA ニューメキシコ州 40m FT8 20時53分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答がああった。



2018年6月24日
●AL7JR アラスカ州 40m FT8 20時13分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年6月23日
●AH6FX USA バージニア州 17m FT8 10時00分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどUPでコールすると応答があった。
初めてのバージニア州だった。

●H44XG ソロモン諸島 15m FT8 14時49分
WSJT-XのペディションモードでQSO。 40m・20mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●DL5AN ドイツ 17m FT8 21時14分
20m FT8に続いて2回目のQSOだった。

●Z37CXY マケドニア 17m FT8 22時03分
CQにオンフレで何回もコールするとやっと応答があった。

2018年6月22日
●H44XG ソロモン諸島 20m FT8 18時24分
初めてのWSJT-XのペディションモードでのQSOだった。

●A41ZZ オマーン 20m FT8 20時45分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどDownで何回かコールすると応答があった。

●WB2REM USA フロリダ州 20m FT8 21時14分
CQにオンフレで3回ほどコールすると応答があった。
初めてのフロリダ州だった。

●H44XG ソロモン諸島 40m FT8 22時09分
他局とのQSOが終わるのを待って230HzほどDownでコールを続けるとやっと応答があった。
20mのFT8(ペディションモード)に続いて2回目のQSOだった。

2018年6月21日
●HS1EDI タイ 20m FT8 20時23分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●ZL1XS ニュージーランド 40m FT8 20時57分
スプリットやオンフレで何回コールしても応答がないので他のバンドへQSYしようと思ったら応答があった。

●UN7DBA 40m FT8 20時57分
オンフレでコールすると応答あった。

2018年6月20日
●N6HY USA 20m FT8 15時03分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUpで数回コールを続けると応答があった。

●VK5ZK オーストラリア 80m FT8 22時13分
CQに何回もコールを続けてやっと応答があった。



2018年6月19日
●LX9DX ルクセンブルグ 17m FT8 22時48分
最初スプリットでコールを続けたが空振りばかりだった。
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年6月18日
●KA3NCR USA アリゾナ州 30m FT8 18時27分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●ZS6ZA 南アフリカ 17m FT8 22時18分
CQにGL無しのレポートだけでコールを続けると応答があった。

2018年6月17日
●9M2TO ウエストマレーシア 6m FT8 14時14分
他局とのQSOが終わるのを待ってコールしましたが他局に応答したのでコールを中止した。
すると他局とのQSOが終わると当局に応答してくれた。

●LA3BPA ノルウェー 17m FT8 21時31分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどUPでコールを続けてやっと応答があった。

●SM4GOJ スウェーデン 17m FT8 22時22分
CQに何回かオンフレでコールしてやっと応答があった。



2018年6月16日
●VK2YE オーストラリア 17m FT8 10時30分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●VA7GEM カナダ 30m FT8 22時07分
オンフレでコールすると応答がありました。



●AG0W USA コロラド州 20m FT8 22時23分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUPでコールをしたが応答がないのでコールを中止したら応答があった。
しかし「RRR」が中々届かず何回もレポートを送ってやっと「RRR」と「73」が送られてきた。

2018年6月15日
●T88DT パラオ 30m FT8 18時51分
CQに220HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。

2018年6月14日
●BV2KI 台湾 6m FT8 14時22分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●BH4TVU 中国 6m FT8 16時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●ON5UN ベルギー 17m FT8 21時15分
CQに200HzほどDownでコールすると応答があった。

●RK6AC ロシア 17m FT8 21時42分
オンフレでコールするとすぐに応答があった。



●AC4VM USA ケンタッキー州 17m FT8 22時33分
CQにオンフレで2回ほどコールすると応答があった。
初めてのケンタッキー州。

2018年6月13日
●OH6OK フィンランド 17m FT8 21時41分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年6月12日
●BD8NBG 6m FT8 13時48分
CQにオンフレで何回もコールすると応答があった。
17mFT8に続いて2回目のQSOだった。

●LU8HGI 40m FT8 18時48分
CQにオンフレで何回かコールすると応答があった。



●N4ZZ USA テネシー州 30m FT8 20時45分
他局とのQSOが終わるのを待って110HzほどDownでコールすると応答があった。
初めてのテネシー州。

●DL1HDL ドイツ 17m FT8 22時22分
CQにオンフレで何回かコールすると応答があった。



2018年6月11日
●BV7FO 中国 6m FT8 17時22分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●LU3ADP アルゼンチン 40m FT8 17時53分
CQにオンフレで何回もコールするとやっと応答があった。

●KD6HOF USA 40m FT8 21時43分
CQにオンフレで何回もコール続けると応答があった。



●9K2HQ クウェート 15m FT8 22時37分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどUPやDOWNでコールを続けたが空振りばかり。
すると何回もCQを出すのでオンフレでコールすれどこれまた空振りばかり(T_T)
しばらく様子を見ていると9K2HQが「RR73」を送ったあとにオンフレでコールするJAに応答しているので同じようにしてオンフレでコールするとやっと応答があった(^^)/

2018年6月10日
●KH7XS ハワイ 17m FT8 15時01分
他局とのQSOが終わるのを待って280HzほどUPでコールすると応答があった。

●HK3W コロンビア 30m FT8 18時16分
他局とのQSOが終わるのを待って460HzほどDownでGLなしのレポートだけでコールを続けると応答があった。

●LU1UMM アルゼンチン 40m FT8 21時09分
他局とのQSOが終わるのを待って170HzほどDownで何回かコールすると応答があった。



●K7ZG USA ワシントン州 40m FT8 22時09分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年6月9日
●V31MA ベリーズ 40m FT8 20時09分
CQに220HzほどUPでコールすると応答があった。(^^)/
Digital Mode DXCC NEW!

●W5AT USA テキサス州 40m FT8 20時23分
オンフレでコールすると応答があった。

●TR8CA ガボン 15m FT8 22時18分
他局とのQSOが終わるのを待って350HzほどDownで何回もコールを続けてやっと応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



2018年6月8日
●VK7BBB オーストラリア 17m FT8 15時26分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどDownでコールすると応答があった。
しかし「RR73」が中々送ってこないのであきらめたら「RR73」が送られてきた。
15mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●9W2ZOW ウエストマレーシア 17m FT8 15時26分
CQに350HzほどUPでコールすると応答があった。



●LW8DXR アルゼンチン 40m FT8 20時40分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●K1SCN USA 40m FT8 21時41分
CQにオンフレで何回もコールするとやっと応答があった



2018年6月7日
●E51FIF サウスクック諸島17m FT8 20時15分

他局とのQSOが終わるのを待って350HzほどUPでコールすると応答があった。
FIFAワールドカップの特別イベントステーションとのこと。
残念ながら「NO QSL」とのことだが向こうから送ってくれるのかな?

●N7RO USA ワシントン州 20m FT8 16時18分
CQにオンフレでコ-ルするとすぐに応答があった。

●VK2CRA オーストラリア 40m FT8 20時29分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●XV9JM ベトナム 30m FT8 21時25分
他局とのQSOが終わるのを待って250HzほどUPでコールすると応答があった。

2018年6月6日
●LU5DT アルゼンチン 40m FT8 18時30分
CQにオンフレで何回かコールすると応答があった。
20mと30mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



●DU1UGZ フィリピン 40m FT8 22時18分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●W7PP USA アリゾナ州 40m FT8 22時24分
80mと30mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



2018年6月5日
●WA7DUH USA ワシントン州 17m FT8 13時58分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。

●VE7BC カナダ 20m FT8 15時22分
40mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●KE7W USA ワシントン州 20m FT8 15時37分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●FK8DD ニューカレドニア 20m FT8 16時11分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどUpでコールするとすぐに応答があった。
20mと15mのPSK31、20mのJT65、40mと17mのFT8に続いて6回目のQSOだった。



●SV3GLL ギリシャ 17m FT8 20時19分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。

●UA4ATB ロシア 17m FT8 20時58分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
15mのPSK31、17mのJT65に続いて3回目のQSOだった。



2018年6月4日
●IZ4COW イタリア 20m FT8 13時39分
CQに300HzほどDownでコールすると応答がった。

●W4UAT USA カリフォルニア州 40m FT8 18時00分
20m・17m(3回)・15mのJT65、20mのFT8に続いて7回目のQSOだった。



●RK4FD ロシア 17m FT8 21時42分
オンフレでコールするとすぐに応答がありった。

2018年6月3日
●N7MDW USA オレゴン州 40m FT8 18時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●LU2HGB アルゼンチン 40m FT8 20時42分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●VE7BC カナダ 40m FT8 22時46分
CQにオンフレで何回もコールするとやっと応答があった。

2018年6月2日
●VK4TMZ オーストラリア 40m FT8 15時40分
CQに何回かコールするとやっと応答があった。
20mと15mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●5W1SA サモア 40m FT8 18時37分
17m・15mのJT65、20m・15m・12mのFT8に続いて6回目のQSOだった。

●LU7FIN アルゼンチン 40m FT8 20時45分
CQに何回かコールしたが空振りなのでコールを中止したら応答があった。。



2018年6月1日
●VK4GC オーストラリア 40m FT8 17時50分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●FK8DD ニューカレドニア 40m FT8 18時21分
スプリットで何回かコールしたが空振りだったのであきらめて他の局をコールしていると急に応答がありあわててしまった(^^ゞ



●VK7AP オーストラリア 40m FT8 20時45分
何回もコールして何回も空振りだったがやっとQSOできた。

●9W8DEN 東マレーシア 40m FT8 21時39分
何回コールしても空振りだったが何とか応答があった。
しかしこちから何回もレポートを送っても「RRR」が返ってこず尻切れと思っていたらすぐにeQSLが届いた。



●CE7KF チリ 40m FT8 22時12分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●KO6LU USA カリフォルニア州 40m FT8 22時12分
CQにオンフレで何回かコールすると応答があった。



2018年5月31日
●FK8CE ニューカレドニア 40m FT8 18時33分
尻切れと思っていましたがeQSL届きいた(^^)/



●VK2EFM オーストラリア 40m FT8 21時22分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●AA6JB カリフォルニア州 40m FT8 21時22分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●UN7JMM カザフスタン 40m FT8 22時19分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。



2018年5月30日
●9W6XEZ 東マレーシア 40m FT8 21時40分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールをすると応答があった。

●K7UGA USA アリゾナ州 40m FT8 21時57分
他局とのQSOが終わるのをまって200HzほどUpでコールすると応答があった。

2018年5月29日
●K2ZJ USA ニューヨーク州 40m FT8 18時46分
他局とのQSOが終わるのを待って160HzほどUpでコールすると応答があった。
初めてのニューヨーク州だった。

●LU8EX アルゼンチン 40m FT8 20時03分
CQに何回かオンフレでコールすると応答があったが「RR73」が返ってくるのに時間がかかった。



●ZL1BQD ニュージーランド 40m FT8 20時33分
CQに何回かオンフレでコールすると応答があったが「RR73」が中々返ってこず尻切れと思っているとeQSLが届いた。
20mと17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



2018年5月28日
●N6QQ USA カリフォルニア州 17m FT8 17時31分
15mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●UX7QV ウクライナ 17m FT8 17時50分
15mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。

●W3YQ USA ウエストバージニア州 40m FT8 18時56分
CQにオンフレで何回かコールして応答があった。
40mで初めてのウエストバージニア州。



●SP1IKK ポーランド 17m FT8 11時42分
オンフレでコールすると応答がありました。

●VK2BGL オーストラリア 40m FT8 21時16分
CQにオンフレで何回もコールしてやっと応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだた。



●WH6HI ハワイ 40m FT8 22時00分
他局とのQSOが終わった後120HzほどUPで数回コールすると応答があった。



●VE7ON カナダ 40m FT8 22時47分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどUPでコールすると応答があった。

2018年5月27日
●VK1DJA オーストラリア 17m FT8 16時44分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●ON4FG ベルギー 17m FT8 17時44分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●OG5N フィンランド 17m FT8 20時28分
CQに何回かコ-ルすると応答があった。



●5B4ALX キプロス 17m FT8 21時06分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUPでコールすると応答があった。

●OH1XFE フィンランド 17m FT8 21時21分
CQにオンフレで何回かコールすると応答があった。

●IZ4TSV イタリア 17m FT8 21時20分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●ON6SAT ベルギー 17m FT8 21時36分
17mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

2018年5月26日
●M0WGI イングランド 17m FT8 18時03分
CQに300HzほどUPで何回かコールすると応答があった。

●SP7FFY ポーランド 17m FT8 20時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●OE3KLU オーストリア 17m FT8 21時11分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
203Hzとえらい下の方にQRVしていた。



●OH2XO フィンランド 17m FT8 21時23分
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●R2EA ロシア 17m FT8 21時59分
CQに何回かオンフレでコールするも応答がないのでコールを中止したら応答があった。

●5P0HRH/94 デンマーク 17m FT8 22時19分
最初どこかはわからずコールしていたがすぐ応答があった。

2018年5月25日
●VK5GR オーストラリア 17m FT8 20時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった

●ON7DMQ ベルギー 17m FT8 18時27分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUPでコールすると応答があった。

●N7IY USA オレゴン州 30m FT8 22時01分
オンフレでコールするとすぐに応答があった。
今日は30mで北米がよく見えていた。

●R16JSV ロシア 40m FT8 22時45分
The special event station of the XVI International Ecological Action
XVI国際エコロジカル運動記念局。

●N6VNI USA カリフォルニア州 40m FT8 22時58分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年5月23日
●AH6SZ ハワイ 20m FT8 16時13分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●IZ4TOA イタリア 17m FT8 21時30分
CQにオンフレで何回かコールすると応答があった。

2018年5月22日
●3B8FA モーリシャス島 17m FT8 20時24分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUPでコールするとすぐに応答があった。
実は17mでは2回目のQSOだったのを確認せずにコールしてしまった。



●W5RDL USA ニューメキシコ州 30m FT8 21時20分
QSOが尻切れと思ってましたらeQSLが届いた。



2018年5月21日
●MI0NWA 北アイルランド 17m FT8 21時23分
他局とのQSOが終わるのを待って250HzほどDownでコールすると応答があった。

●OE1SZW オーストリア 17m FT8 22時00分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年5月20日
●OE6MDF オーストリア 17m FT8 15時10分
17mと15mのPSK31、17mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

2018年5月19日
●ZS6C 南アフリカ連邦 17m FT8 22時12分
20mと17mのJT65に続いて3回目のQSOだった。



2018年5月18日
●VK5BC/P オーストラリア 17m FT8 16時12分
CQに490HzほどUPでコールすると応答があった。



●OV1T デンマーク 17m FT8 21時37分
オンフレで数回コールをすると応答があった。

●UN6G カザフスタン 17m FT8 23時01分
オンフレでコールすると応答があった。

●EU7F ベラルーシ 20m FT8 23時31分
CQに230HzほどDownで何回かコールすると応答があった。

2018年5月17日
●3B9FR ロドリゲス島 17m FT8 16時11分
CQを見つけてオンフレでコールするとすぐに応答があったが「RRR」がなかなか届かず320HzほどUPでレポートを送り続けるとやっと「RRR」が送られてきた。
17mと15mのJT65、17mと15mのCWに続いて5回目のQSOだった。
FT8モードではNEWだった。

●4S7VG スリランカ 17m FT8 21時12分
他局とのQSOが終わるのを待って640HzほどUPでコールすると応答があった。
17m・20m・12mのFT8に続いて4回目のQSOだった。
今回は17mのFT8で2回目だったのを気がつかずにコールしてしまった

2018年5月16日
●VK5ZK オーストラリア 17m FT8 15時01分
12mのFT8に続いて2回目のQSOだった。
残念ながら「QSL:NONE」とのこと。

2018年5月14日
●W7PP uUSA アリゾナ州 30m FT8 21時37分
80mのFT8に続いて2回目のQSOだった

2018年5月13日
●BA1PK 中国 12m FT8 18時31分
20m・15mのPSK31、40m・30m・20m・17m・15mのJT65、30mのFT8に続いて9回目のQSOだった。



●3B9RUN ロドリゲス島 17m FT8 20時30分
1000HzほどUPで何回もコールを続けてやっと応答があった。

●XE2CQ メキシコ 40m FT8 22時36分
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年5月12日
●VU2IT インド 17m FT8 15時19分
他局とのQSOが終わるのを待って400HzほどDownでコールを続けると応答があった。
20m・17mのJT65、15mのFT8に続いて4回目のQSOだった。



2018年5月11日
●VK7XX オーストラリア 17m FT8 13時35分
20m・17m・15mのJT65に続いて4回目のQSOでした。



●SV8DTD ギリシャ 17m FT8 22時03分
17mのJT65に続いて2回目のQSOっだった。

●EA1ABT スペイン 17m FT8 22時27分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年5月10日
●VK2CRA オーストラリア 17m FT8 11時27分
CQに3回ほどコールしたが空振りだったので他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどUPでコールすると応答があった。

●ZL2DD ニュージーランド 17m FT8 14時17
CQにオンフレで2回ほどコールすると応答があった。

●FK8DD ニューカレドニア 17m FT8 15時52分
20m・15mのPSK31、20mのFT8に続いて4回目のQSOだった。



●W4UAT USA カリフォルニア州 20m FT8 16時52分
20m・17m3回・15mのJT65に続いて6回目のQSOだった。

●FR4OO レウニオン 17m FT8 20時31分
他局とのQSOが終わるのを待って610HzほどUpでコールすると応答があった。

●SV3GKU ギリシャ 17m FT8 21時31分
CQに400HzほどUpでコールすると応答があった。
17mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。



●A65DR アラブ首長国連邦 17m FT8 22時09分
他局とのQSOが終わるのを待って670HzほどUpでGL無しのレポートだけを数回コールすると応答があった。



2018年5月9日
●BI4VIP 中国 40m FT8 22時03分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●UT4UO ウクライナ 17m FT8 22時23分
CQに何回かコールすると応答があった。

2018年5月7日
●R6AV ロシア 17m FT8 21時43分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年5月6日
●3B8FA モーリシャス 17m FT8 22時09分
他局とのQSOが終わるのを待って1400HzほどUPでコールを続けるとやっと応答があった。



2018年5月5日
●YD1LST インドネシア 15m FT8 10時43分
CQにオンフレでコールすると澳津があった。



●BH4SPN 中国 6m FT8 14時39分
6mの国内がオープンしていたのでワッチしているとCQが見えたのでコールすると応答があった。

●EW8W ベラルーシ 17m FT8 18時43分
17mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●UA3SDF ロシア 17m FT8 21時46分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年5月4日
●D1M ドネツク 15m FT8 14時13分
7mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●JD1BLY 小笠原 80m FT8 20時24分
他局とのQSOが終わるのを待って340HzほどDownで数回コールを続けてやっと応答があった。
国内向け周波数の3.531MHZzに出ていた。。

●HG3FMZ ハンガリー 17m FT8 22時39分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。



●IW0FEK イタリア 17m FT8 23時23分
CQにオンフレでコールすると応答がああった。

2018年5月3日
●A52YL ブータン 17m FT8 18時48分
見つけてから10回コールしてやっと応答があった。

●EA1AKS スペイン 17m FT8 16時39分
CQに950HzほどUPでコールすると応答があった。
15mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。



●XZ2A ミャンマー 15m FT8 16時58分
2500Hzあたりでコールをするとすぐに応答があり驚いた。

●GM4YLN スコットランド 17m FT8 21時42分
CQに1100HzほどDowanでコールを続けると応答があった。

●SQ5TDZ ポーランド 17m FT8 22時29分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●OZ1HX デンマーク 17m FT8 22時49分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年5月2日
●OZ7GO デンマーク 17m FT8 21時17分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●RA3QK ロシア 17m FT8 22時08分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●HA5VZ ハンガリー 17m FT8 22時38分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった

2018年5月1日
●AP2NK パキスタン 17m FT8 16時59分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●KD6NRP USA カリフォルニア州 40m FT8 20時35分
CQにオンフレデコールすると応答があった。

●YF5RFU インドネシア 20m FT8 21時11分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●YO4FPF ルーマニア 17m FT8 21時47分
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●OH7UE フィンランド 17m FT8 22時35分
80mと30mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

2018年4月30日
●HA5AQ ハンガリー 17m FT8 17時48分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどUPでコールすると応答があった。



●SI4A スウェーデン 17m FT8 18時16分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●DJ8EW ドイツ 17m FT8 18時39分
オンフレでコールすると応答があった。



●OZ1TMK デンマーク 17m FT8 22時14分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



2018年4月29日
●AP2MQ パキスタン 17m FT8 15時24分
CQに710HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
「まあ空振りだろう・・・」と思っていたら応答があって慌ててしまった。(^^)/

●UN7FU カザフスタン 30m FT8 22時30分
40m・20m・15m・17mのPSK31、17mのJT65、17mのFT8に続いて7回目のQSOだった。



●KA6BIM USA オレゴン州 30m FT8 22時52分
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年4月28日
●XW4XR ラオス 15m FT8 10時45分
他局とのQSOが終わるのを待って700HzほどUPでコールすると応答があった。
これまで何回も逃していたので今回ものんきに構えていたら応答があったので驚いた。
Digital Mode DXCC NEWだった。

●IK7CMY イタリア 17m FT8 18時45分
CQのオンフレで数回コールしても応答がないため650HzほどDownでコールすると応答があった。

●UB7K ロシア 17m FT8 20時05分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●YL2KF ラトビア 17m FT8 20時16分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年4月27日
●R6YY ロシア 17m FT8 14時56分
15mと10mのPSK31に続いて3回目のQSOだった。

●KI7RI USA アリゾナ 40m FT8 21時19分
他局とのQSOが終わるのを待って400HzほどDownでコールすると応答があった。



●VE7SZ カナダ 40m FT8 21時19分
他局とのQSOが終わるのを待って570HzほどUpでコールすると応答があった。

●VK5DG オーストラリア 17m FT8 15時38分
コールに応答があったが73まで確認できなかったので尻切れと思っていたらeQSLが届いた。



2018年4月26日
●YB6DE インドネシア 17m FT8 18時31分
20mのPSK31、20mと17mのFT8に続いて4回目のQSOだった



●OE3FVU オーストリア 17m FT8 20時36分
他局とのQSOが終わるのを待って700HzほどUPでコールすると応答があった



●UA4AGU ロシア 17m FT8 20時45分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年4月25日
●YG9DFN インドネシア 15m FT8 15時53分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年4月24日
●VK2UCT オーストラリア 15m FT8 15時30分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●4Z5LF イスラエル 17m FT8 21時02分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
残念ながら「Please NO QSL at all!」とのことで残念。

●OH7UE フィンランド 30m FT8 22時42分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があtった。
80mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年4月23日
●T88FT パラオ 17m FT8 14時29分
他局とのQSOが終わるのを待って580HzほどUPでコールするとすぐに応答があった。
30mのFT8、15mのCWに続いて3回目のQSOだった。

●UN7JOV カザフスタン 17m FT8 15時34分
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●FO5QB フレンチポリネシア 17m FT8 20時00分
他局とのQSOが終わるのを待って1000HzほどDownでGLなしでレポートを送ると応答があった。
17mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●VU2RPS インド 17m FT8 21時07分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答がああった。 20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



2018年4月22日
●VK2BC オーストラリア 15m FT8 15時53分
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●T2AR ツバル 40m FT8 17時55分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどUPでコールを続けると応答がああった
20mのFT8、17mのCWに続いて3回目のQSOだった。

●UA4FBG ロシア 17m FT8 22時13分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答がああった。



2018年4月21日
●P29LL パプアニューギニア 80m FT8 09時44分
17mのJT65で2回、15mのJT65、17mのCW、15mのFT8に続いて6回目のQSOだった。

●5W1SA サモア 15m FT8 11時20分
CQに410HzほどDownでコールすると応答があった。
15mと17mのJT65、20mと12mのFT8に続いて5回目のQSOだった。

●VU2IT インド 15m FT8 11時59分
20mと17mのJT65に続いて3回目のQSOだった。
FT8モードではNEW。



●FR4KM モーリシャス 17m FT8 20時31分
Ham Radio Club , c/o BENARD PATRICK。
他局とのQSOが終わるのを待って670HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
FT8モードNEW。

●ZS6UB 南アフリカ 17m FT8 21時24分
CQに850HzほどDownでコールを続けると応答があった。

●A61M アラブ首長国連邦 17m FT8 21時05分
CQに1900HzほどDownでコールすると応答があった。



2018年4月20日
●W7IV USA カリフォルニア州 80m FT8 23時03分
CQに550HzほどDownでコールを続けると応答があった。

●VE7ON カナダ ブリティッシュコロンビア州 80m FT8 23時48分
CQに400HzほどDownでコールすると応答があった。

●ZS6UB 南アフリカ 17m FT8 21時05分
CQに850HzほどDownでコールを続けると応答があった。

2018年4月19日
●T88IH パラオ 17m FT8 10時50分
CQに対して300HzほどDownでコールを続けたら応答があった。
20mのJT65、30m・17m・15mのFT8に続いて5回目のQSOだった。

●T88UW パラオ 17m FT8 15時47分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
10mのJT9、20mのJT65、30m・15m・12mのFT8に続いて6回目のQSOだった。

●XX9ET マカオ 17m FT8 16時00分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
17mのJT65、20mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●T88IH パラオ 30m FT8 16時23分
20mのJT65、17mと15mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

●PY5KD ブラジル 30m FT8 20時37分
他局とのQSOが終わるのを待って520HzほどDownでコールすると応答があった。

●T88IH パラオ 80m FT8 22時27分
CQに対して300HzほどDownでコールを続けたら応答があった。
20mのJT65、30m・17m・15mのFT8に続いて5回目のQSOだった。

2018年4月18日
●T88IH パラオ 15m FT8 14時17分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
20mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●VK2VOO オーストラリア 15m FT8 14時37分
他局とのQSOが終わるのを待って150HzほどDownでコールすると応答があった。

●T88FT パラオ 80m FT8 17時37分
最初600HzほどUPでコールしていたが空振りばかりなのでオンフレでコールすると応答があった。

●AI9L USA アリゾナ州 30m FT8 22時19分
CQにオンフレでコールすると応答があった

2018年4月17日
●A45XR オマーン 20m FT8 20時16分
他局とのQSOが終わるのを待って1320HzほどUPでコールすると応答があった。
17mのCW、20mと17mのFT8に続いて4回目のQSOだった。
うっかりすでに20mのFT8でQSOしているのを確認せずにコールしてしまった。

●5B/SQ2MGM キプロス 17m FT8 22時01分
12mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。



2018年4月16日
●T88UW パラオ 15m FT8 13時14分
他局とのQSOが終わるのを待って240HzほどUPでコールを続けたら応答があった。 30mのJT9、20mのJT65、30m・12mのFT8に続いて5回目のQSOだった。

●VK2ALS オーストラリア 15m FT8 20時20分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●TA3BP トルコ 17m FT8 20時24分
他局とのQSOが終わるのを待って800HzほどUPで数回コールすると応答があった。

●WA7LNW USA ユタ州 40m FT8 21時24分
80mと20mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●VK1MA オーストラリア 40m FT8 21時35分
17mJT65に続いて2回目のQSOだった。

●AL7TC アラスカ州 80m FT8 22時33分
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年4月15日
●P29LL パプアニューギニア 15m FT8 15時07分
17mのJT65で2回、15mのJT65、17mのCWに続いて5回目のQSOだった。
FT8ではNEW。

●7Z1IS サウジアラビア 17m FT8 21時31分
他局とのQSOが終わるのを待って820HzほどUPでコールするとこちらの送信周波数に合わせて応答があった。
「応答ないだろう・・・」と思ってましたので応答があったときは驚いた。
Digital Mode DXCCがひとつ増えた。



2018年4月14日
●ZL2IFB ニュージーランド 15m FT8 10時57分
他局とのQSOが終わるのを待って460HzほどUPでコールすると応答があった。
15mのPSK31、17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●T88UW パラオ 12m FT8 14時30分
他局とのQSOが終わるのを待ってGL(グリッドロケーター)抜きでレポートを500HzUPでコールすると応答があった。
30mのJT9、20mのJT65、30mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

●VK3VM オーストラリア 15m FT8 15時32分
20mと17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



●KE6SCS USA カリフォルニア州 40m FT8 22時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年4月13日
●EC5WR スペイン 17m FT8 20時52分
CQにコールすると応答があったが「RRR」が中々届かず尻切れ化と思ったが無事にeQSLが届いた。



●YO4FPF ルーマニア 20m FT8 21時10分
CQにオンフレでコールしてよそ見をしているとすぐに応答があったので慌ててしまった。

2018年4月12日
●SV1GYG ギリシャ 17m FT8 17時58分
CQに300HzほどDownでコールすると応答があった。

●EA7DT スペイン 17m FT8 18時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●IK7HDY イタリア 17m FT8 20時46分
CQに450HzほどDownでコールすると応答があった。

●UN7TB カザフスタン 17m FT8 20時49分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年4月11日
●YD1GBI インドネシア 15m FT8 14時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
YL局とは気づかずにeQSLに「73」と送ってしまった。

●UN7BY カザフスタン 15m FT8 17時18分
15mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。

●VK4COF オーストラリア 40m FT8 18時20分
20mと17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



●EK4GK アルメニア 17m FT8 21時54分
他局とのQSOが終わるのを待って330HzほどUpでコールすると応答があった。

2018年4月10日
●YB9AY インドネシア 17m FT8 10時44分
CQを連発したら応答してくれた。
インドネシア方面はこちらからコールしても応答率が悪いがCQを出すとすぐにコールしてくれるようだ。(^^ゞ



●VK4COF オーストラリア 20m FT8 16時51分
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●ZL4JW ニュージーランド 40m FT8 18時28分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどUpでコールすると応答があった。

●W7/VE3LLV USA オレゴン州 80m FT8 22時34分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年4月9日
●LZ1LZ ブルガリア 17m FT8 16時57分
12mと10mのPSK31に続いて3回目のQSOだった。
しかし-24でよく拾ってくれたと思う。

●E77E ボスニア ヘルツゴビナ 17m FT8 20時18分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●Z32ZM マケドニア 17m FT8 20時20分
CQに500HzほどUpでコールすると応答があった。

●IZ0AEZ イタリア 17m FT8 21時08分
CQに500HzほどUPでコールすると応答があった。

●K7XB USA ユタ州 40m FT8 22時33分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年4月8日
●VK3JL オーストラリア 15m FT8 15時01分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
17mと15mのJT65、20mのFT8に続いて4回目のQSOだった。



●R7FC ロシア 17m FT8 15時19分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●UR7QM ウクライナ 17m FT8 16時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
17mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●S52OW スロベニア 17m FT8 16時55分
CQに450HzほどDowsで数回コールしてやっと応答があったがこちらから何回もレポートを送っても「RRR」が返ってこずあせったが何とか「RRR73」が返ってきた。

●JT1DN モンゴル 40m FT8 20時38分
CQに200HzほどUPでコールすると応答があった。
20m・15m・12mのPSK31に続いて4回目のQSOだった。

2018年4月7日
●N6HC USA カリフォルニア州 17m FT8 10時01分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどDownでコールしたが他局に負けたのでコールを中止。
その後しばらくして先方から応答がありQSOできた。

●VK4COF オーストラリア 17m FT8 13時44分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●4Z5IW イスラエル 17m FT8 15時15分
他局とのQSOが終わるのを待って1600HzほどDownでコールを続けてやっとQSOできた。

●VK4SN オーストラリア 80m FT8 21時34分
他局とのQSOが終わった後で300HzほどDownで数回コールすると応答があった。 20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●KB7MM USA 80m FT8 21時34分
CQに300HzほどDownでコールすると応答があった。
40mと30mのJT65に続いて3回目のQSOだった。



●VA7FC カナダ 80m FT8 22時45分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年4月6日
●AK4QR USA アリゾナ州 17m FT8 11時02分
他局とのQSOが終わるのを待って700HzほどUPでコールすると応答があった。



●US4IQ ウクライナ 17m FT8 15時41分
他局とのQSOが終わった後相手からコールありった。



●LZ2KV ブルガリア 17m FT8 16時54分
CQに400HzほどDownで数回コールしたが空振りなので送信を中止してしばらく見ているとコールバックがあった。

●VU2AE インド 17m FT8 21時03分
他局とのQSOが終わるのを待って750HzほどUPでコールすると応答があった。



2018年4月5日
●WD6DBM USA カリフォルニア州 17m FT8 18時09分
40mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●VK7DD オーストラリア 30m FT8 18時25分
CQにオンフレで数回コールすると応答があった。

●UN7DT カザフスタン 20m FT8 21時17分
15mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



2018年4月4日
●VK4RE オーストラリア 17m FT8 16時02分
CQにオンフレでコールしたが他局に負けてしまった。
他局とのQSOが終わった後こちらにレポートを送ってくれて無事QSOが完了した。



●A92AA バーレーン 17m FT8 18時23分
CQにGL無しのレポートだけを1550HzほどUPでコールを続けてやっと応答があった。
この局はコールする局が多くてもたまにしか応答せずCQを連発するので「応答がないだろう」と思ってよそ見をしていると応答があり驚いた(^^ゞ
Digital Mode DXCC New。

●F8RZ フランス 17m FT8 20時25分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
17mと15mのJT65に続いて3回目のQSOだった。

●3B8CW モーリシャス島 17m FT8 20時37分
他局とのQSOが終わるのを待ってGL抜きのレポートだけで1050HzほどUPでコールすると応答があった。
Digital Mode DXCC New。



●W7WSW ワシントン州 40m FT8 22時25分
他局とのQSOが終わるのを待って600HzほどDownでコールすると応答があった。



2018年4月3日
●WH6S ハワイ 17m FT8 10時52分
CQにオンフレでコールすると応答があったがこちらから何回もレポートを送っても「RRR」が返ってこないので尻切れとあきらめていたらeQSLが送られてきた。



●A61CP アラブ首長国連邦 17m FT8 14時49分
他局とのQSOが終わるのを待って350HzほどDownで数回コールすると応答があった。



●W7YLQ USA オレゴン州 40m FT8 18時10分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどUpでコールすると応答があった。

●W6TMD USA カリフォルニア州 80m FT8 22時14分
CQに800HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年4月2日
●VK2BC オーストラリア 17m FT8 16時13分
他局とのQSOが終わるのを待って350HzほどDownでコールするとすぐに応答がああった。

●E77W ボスニア・ヘルツゴビナ 17m FT8 20時06分
他局とのQSOが終わるのを待ってGL抜きでレポートを送るとすぐに応答があった

●EA2CYJ スペイン 17m FT8 20時26分
CQにオンフレでコールするととすぐに応答があった

●9A1FL クロアチア 17m FT8 20時35分
CQに300HzほどDownで何回かコールしても応答がないので送信を中止すると応答があった。

●AP2AM パキスタン 17m FT8 20時58分
CQに530HzほどDownでGL無しでレポートを送るとすぐに応答があった。
20m・15mのJT65、20mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

●KZ1W USA ワシントン州 80m FT8 22時13分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
3月14日に80mでQSOしているのを知らずにコールしていた(^^ゞ

●DU1AVC フィリピン 80m FT8 22時39分
20mと15mのJT65に続いて3回目のQSOだった。

2018年4月1日
●VK6DF オーストラリア 10m FT8 13時41分
他局とのQSOが終わるのを待って210HzほどUPでコールすると応答があった。

●OD5PY レバノン 17m FT8 15時59分
他局とのQSOが終わるのを待って400HzほどUPでコールすると応答があった。
Digital Mode DXCC New。

●AG0W USA コロラド州 40m FT8 21時18分
他局とのQSOが終わるのを待って700HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年3月31日
●CE1OEB チリ 30m FT8 10時26分
CQにオンフレでコールすると応答があったが何回レポートを送っても「RRR」が返ってこないので送信を中止したらやっと「RRR」が返ってきた。
20m・17m・12mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

●9N1AA ネパール 17m FT8 11時27分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどUPで何回かコールてやっと応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●R3KEE ロシア 17m FT8 15時07分
オンフレでコ^ルスルと応答がありました。



●UT5LA ウクライナ 17m FT8 15時18分
オンフレでコールするとすぐに応答があった。



●HA8FK ハンガリー 17m FT8 16時15分
CQに360HzほどUPでコールすると応答があった。

●KE8FT USA カリフォルニア州 17m FT8 18時04分
他局とのQSOが終わるのを待って550HzほどDOWNでGLなしでコールするとすぐに応答があり「73」もすぐ送ってくれた。

●UN7LZ カザフスタン 40m FT8 22時03分
CQに550HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
17mのJT65、17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

2018年3月30日
●CE1OEB チリ 15m FT8 15時37分
CQにオンフレでコールすると応答があったが何回レポートを送っても「RRR」が返ってこないので送信を中止したらやっと「RRR」が返ってきた。
20m・17m・12mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

●W6SA USA ネバダ州 17m FT8 15時14分
CQにコールしたら応答があったが何回レポートを送っても「RRR」が返ってこないので尻切れとあきらめていたらeQSLが送られてきた。



●CE4WJK チリ 40m FT8 20時27分
他局とのQSOが終わるのを待って450HzほどUPで数回コールしたら応答があった。

●KK7TV USA アリゾナ州 40m FT8 21時21分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●4D0B フィリピン 40m FT8 22時49分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年3月29日
●VK2XJM オーストラリア 17m FT8 15時22分
他局とのQSOが終わるのを待って400HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。



●E21NZC タイ 17m FT8 18時38分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年3月28日
●VK7AC オーストラリア 17m FT8 11時42分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があったがレポートを送っても中々「RRR」がと届かない。
尻切れとあきらめていたらすぐにeQSLが届いた。



●4F3OM フィリピン 10m FT8 13時49分
珍しいコールサインだtったのでコールしてみた。
MALOLOS CITYからのQRV。

●VR2ZLK 香港 10m FT8 14時54分
CQに応答してくれた。



2018年3月26日
●KB6C USA カリフォルニア州 17m FT8 10時04分
CQに300HzほどDownでコールすると応答があた。

●UA3QGT ロシア 17m FT8 18時44分
CQに500HzほどUPでコールすると応答があった。

●UX5IO ウクライナ 10m FT8 22時11分
他局とのQSOが終わるのを待って750HzほどDownでコールすると応答があった。
15mのPSK31、20mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●BA1PK 中国 30m FT8 22時40分
他局とのQSOが終わるのを待って550HzほどDownでコールすると応答があった。
20m・15mのPSK31、40m・30m・20m・17m・15mのJT65に続いて8回目のQSOだった。



2018年3月25日
●YE6YE インドネシア 10m FT8 13時52分
CQに応答してくれた。
10mはオーストラリア方面もオープンしていた。



●VK3XN オーストラリア 12m FT8 14時55分
他局とのQSOが終わるのを待って160HzほどDownでコールするとすぐに応答があった・
20mのJT65、15mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



●ZL3NB ニュージーランド 18m FT8 17時53分
CQに200HzほどDownでコールしたらすぐに応答があった。
20m・17m・15mのPSK31、20m・17m・15mのJT65、15mのFT8に続いて8回目のQSOだった。

2018年3月24日
●WH6S ハワイ 17m FT8 09時53分
オンフレでコールしたら応答があったのですがこちらからレポートを何回も送っても「RRR」が返ってこなかった。
あきらめていたらeQSLが届いた。



●YB0EIN インドネシアン 12m FT8 17時32分
CQにオンフレでコールしたらすぐに応答があった。

●UX1BZ ウクライナ 20m FT8 20時51分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年3月23日
●DU1/A61M フィリピン 20m FT8 13時32分
時々QRVしている局。

●SV1HFY ギリシャ 17m FT8 14時09分
CQにコールして応答があったがこちらからレポートを何回も送っても「RRR」が確認できなかったのであきらめていたらeQSLが届いた。



●K6KQV USA カリフォルニア州 40m FT8 23時27分
CQに300HzほどUPでコールするとすぐに応答があった。

●YG3DGQ インドネシア 40m FT8 23時44分
CQに100HzほどDownでコールしたがUSAの局に応答したのでコールを中止。
その後よそ見をしていたら3回ほど応答されていて慌ててレポートを送りなんとかQSOが完了した。
後で確認したらYLさんだった。

2018年3月22日
●K7RL USA ワシントン州 20m FT8 11時30分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●V73NC マーシャル諸島 20m FT8 14時17分
他局とのQSOが終わるのをまって400HzほどDownで数回コールを続けてQSOできた。
OPは細川信明さん

●RA3SD ロシア 20m FT8 15時11分
オンフレで数回コールすると応答があった。
40m・20m・17mのPSK31に続いて4回目のQSOだった。



●E74DO ボスニア・ヘルツゴビナ 20m FT8 15時11分
CQにオンフレで数回コールしたが応答がないためコールを中止したら応答があった。

2018年3月21日
●ZL1BQD ニュージーランド 17m FT8 14時02分
CQにオンフレでコールしたらすぐに応答があったがこちらのレポート送信に対して「RRR」が返ってこない。
数回レポートを送ってもダメなので尻切れと諦めたところすぐにeQSLが届いた。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●UN7DT カザフスタン 17m FT8 15時44分
久ぶりに15mがオープンしていた。



2018年3月20日
●VK4ZB オーストラリア 15m FT8 14時07分
20mのJT65に続いて2回目のQSOだった。



●YD3BGM インドネシア 15m FT8 15時08分
CQにオンフレでコールすると応答がありった。

●RN6AM ロシア 20m JT65 18時15分
20m・17m・15mのJT65に続いて4回目のQSOだった。
久しぶりにJT65に出てみたがFT8のオートシンーケンスに慣れてしまっているのでちょっと操作に戸惑った(^^ゞ



●KE7BC USA アリゾナ州 40m FT8 22時27分
CQにオンフレで何回かコールすると応答があった。



2018年3月19日
●VR2CC 香港 20m FT8 10時08分
香港のコンテストクラブ局。

●BH6KOK 中国 20m FT8 10時11分
VR2CCとのQSOが終わったあとコールされた。

●XV3AA ベトナム 20m FT8 16時26分
20mのPSK31、15mのJT65に続いて3回目のQSOだった。

●YF9CDL インドネシア 20m FT8 18時17分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●RG4F ロシア 40m 22時49分
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年3月17日
●CE1OEB チリ 12m FT8 10時51分
PSKRを見ていたら12mがオープンしているようだったのでQSYするとすぐにCQを見つけてコールした。
20mと17mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●3D2TS フィジー 12m FT8 11時50分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
15mのJT65、20m・30m・17mのFT8に続いて5回目のQSOだった。



●VK2CA オーストラリア 12m FT8 13時52分
オンフレでコールするとすぐに応答があった。
SN=0なのにコンディションがFBにオープンしている。

●XX9B ベトナム 12m FT8 14時06分
17mと15mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●UT7UJ ウクライナ 17m FT8 15時23分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年3月16日
●DU1/JH1FNS フィリピン 15m FT8 11時06分
15m・17mのJT65、15m・20m・40mのFT8に続いて6回目のQSOだった。

●XX9B マカオ 17m FT8 14時27分
17mと15mのFT8に続いて3回目のQSOだった。

●3D2TS フィジー 17m FT8 14時56分
15mのJT65、20m・30mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

●DU1/JH1FNS フィリピン 40m FT8 21時24分
15m・17mのJT65、15m・17m・20m・40mのFT8に続いて7回目のQSOだった。
40mのFT8が2回目だとは知らずにコールしてしまった(^^ゞ

2018年3月15日
●XR0YD イースター島 30m FT8 11時06分
昼過ぎに30mに出てたがヨーロッパ相手で空振りばかりだった。
そのままずーと30mをワッチしていたら急にCQが見えたのですぐにコールしたが応答ないので数回コールを続けてやっと応答があった。
コールするときレポート付でコールしていたので「R-17」が届いたときはホッとした。
Digital Mode dxcc NEW。

●OH2ZZ フィンランド 40m FT8 20時10分
他局とのQSOが終わるのを待って220HzほどUPでコールすると応答があった。
よく-24の信号を拾ってくれた。

●XR0YD イースター島 40m FT8 18時37分
他局とのQSOが終わるのを待って700HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
グリッド付きでなくレポートを先に送ったのですぐに「R-14」のレポートが返ってきた。
30mに続いて2回目のQSOだった。

2018年3月14日
●XX9B マカオ 15m FT8 14時52分
500HzほどUPでコールしたら応答があった。
途中で宅配便が届いたので応対して戻ると勝手にQSOが完了していた(^^ゞ

●UT7HA ウクライナ 15m FT8 15時55分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●I6WJB イタリア 15m FT8 16時16分
オンフレでコールするとすぐに応答があった。
15mのPSK31、15mのJT65に続いて3回目のQSOだった。

●KZ1W USA ワシントン州 80m FT8 21時59分
最初他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどDownで何回かコールしたが空振りだった。
一旦席を離れて戻って来ると相手から2回ほどコールされていた。
その後CQを出したのをみてコールすると応答があり無事QSOできた。

2018年3月13日
●KL7J アラスカ 17m FT8 10時31分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。

●OS8A ベルギー 17m FT8 18時54分
他局とのQSOが終わるのを待って何回かコールした。
コール途中で他のことにことに気を取られているうちに勝手にQSOが終わってました(^^ゞ

2018年3月12日
●ON4CN ベルギー 17m FT8 17時12分
CQにオンフレでコールしたら応答があった。



●OH1MA フィンランド 30m FT8 22時23分
他局とのQSOが終わるの待って700HzほどUPでコールするとすぐに応答があった。

2018年3月11日
●3D2TS フィジー 30m FT8 17時39分
CQに少し遅れてコールしたが応答がないため一旦コールを中止したら応答がありあわててレポートを送った。
15mのJT65、20mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



●9M0W スプラトリー諸島 30m FT8 18時00分
中々ご本尊が見えなかったが無線機のノイズリダクションを少しかけてやると見えるようになった。
たまたまコンディションが上がったのかも知れないがラッキーだった。
15mのCWに続いて2回目のQSOだった。
DIJITAL MODE DXCC NEW。

●K9WZB USA 30m FT8 18時00分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

2018年3月10日
●FK8HA ニューカレドニア 30m FT8 11時04分
他局とのQSOが終わるのを待って270HzほどUPでコールするとすぐに応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●ZL2AO ニュージーランド 17m FT8 14時48分
20mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。

●VK3VM オーストラリア 17m FT8 15時16分
20mのFT8に続いて2回目のQSOった。



●UN7LAN カザフスタン 17m FT8 15時32分
毎日アクティブにCQを出すので何回もコールしていたが空振りばかだった。
今日も2回ほど空振りでしたがやっとQSOできた。

●AI6OI USA カリフォルニア州 17m FT8 15時32分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●UT3UA ウクライナ 30m FT8 22時46分
オンフレで数回コールしてQSOできた。

2018年3月9日
●W9FI USA アリゾナ州 17m FT8 10時16分
他局とのQSOが終わるのを待って470HzほどUPでコールすると応答があった。

●UA3GAF ロシア 17m FT8 13時57分
CQにオンフレで何回もコールしてやっと応答があった。



●T88XH パラオ 17m FT8 15時44分
UP指定でCQ出してたので700HzほどUPで何回もコールしてやっとQSOできた。
17mと15mのCWに続いて3回目のQSOだった。

●VK4YH オーストラリア 17m FT8 17時26分
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●4S7AB スリランカ 17m FT8 18時04分
他局とのQSOが終わるのを待って400HzほどUPでコールするとすぐに応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●H40YM チモール 80m FT8 23時13分
他局とのQSOが終わるのを待って960HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
17mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年3月8日
●H40YM チモール 17m FT8 11時17分
CQを見つけてすぐにコールしたが他のJA局に負けてしまった。
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールすると応答があった。
近場なのでお互いのレポートは良い。
FT8モードNEWだった。
●SP9SM ポーランド 17m FT8 17時22分
CQにオンフレでコールしたら応答があった。



●9A3ZI クロアチア 17m FT8 17時50分
他局とのQSOが終わるのを待って580HzほどUPでコールすると応答があった。

●3D2EU ロツマ 17m FT8 18時23分
17mのRTTYに続いて2回目のQSOだった。
FT8モードNEW。

2018年3月7日
●XV9DLH ベトナム 17m FT8 15時12分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDaownでコールすると応答があった。

●OH6BA フィンランド 17m FT8 16時24分
30m・20m・17m・15mに続いて5回目のQSOだった。
30mは2回目だったのにCQ連呼していたため気が付かずにQSOしてしまった(^^ゞ



●IK3TPP イタリア 17m FT8 17時04分
オンフレでコールしたらすぐに応答があった。

●VK5PO オーストラリア 30m FT8 11時10分
30m・20m・17m・15mに続いて5回目のQSOだった。
30mは2回目だったのにCQ連呼していたため気が付かずにQSOしてしまった(^^ゞ

●XV9DLH ベトナム 30m FT8 21時39分
Lufthansa Amateur Radio Club Frankfurt Germany DXpedition 2018
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどUPでコールすると応答があった。

2018年3月6日
●LA1PTA ノルウェー 17m FT8 20時19分
CQに250HzほどUPでコールを続けたら応答があった。



●SP5AIK ポーランド 17m FT8 21時19分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



2018年3月5日
●S52QM スロベニア 17m FT8 15時20分
CQにオンフレで何回もコールしてやっとQSOできた。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●UR5ZD ウクライナ 17m FT8 16時26分
20mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。



●IK4RAS イタリア 17m FT8 16時49分
CQにオンフレで何回もコールししたが応答がないため送信を中止した。
その後しばらくして急に応答がありあわててレポートを数回送ってやっとQSOが完了した。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●VK2BGL オーストラリア 17m FT8 18時12分
CQいにオンフレでコールすると応答があった。



2018年3月4日
●IU3GOS イタリア 17m FT8 16時32分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。
ヨーロッパがFBにオープンしていた。



●SQ7OWZ ポーランド 17m FT8 17時52分
CQにオンフレでコールしたらすぐに応答がありった。



●XV9DLH ベトナム 17m FT8 17時52分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzのとUPでコールすると思う党がありました。

2018年3月3日
●VK6OZ オーストラリア 17m FT8 10時12分
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●KH6AP ハワイ 17m FT8 10時57分
CQにコールしたが他局に負けてしまった。
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUPでコールすると応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOった。

●RU4SO ロシア 17m FT8 14時12分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●YO9HP ルーマニア 17m FT8 15時40分
7mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●SQ9UM ポーランド 17m FT8 15時56分
オンフレでコールすると応答があった。
今日はヨーロッパの奥深いところまで見えていた。

●DK1MAX ドイツ 17m FT8 16時33分
20m・17m・15mのJT65、30mのFT8に続いて5回目のQSOだった。

2018年3月2日
●EX8MLE キルギスタン 17m FT8 11時42分
何回かCQだしていたのでコールしたが空振りだった。
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどUPで何回かコールするとこちらの周波数に合わせて応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだったが先日20mのQSLカードが届いたばかり(^^ゞ

●ZL1BDW ニュージランド 17m FT8 14時13分
0m・20m・15mのJT65に続いて4回目のQSOだった。



●UR9QQ ウクライナ 17m FT8 15時18分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●R3QX ロシア 17m FT8 16時35分
何回もCQにコールしたが空振りばかりだったがやっとQSOできた。

2018年3月1日
●4Z5ML イスラエル 17m FT8 13時37分
17mのJT65、15mのFT8に続いて3回目のQSOだった。



●UT1CC ウクライナ 17m FT8 15時24分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●EK1KE アルメニア 17m FT8 20時07分
オンフレでコールしたら応答があった。

●DK1AX ドイツ 17m FT8 20時45分
「CQ JA」を出していた。
17mは夜になってもヨーロッパが見えていたので春のコンディションになってきているようだ。

2018年2月28日
●RK4FF ロシア 17m FT8 15時24分
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。



●5B4AMM キプロス 20m FT8 21時24分
他局とのQSOが終わるのを待って250HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年2月27日
●YB5QZ インドネシア 30m FT8 21時51分
20m・17m・15mのJT65に続いて4回目のQSOだった。



●UN7GN カザフスタン 30m FT8 22時31分
CQに何回かコールしたが他局に負けてばかり。
あきらめずにコールを続けると応答があった。



2018年2月26日
●RA3ZK ロシア 17m FT8 15時29分
CQにオンフレでコールしてQSOできた。

●VU2EKJ インド 17m FT8 16時37分
他局とのQSOが終わるのを待って250HzほどDownで何回かコールしてやっとQSOできた。
20mFT8に続いて2回目のQSOった。



●SP9W ポーランド 17m FT8 18時34分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●VK8ZI オーストラリア 17m FT8 20時15分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。



●S52OT スロベニア 17m FT8 20時43分
他局とのQSOが終わるのを待って何回もコールしていたが途中でよそ見をしていると応答があり慌てた。



2018年2月25日
●SV9CVY ギリシャ クレタ島 17m FT8 18時20分
他局とのQSOが終わるのを待って何回かコールしてやっと応答があった。
FT8モードNEWだった。



●LZ2RR ブルガリア 17m FT8 18時52分
17mのJT65で2回のQSOに続いて3回目のQSOだった。



2018年2月24日
●W7VY USA ネバダ州 20m FT8 10時33分
他局とのQSOが終わるのを待って200Hz Downで何回もコールしてやっと応答があった。
「RRR」が返ってこずちょっとあせったが無事QSOが完了した。

●RK4CF ロシア 17m FT8 16時14分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
17mと15mのPSK31に続いて3回目のQSOだった。

●UR9IH ウクライナ 17m FT8 16時43分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●4L1MA ジョージア 17m FT8 17時23分
他局とのQSOが終わるのを待って260HzほどUPで数回コールすると応答があったがこちらからレポートを送っても「RRR」返ってこない。
そのうち他局に応答してレポートを送っていたがあきらめずにこちらもレポートを送り続けるとやっと「RRR」が返ってきた。
15mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年2月23日
●JD1BOW 小笠原 20m FT8 11時48分
最初北米の局をコールしていたが応答がないため送信停止したらコールがあった。
先日はいくらコールしても空振りだったのに・・・(^^ゞ

●LU5VV アルゼンチン 40m FT8 20時48分
他局とのQSOが終わるのを待って230HzほどDownでコールするとすぐ応答があった。

●YE8XBN インドネシア 40m FT8 22時02分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

2018年2月22日
●VK4EM オーストラリア 17m FT8 14時53分
20m・17m・15mのJT65に続いて4回目のQSOだった。

●DM5EL ドイツ 17m FT8 16時02分
他局とのQSOが終わるのを待って220HzほどUPでコールすると応答があった。

●SV1RRP ギリシャ 17m FT8 16時31分
他局とのQSOが終わるのを待って350HzほどDownでコールすると応答があった。

●R2ZC ロシア 17m FT8 16時47分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●F6CQU フランス 17m FT8 16時54分
CQが323Hzと随分下の方に出てきたがオンフレでコールすると応答があった。
久しぶりのフランスだった。

2018年2月21日
●SN6P ポーランド 17m FT8 15時36分
CQにオンフレでコールしたらすぐに応答があった。

●4S7KKG スリランカ 17m FT8 15時44分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどUPでコールしたら応答があったが中々「RRR」が届かない。
そのうち相手が他局とQSOを始めたがしばらくレポートを送り続けるとやっと「RRR」が届いた。
17m Band DXCC NEWだった。

●OK2QA チェコ 17m FT8 18時30分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
今日はヨーロッパが大オープンだった。

●HA5UK ハンガリー 17m FT8 18時53分
CQにオンフレでコールすると応答があったが何度もレポートを送っても中々「RRR」が届かない。
何回もレポートを送るとやっと「RRR」が届いた。



●A71AM アラブ首長国連邦 17m FT8 19時04分
追いかけて追いかけてやっとQSOできました。



2018年2月20日
●KH6/VE7AHA ハワイ 17m FT8 11時23分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●IK7UXY イタリア 17m FT8 16時42分
他局とのQSOが終わるのを待って360HzほどDownでコールすると応答があった。



●S55DX スロベニア 17m FT8 17時33分
17mのJT65に続いて2回目のQSOだった。



●YU7YG セルビア 17m FT8 18時00分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。

●OE6GND オーストリア 17m FT8 17時41分
CQに何回もコールしてやっと応答があったが「RRR」が届かなかった。
そのうち相手がCQを出し始めたがめげずにレポートを送るとやっと「RRR」が届き無事にQSOが完了した。

2018年2月19日
●IZ0RVI イタリア 17m FT8 15時47分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUPでコールすると応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●RA3ZT ロシア 17m FT8 15時58分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●ER1OO モルドバ 17m FT8 18時10分
何回もCQを出していたのでオンフレやスプリットでコールしていたが空振りばかりだった。
その後何回目かのCQにオンフレでコールすると応答があったが「RRR」が届かない。
結局尻切れになったが再度CQを出していたのでオンフレでコールすると応答があり無事QSOが完了した。
15mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。

●UR0IG ウクライナ 30m FT8 18時41分
CQにオンフレでコールすると応答があった。



●VK3AMP オーストラリア 17m FT8 20時46分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールすると応答があった。

2018年2月18日
●EA3NW スペイン 17m FT8 16時30分
最初CQにオンフレでコールしましたが他局に負けてしまった。
その後460Hzほどダウンでコールを続けましたがまたまた他局に負けてしまった。
めげずにコールを続けると応答があった。



●UT2XQ ウクライナ 17m FT8 16時39分
CQにオンフレでコールすると応答があった。

●SP3SC ポーランド 17m FT8 17時06分
CQにオンフレでコールするとすぐに応答があった。



●OZ5RZ デンマーク 20m FT8 21時30分
最初CQにオンフレで何回もコールしましたが空振りだった。
何回目かのCQに160HzほどDownでコールを続けると応答があった。



2018年2月17日
●VE6RST カナダ 17m FT8 15時17分
他局とのQSOが終わるのを待ってオンフレでコールするとすぐに応答があった。
うらやましいサフィックスのコールサインだ。

●OE6MDF オーストリア 17m FT8 17時24分
CQに380HzほどUPでコールしたら応答があった。
17mと15mのPSK31に続いて3回目のQSOだった。
17mは中部ヨーロッパまでオープンしていた。。



●NK7Z USA 80m FT8 22時12分
他局とのQSOが終わるのを待って330HzほどDownでコールすると応答があった。
20mのJT65に続いて2回目のQSOだった。



2018年2月16日
●EW1KP ベラルーシ 20m FT8 10時40分
15mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。

●VK3YB オーストラリア 17m FT8 15時32分
オーストラリア方面がオープンしていた。

●UT1AN ウクライナ 17m FT8 15時45分
17mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●UN6T カザフスタン 17m FT8 15時57分
CQに何回かコールしたが応答がないため送信を停止したら応答があった。
しかしこちらから何回もレポートを送っても無しのつぶてなのでこれまた送信中止。
その後またCQを出していたので再度コールすると応答があり無事にQSOが完了した。

AI5I USA ニューメキシコ州サンタフェ 80m FT8 22時37分
CQに500HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年2月15日
●UA6JQ ロシア 80m FT8 14時18分
20mを見てましたが変な信号が出っぱなしだったので17mへQSYした。
17mと15mのJT65に続いて3回目のQSOだった。



●EW7NT ベラルーシ 17m FT8 15時53分
CQにオンフレで何回かコールしたら応答があった。
中部ヨーロッパまで見えてきた。

●SP7AID ポーランド 17m FT8 16時08分
CQにオンフレでコールすると応答があった。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

●OK1PI チェコ 17m FT8 16時32分
オンフレで数回コールしたら応答あった。
ヨーロッパが安定して見えている。

●VP8LP フォークランド諸島 30m FT8 18時36分
他の局とのQSOが終わるのを待って450HzほどDownでコールするとすぐに応答があった。
Digital Mode DXCC Newだった。

●N7BT USA ワシントン州 80m FT8 22時13分
CQにオンフレでコールしてちょっとよそ見をしていたらすぐに応答があったので慌てた。

2018年2月13日
●RU4PH ロシア 17m FT8 17時49分
20mのJT65に続いて2回目のQSOだった。
今日はコンディションがいいのかまだヨーロッパが見えている。



2018年2月10日
●T88RF パラオ 17m FT8 10時28分
コールするときのルールがあって各局も苦労してたようだが何とかQSOできた。
最初の頃はパイルがすごかったが今は空いている。

2018年2月9日
●DU1/JH1FNS フィリピン 17m FT8 10時25分
15m・17mのJT65、20m・40mのFT8に続いて5回目のQSOだった。



●RY7G ロシア 20m FT8 15時42分
17mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●OH2BMH フィンランド 17m FT8 15時42分
CQを見つけてオンフレでコールするとすぐに応答があった。
今日は北欧までオープンしている。

2018年2月8日
●VK3XZ オーストラリア 20m FT8 07時29分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどDownで数回コールしたら応答があった。

2018年2月6日
●DU1YBE フィリピン 20m FT8 14時24分
コンディションがよくなく近場しか見えていない。



2018年2月5日
●WA9ONY/KH6 ハワイ 20m FT8 14時49分
オンフレで2回ほどコールしたら応答があった。



●5W0LR サモア 20m FT8 15時31分
ヨーロッパやJAからのすごいパイルだった。
最初他局のQSOが終わるのを待って700HzくらいUPで何回もコールしたが空振りだった。
途中で気分転換にコーヒーブレークをやったあと今度は550HzほどDOWNで数回コールすると応答があった。

●3D2TS フィジー 20m FT8 16時54分
最初CQにオンフレで一回コールしたが応答がないため450HzほどUPの空いているところでコールしたらすぐに応答があった。 その後さかんにCQ出していたが誰もコールしなかった。
15mのJT65に続いて2回目のQSOだった。

●N7QT USA ワシントン州 20m FT8 16時54分
一度レポートを貰うところまで行ったが「RRR」が届かず尻切れになった。
その後のCQに再度コールすると応答があり無事に「73」まで行った。
17mのJT65、17m・20mのFT8に続いて4回目のQSOだった。

2018年2月4日
●9A5N クロアチア 20m FT8 16時41分
オンフレでコールするとすぐに応答があった。

●K7NWF USA 30m FT8 22時25分

オンフレで数回コールしたら応答があったが「RRR」が届くまで時間がかかった。



2018年2月2日
●VK3BL オーストラリア 80m FT8 17時17分
3124HzでCQを出していたので2684Hzで何回かコールして応答があった。
うっかりオンフレでコールすると危ないところだった。
ORGは3.572MHzに設定してあるので300Hz以上はオフバンド。
20mのFT8に続いて2回目のQSOだった。

2018年2月1日
●ZL3CW ニュージランド 80m FT8 22時37分
オンフレでコールしたらすぐに応答があった。
OPはDXペディションで有名なF2CW Jacky。

●N4PT アリゾナ州 USA 30m FT8 20時20分
他局とのQSOが終わるのを待って200Hz UPでコールすると応答があった。
20mのJT65に続いて2回目のQSOだった。



2018年1月30日
●VK4SN オーストラリア 0m FT8 22時50分

VK4SN 2018年1月29日
●N7CW USA アリゾナ州 40m FT8 22時50分
他の局とのQSOが終わるを待って250HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年1月28日
●RT4A ロシア 20m FT8 13時55分
オンフレでコールしたらすぐに応答があった。
20mのPSK31、17m・15mのJT65に続いて4回目のQSOだった。



●DL5AN ドイツ 20m FT8 13時55分
283HzあたりでCQを出していたので600HzほどUPでコールしたら応答があった。
今日の20mは混んでいるので空いている周波数を見つけるのが大変だった(^^ゞ

2018年1月27日
●KL2R アラスカ 20m FT8 17時24分
他局とのQSOが終わるを待って200HzほどDownでコールすると応答があった。



●KH6/G4KHG ハワイ 20m FT8 11時55分
CQに250HzほどUPでコールするとすぐに応答があった。
久しぶりに17mでのDXとのQSOだった。



●ZL1BRL ニュージーランド 20m FT8 14時08分
15m・20mのJT65、15m・30mのFT8に続いて5回目のQSOだった。

●UA6NT ロシア 20m FT8 15時36分
オンフレで何回かコールして応答があった。
相手からのレポートが「-23]なのでカツカツだったのかもしれない。



●XV9NPS ベトナム 20m FT8 16時46分
CQにオンフレでコールしたが空振りなので100HzほどUPでコールしたら応答があった。
OPは日本人のOHATA FUMITAKAさん。

2018年1月26日
●AX2LX オーストラリア 20m FT8 13時50分
今日は「Australia Day」らしい。
VKのプリフィックスをAXに置き換えて良い日だそうだ。



●JT1PB モンゴル 20m FT8 15時36分
オンフレでコールするとすぐに応答があった。

●SM4DHF スェーデン 20m FT8 16時20分
他局とのQSOが終わるのを待って230HzほどDownでコールすると応答がありった。

●WA5VGI USA カリフォルニア州 80m FT8 23時56分
CQにオンフレでコールしたら応答があった。
日付が変わるころから北米が見えてきた。

2018年1月25日
●W6KF USA カリフォルニア州 20m FT8 11時18分
他の局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDOWNでコールするとすぐに応答があった。

●UX5IO ウクライナ 20m FT8 14時57分
CQに300HzほどDownでコールしたら応答があった。
15mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。

●DU6GG フィリピン 20m FT8 15時26分
さかんにCQを出しておりましたのでオンフレでコールするとすぐに応答がああった。



●VK6OZ オーストラリア 20m FT8 18時14分
CQに200HzほどUPでコールしたら応答があった。

2018年1月24日
●RA7A ロシア 20m FT8 15時38分
CQにオンフレでコールしましたら応答があった。



●ZL1BQD ニュージーランド 20m FT8 15時51分
オンフレでコールしたらすぐに応答があった。



2018年1月23日
●N7QT USA ワシントン州 20m FT8 10時50分
盛んにCQを出していたので400HzほどDownで何回もコールしたが他のJA局に負けてばかりだった。
あきらめてコールを中止したらしばらくして応答があったので慌ててレポートを送ったが「RRR」が中々届かず他のJA局に応答し始めたのでレポート送信を中止。
するとこれまたしばらくして急に「73」が送られてきて慌ててこちらからも「73」を送って無事にQSO完了になった。

2018年1月22日
●UF5F ロシア 20m FT8 17時32分
オンフレでコールしたらすぐに応答があった。

2018年1月21日
●EA9ACD セウタ(スペイン領) 20m FT8 17時15分
他の局とのQSOが終わるのを待って400HzほどUPでコールをすると応答があった。
Digital Mode DXCC NEWだった。

2018年1月19日
●CE7VPQ チリ 20m FT8 13時28分
オンフレデコールするとすぐに応答があった。



●WA7LNW USA ユタ州 80m FT8 23時09分
他局とのQSOが終わるのを待って500HzほどDownでコールすると応答があった。

2018年1月18日
●ZL1MVL ニュ-ジーランド 20m FT8 16時14分
20m のPSK31に続いて2回目のQSOだった。



●LW5DR アルゼンチン 30m FT8 16時14分
他局とのQSOが終わるのを待って300HzほどDownでコールしたら応答があった。

2018年1月17日
●SQ8N ポーランド 20m FT8 19時04分
他の局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUPでコールすると応答があった。



●OH6NMY フィンランド 20m FT8 16時13分
CQにオンフレで何回もコールしたが応答なしだったのでコールを中止したら45秒後に応答がありあわててレポートを送った。

●SV3DCX ギリシャ 20m FT8 16時26分
他の局とのQSOが終わるのを待って300HzほどDownでコールしたらすぐ応答があった。

●K5XI USA アリゾナ州 40m FT8 20時43分
CQに250HzほどDownでコールしたが結構パイルになって手こずってしまった。。

2018年1月16日
●S58M スロベニア 20m FT8 16時13分
他の局とのQSOが終わるのを待って200HzほどUPでコールすると応答があった。
盛んにCQを出していた。

●OH2XO フィンランド 20m FT8 17時13分
CQに3回ほどオンフレでコールしたらすぐに応答があった

2018年1月15日
●V63AKB ミクロネシア 20m FT8 14時01分
CQに500HzほどDownでコールしても他局に負けてばかりでしたがなんとかQSOできた。



●ES5QA エストアニア 20m FT8 17時16分
アクティブにCQを出していたので何回もコールしたが他局に負けてばかりだった。
30分くらいしてまたCQが見えたので100Hz UPでコールすると応答がああった。

●LU5DT アルゼンチン 30m FT8 18時50分
他の局とのQSOが完了するのを待ってコールすると応答があった。



●W6SFK USA カリフォルニア 40m FT8 22時20分
他局とのQSOが終わるのを待って200HzほどDownでコールしたら応答があった。

2018年1月14日
●LU8DZJ アルゼンチン 20m FT8 11時10分
CQにオンフレでコールすると一回目はパスされたが100HzほどDownでコールすると応答があった。



●ZL2UFW ニュージーランド 20m FT8 14時33分
他局とのQSOが終わるのを待って100HzほどDownでコールすると応答があった。

●YU/IV3FSG セルビア 20m FT8 14時53分
CQに400HzほどUPでコールしたら応答がありました。
今日の20mは混んでいる。

●E74EBL ボスニア ヘルツゴビナ 20m FT8 17時11分
CQにオンフレでコールして2回目で応答があった。

2018年1月13日
●RJ9I ロシア 20m FT8 11時30
コンディションがよくなく近場しか見えていない。



2018年1月12日
●UT5UDX ウクライナ 20m FT8 17時34分
CQに650HzほどDownでコールしたら応答があった。

2018年1月2日
●R2EM ロシア 20m FT8 16時57分
CQにオンフレでコールしたらすぐに応答があった。



2018年1月11日
●XQ1KN チリ 20m FT8 11時11分
CQに気がついたときはちょっと遅かったが45秒ほど遅れて250HzほどUPでコールしたらすぐに応答があった。

●IK0OEF イタリア 20m FT8 16時26分
他の局とのQSOが終わるのを待って160HzほどUPでコールするとすぐに応答があった。
ところが何回かレポート交換になり「RRR」が届かなかったが何とか「73」を確認できた。

2018年1月8日
●UT8NT ウクライナ 20m FT8 17時17分
「CQ AS」にオンフレでコールしたらすぐに応答があった。

2018年1月7日
●S52QM スロベニア 20m FT8 16時14分
200HzほどDownでコールすると応答があった。



2018年1月5日
●OG4X フィンランド 30m FT8 20時24分
450HzほどDownで何回もコールしても応答がないので途中であきらめて送信を中止。
その後すぐに応答があったのをよそ見をしていて気が付なかった。
あわててレポートを送って何とかQSOが完了できた。



2018年1月5日
●UN7GBX カザフスタン 20m FT8 13時45分
最初オンフレでコールしたが空振りで次に100HZほどUPでコールしたがこれも空振りだった。
今度は200HzほどDownでコールすると応答があった。
15mのPSK31に続いて2回目のQSOだった。
2018年の1st QSOだった。



TOPへ戻る 一番上に戻る